スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の読書と映画

短期バイト前にアレコレ片づけておかないと!
毎日忙しく走り回ってます。ふぅ。




2月の読書と映画の記録。

■読書

「プリンセス・トヨトミ」 万城目学
「夏草のフーガ」 ほしおさなえ
「白戸修の狼狽」 大倉崇裕
「刑事のまなざし」 薬丸岳
「年下の男の子」 五十嵐貴久
「ウェディングベル」 五十嵐貴久
「土井徹先生の診療事件簿」 五十嵐貴久

どれもかるーく読めるものばかり。
ライトノベルスってよく言ったもんだわ。
五十嵐貴久モノ、ドラマ化されそうな?


■映画

2011年日本映画 「ジーン・ワルツ」
2009年アメリカ映画 「そんな彼なら捨てちゃえば」

「ジーン・ワルツ」あまりにも原作と違うのでびっくり!
海堂尊、よくOKしたなぁ!
もしかして菅野美穂のファンなんだろうか…




テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 映画

12月・1月の読書と映画

体調不良。ノド⇒鼻へと移行中。
んー、鼻はもしかして花粉症も発症!?
いずれにしても厄介な季節です。
皆さまもご自愛ください。




12月・1月の読書と映画の記録。

■読書

12月
「海の底」 有川浩
「小暮写真館」 宮部みゆき
「もし高校野球のマネージャーがドラッカーの
『マネジメント』を読んだら」 岩崎夏海
「模倣犯」 宮部みゆき

1月
「オー!ファーザー」 伊坂幸太郎
「横道世之助」 吉田修一
「阪急電車」 有川浩
「1Q84」BOOK1・2 村上春樹
「空の中」 有川浩

12月
「模倣犯」が5巻なので4冊だけど
実質は9冊ってことにしておこう。
「もしドラ」1年待ち、読んで1時間。
「小暮~」いずれ映画化ドラマ化されそう?
主役をやれる俳優がいれば、の話。

1月
20年以上ぶりの村上春樹。
わたしにはあの世界は相性が悪いらしい。
BOOK3はまだ30何名か待ち。
ストーリーが頭になかに収まっていますように…
有川浩の自衛隊三部作読了。
阪急電車から自衛隊モノまで幅広い作家だわ。

図書館の本の予約順番待ち。
探さないと2月の目標が達成できなくなる!


■映画

1月のみ
2010年アメリカ映画 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
2010年アメリカ映画 「トイ・ストーリー3」
2010年アメリカ映画 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
2007年日本映画   「ALWAYS続・三丁目の夕日」
2010年アメリカ映画 「ソルト」
2010年フランス映画 「アデル/ファラオと復活の秘薬」

今更ながらに観た映画ばかりw
「トイ・ストーリー3」「ALWAYS~」
どちらもハートウォーミングでよい映画。
「ALWAYS~」3作目も楽しみ。
WOWOW待ちにするけどww

「ソルト」続編を思わせるラスト。
でも続編はないな。
アンジーだけがウリ、ストーリー性はゼロ。

「アデル~」
これに比べれば「ソルト」は面白いと言える。
ヒロインのアデルの自己中心的行動には
驚いたのレベルを通り越す!
生涯に観た映画ワースト3入り間違いなしの超駄作。
フランス映画ってほんとにわかんない…




テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

11月の読書

なんでだか、朝から晩まで忙しい。
忙しくて狭い家のなかを小走りに移動しているくらい。
走っても大して変わらないんだろうけど
それくらい焦っているのかも。

忙しいのはしょうがないとして
あそこの会社には悪い気が流れているような気がして
それがイヤでしょうがない。
長時間いると、自分のなかに負のエネルギーがたまるような
そんな気持ちになってくる。
はきださねばー。

旅の記録は年末以降からの再開になる予定。
記憶がどんどん薄れる…




■読書

「極北クレイマー」 海堂尊
「ホテルパラダイス銀河」
「白銀ジャック」 加藤実秋
「裏閻魔」 中村ふみ
「ひかりの剣」 海堂尊
「塩の街」 有川浩
「螺鈿迷宮」 海堂尊

「極北クレイマー」ねこてんさんのつぶやきより。
「塩の街」アリーマさんのつぶやきより。
「ひかりの剣」ジェネラル速水と
「ジーン・ワルツ」の清川の学生時代の話。
海堂尊の東城大学がらみのモノは読破!?
とはいえ、まだ続くだろうね。
続かないと話が中途半端よねー。




映画は時間がなくまったく見なかった。
年末年始に撮りためたアレコレ見なくっちゃ。




テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

10月の読書と映画

■読書

「三島屋変調百物語」 宮部みゆき
「あんじゅう」 宮部みゆき
「節約の王道」 林望
「アリアドネの弾丸」 海堂尊
「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊
「ジェネラル・ルージュの伝説」 海堂尊
「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊
「鹿男あをによし」 万城目学

「あんじゅう」は「三島屋~」の続編。
タイトルのついた「あんじゅう」がよかった。
「アリアドネ~」はマウイのビーチで読んだ。
明るいハワイの太陽のもとで読む内容じゃない(苦笑)
海堂尊の東城大学附属大学病院がらみの作品、あといくつあるんだ…
玉木宏主演ドラマの原作の「鹿男~」
読み始めは玉木のイメージがまったくなかった。
ラストで納得、このためかー、と思った(笑)


■映画

2003年アメリカ・フランス映画 「ル・ディヴォース」

ホノルルからの便で見た。
ケイト・ハドソンとナオミ・ワッツがゴージャス姉妹を演じている。
ま、それだけの作品って感じ。




テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 映画

9月の読書と映画

■読書

「天使の報酬」 真保裕一
「王妃の離婚」 佐藤賢一
「マドンナ・ヴェルデ」 海堂尊
「買わない習慣」 金子由紀子

「天使の~」織田裕二主演の映画の原作と思い込み
「バルセロナのバの字も出なくてビックリ」とつぶやいたら
これはドラマ化の原作です、と教えてくれた人がいた…
ありがとうございます…
「マドンナ~」以前に読んだ「ジーン・ワルツ」のスピンオフ?
「ジーン~」は娘の視点で、「マドンナ~」は母の視点で描かれている。
「買わない~」ひさしぶりに服を2点購入した帰り道に読んで反省しきり…


映画

2010年アメリカ映画 「フィリップ、きみを愛してる!」
2009年アメリカ映画 「NINE」
2009年アメリカ映画 「ダレン・シャン」
2009年アメリカ映画 「あなたは私の婿になる」
2010年アメリカ映画 「バレンタインデー」
2010年アメリカ映画 「セックス・アンド・ザ・シティ2」

「フィリップ~」ユアン・マクレガーが芸達者すぎ!
オンナより女らしいゲイを超好演(笑)
ジェダイマスターからゲイまで幅広いなぁ。
「NINE」ゴージャスな出演者たち。
最後の場面のソフィア・ローレン登場には鳥肌がたった。
すごい存在感、女優オーラってああいうのを言うのね。
エンドロールの女優たちのすっぴんの練習風景がすごい。
「ダレン・シャン」続編ムード満点、でもつまらなさすぎ。
続編はありえないでしょ。
「あなたは~」最初のほうのサンドラ・ブロックの話し方
「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープそっくり!
NYのスノッブな女性の話し方なんだろうか。
「バレンタインデー」「NINE」とはまた違った豪華な出演者たち。
「バレンタインデー2」にはジョン・ボンジョヴィが出演とのうわさ。
ほんとなら観に行きたい!
「セックス~」サマンサがすごすぎる(爆)
「セックス~1」ではあまりよいところのなかったミランダがよかった。

HDDが満タン近くになったので、必死で消化月間だった…
いろいろ予習しなきゃならないのにできてない!




テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。