スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしまでゆっくり・悠・遊⑧

総選挙の日。
衆議院の任期は4年で、参議院の任期は6年なんて
はるか昔の昔に習ったっけ。


08-30-09-1.jpg


大きな声じゃ言えませんが、期日前投票をしてきちゃった。
なんで大きな声では言えないかっていうと
30日が雨降りの予報だったから…。
ほら、雨だと家から出るのがイヤになっちゃうじゃない!?
まぁ結局、予報よりも崩れなくて、雨なんか降っちゃいないんだけどさ…。

と、とにかく投票するっていう姿勢が大切なんだからいいのっ
(ダレに言い訳してるんだか、さっぱり不明)

悪口大会みたいで、ほとほと嫌気がさしますね。
変わってほしいのは政党でも政治でも首相でもなく
政治家自身の考え方そのものだと思うよ!





そんなこんなで、鹿児島4日目のつづき。

念願の「しろくま」を食べて、大満足気分で市内観光へ。


西郷隆盛像


!!!


西郷隆盛像


これはこれは西郷どーん!
鹿児島県の太っ腹ぶりには、それがし感服仕ったでござるよー!

「歴女」なるものが流行っているそうだけれど
小学生のときに「太平記」を読破し、大学でも日本史学専攻のわたし。
にわか歴女には負けないわよっ。




ウソデス、ゴメンナサイ。




鹿児島08-30-09-3


ここは鹿児島市立美術館。
暑さと灰から逃れてやってきたわ…。
美術鑑賞のためにではなく


hana cafe


美術館なら静かなときを過ごせそうよねー、と『hana cafe』でまったり。


hana cafe


時間をかけて丁寧にいれてくれたコーヒー。
夏向きのさっぱりとした味わいでした。
美術館の独特の、ぴーんと張り詰めた静けさが心地よいの。
エアコンも効かせすぎず、カラダにも優しいわー。


鹿児島08-30-09-4


目の前の、モクモクが気になるけどねっ。




静かななかでおしゃべりを楽しみ、すっかり汗がひいたところで観光再開。


鹿児島08-30-09-5


鹿児島城、別名鶴丸城の跡と思われる石垣。
疎水には鯉も泳いでいて、目に涼しげ…と言いたいところだケド
アツイ!
疎水の風景くらいじゃこの暑さは治まりません。
さすが南国。陽射しが痛い。


鹿児島08-30-09-6


石垣はあるけれど、天守はないようだね、と思っていたら


鹿児島08-30-09-7


こんな遺構くらいしか残っていなかったのだ。
台風などの自然災害、南国のためシロアリ被害もあって
1601年の築城から何度も焼失・倒壊、再建を繰り返し
1874年の焼失後は再建されることはなかったらしい。
島津候のお城だからすばらしいものだったんだろうね。残念。


鹿児島08-30-09-8


城址には県立図書館、市立美術館、県立博物館などが建設されているのだ。
そしてここにも容赦なく灰は降る。
桜島は鹿児島県をずーっと見てきたんだね。


鹿児島08-30-09-9


風向きがやや北西よりだったので、市内観光ができました。
桜島、ありがとー!
いや、お礼を言うなら風になのか!?
ま、いっか。


鹿児島08-30-09-10


帰りのフェリーはちょっとゴージャスな「チェリークイーン」号。
たった15分だけれど、船旅気分を味わえちゃった♪




hana cafe

 鹿児島市城山町4-36 鹿児島市立美術館2F
 099-224-3400
 月曜定休日
 9:30~18:00


こうして鹿児島滞在最後の夜に…最終日につづく。




テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑦

08-29-09-1.jpg


昨日、ヨガに行くときに見た空。
なんとなく秋を感じさせる雲なんだケド、陽射しはアツイ。
まだまだ日焼けをしそうで油断できないわー。

このところヨガに行ったということは書いていないんだけれど
一応週2回のペースでレッスンに通ってる。
先週は鹿児島だったので行かれなかったけど。

「不安になったら初めに戻ってやればいい」
ブルクシャアーサナでもアンジェネーヤアーサナでもなんでも
バランスが崩れてしまったら(しまいそうになったら)
最初に戻ってゆっくりやり直せばいいんだってこと。

ヨガではそう思えることが、なかなか日々の生活
日々の思いに活かすことができなくて
いくつになってもだめだなぁ、と思う今日ゴロゴロ。
でも、ここであきらめないで、また最初からやればいいんだ。
そう思えるようになっただけ、ちょっとは成長してるのかな!?





というわけで、鹿児島4日目。


鹿児島08-29-09-1


「しろくま」を食べなきゃ帰れないよっ…と思いながら桜島港へ。


鹿児島08-29-09-2


前日と変わらないくらいの噴煙があがってるよ…。
でも、ちょっとの風向きの差で昨日とは違って視界はまぁまぁ。
これなら鹿児島市内も大丈夫だね、とひと安心。


鹿児島08-29-09-3


桜島港の駐車場からフェリー乗り場までのわずかな距離を歩くと
顔に灰が当たるのを感じるのよ…
思わず見上げて、「ぎゃあ!目が!」と叫ぶおバカなわたし。
コンタクト使用者は灰には厳重注意です、ハイ。


鹿児島08-29-09-4


露天駐車場だと車も痛んでタイヘンだろうなぁ…。
桜島周辺の生活が想像もつかない主婦もどき(←己)。




そして市電に乗って天文館へ。
いざ「しろくま」ですわっ。


天文館むじゃき


地下1階~地上5階まで、まるごと『むじゃき』のビルの5階へ。
ちなみに地下1階は鉄板焼き、1階はしろくま&中華、2階はレストラン…
つまりなんでもあり、のお店っつーことでよろしいのでショーか。


天文館むじゃき


スイーツ苦手なお父さんたちにはビールもご用意してあるとは
なんとも抜け目ない…『むじゃき』よ、おヌシもなかなかのワルよのぅ…。


天文館むじゃき


「しろくま」(゚∀゚)キター!!!!!




で、でかい。
2人で食べてもいいそうです。
じゃないとムリムリ!という想像以上の大きさ。


天文館むじゃき


干しブドウのつぶらな瞳♡
プルーンは種入りなので要注意よ♪

練乳がけなのでけっこう甘いんだろうな、と思っていたら
冷たさのあまりに甘さが和らいでいてうまい!
2人でせっせと食べました。

↑はオリジナルの「しろくま」なんだケド
・チョコレートしろくま
・ストロベリーしろくま
・コーヒーしろくま
などなど、全部で10種類もあるんだそーな。

これで本望!
鹿児島はよいところじゃあ(単純)。




天文館むじゃき

 鹿児島市千日町5-8
 099-222-6904
 12月31日定休日




めめちゃんが自宅のおみやげ用に「しろくま」を送ろうとして
息子クンに電話で「しろくま、いるー?」って聞いたところ
「いないよー!」とお答えがあったらしい(爆)。
そりゃそうだ…しろくまは家にはいないだろうよ…。
さすが関西人の血を引く息子クン。ナイスボケ!




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑥

昨日はひさしぶりに町田方面にある、妹の家へ。
盛岡みやげ、鹿児島みやげとずっしりと持っていったわー。

妹の家では、これまた5月の大相撲以来に両親と会った。
「親孝行をしなきゃ」と思いつつ、遊びや旅行にいろいろと忙しくて
顔も見に行っていなかった、と反省…。
この夏は涼しいので、年老いた両親、特に父も元気そうでなにより。
家族が健康でいてくれているからこその気まま人生。
ほんとにありがたいと思う。


08-28-09-1.jpg


おやつに、と新宿ルミネ1の地下でぷちマフィンを購入。
『BAGEL&BAGEL』と同じ会社が経営している『She Knows Muffin』
同じ粉モノ、という感じなんでショーか。


08-28-09-2.jpg


妹が「町田おひさまロール」というロールケーキを用意してくれていたので
結局、マフィンは妹一家へのおみやげになっちゃった。ま、いっか。


08-28-09-3.jpg


夏休みに東海地方へ旅行に行った、とおみやげの「しらすパイ」。
甘口は売り切れだったそうで、辛口(山葵味らしい)をもらったわ。
ビールのおつまみになるか?と期待(笑)。
「昼のお菓子」とはまた…2匹目のウナギドジョウはいるのかしらん?






そんなこんなで、鹿児島3日目のつづき。

垂水でおいしいランチをタンノーし、大隈半島を南下。
ジーンズ1本しか持っていなかったわたし。
汗と灰でよごれちまったジーンズをはきかえたい、と
鹿屋市内のユニクロを目指すことにしたわけなのよ。

ナビの案内に従い、海辺の気持ちよい道や
山の中のくねくね道を走ること約30分。

着いた先のユニクロは、なんとお休みだった
ユニクロが休みなのは初めて見たわ…。
でもまぁ、小売だって休みたいよね、わかります。




というわけで、せっかく鹿屋に来たのだからお茶でもしていこうかとコチラへ。


フェスティバロ


そう、前日に行った『「みなみ風」農場』経営の「フェスティバロ」
その本店がここ鹿屋市のこのお店なのよ。


フェスティバロ


広い店内の一角にある喫茶コーナー。
喫茶店というよりは、接客テーブルというか会議室みたい…。

だがしかぁし!


フェスティバロ


お茶だけ頼んだら、こんなに味見させてくれるのよっ。
なんという太っ腹な鹿児島県民なんだ。
さすが西郷どんのふるs(略)。


フェスティバロ


打ち合わせに来たようなミョーな気持ちながらのんびり。


フェスティバロ


ここのハーブティーもフレッシュハーブ。
ミントを頼んでみたわ。
香りもさることながら、ノド越しの清涼感がなんともいえないよい香り。
花粉症シーズンにはぜひいただきたいミントティーです。




夕食はめめちゃん実家でのんびりと。


鹿児島08-28-09-1


めめちゃんのDSiにデコってみたんだけど、不満足(泣)!
人様のをデコるにはまだまだ力不足なんてもんじゃないわ。
ごめんねーーーーーーーーーーーー、めめちゃん。

ちなみにこのデザインは、某アイドルユニットのシンボルマークだそうでございます。
某アイドルさま、ごめんなさい。




まだまだつづく、鹿児島日記。




フェスティバロ 鹿屋本店

 鹿屋市西原4-12
 0994-43-3948
 元旦定休日
 9:00~20:00





テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑤

5月に植え替えをしてからちょっと元気がなかったプルメリア。
やっと訪れた夏のおかげか、キレイに咲いてくれたわ。


08-27-09-1.jpg


まだつぼみも花芽もあるので、来月までは楽しめそう♪
水しかあげてないけれど、たくさん咲いてねー(無茶振り)。





そんなこんなで、鹿児島の3日目。

前日に食べられなかった「しろくま」リベンジ!
というわけで、ドライバー・めめちゃんの運転で桜島港へ。

なんだか昨日と景色が違うぞー、と思っていたところ
東桜島中学校を過ぎたあたりから様子が変わってきた。
家の屋根がミョーに灰色なのだ。
と思ったら、前方を走っているクルマが見えなくなった。
火山灰だ。
あわててUターンで戻ったわ。

慣れない道、ライトを点ければ見えるのか、ワイパーは効くのか
まったくわからない旅行者が運転できる状態じゃないと思うわ。

地元の人は慣れているのか、運転続行するみたい。
戻る途中、バイクの人とすれ違ったけれど、大丈夫なんだろうか?
なんだかとてもカラダに悪そうな気がするわ…。


鹿児島08-27-09-1


桜島の周囲の道路には、ところどころにこういった避難壕が。
大噴火が起これば落石もあり得るものねぇ。
ほんとに行ってみなければわからないものだわ。




桜島では、冬には東風が吹くので大隈半島側に
夏は西風が吹くので鹿児島市内側に火山灰が飛ぶらしい。
鹿児島市内の学校には、古くからエアコンが設置されていると聞いてはいたけれど
こんなに火山灰が飛ぶのであれば、エアコンは必須だと思ったわ。


桜島


桜島の東側にある展望台からの眺め。


桜島


夜明け前に噴火があったらしい。
雲とはまったく違う噴煙がよく見えた。


桜島


桜島の西側=鹿児島市内に向かって
雲ではない灰色の火山灰が流れていくのがよくわかる。


桜島


西側にある展望台では、もっと溶岩のごつごつした様子が見られるんだとか。
でも今回は断念。
火山のパワーを知っただけでも勉強になったわ。
地球が生きているんだ、と実感したわー。




「しろくま」も断念…翌日の桜島次第だね、ということになったわ。
西側には行かれないので、大隈半島ドライブに変更。
まずはランチをコチラでいただくことに。


桜勘


『味処 桜勘』
垂水漁協の社員食堂を一般開放している、というので味には期待できそう♪


桜勘


大漁旗が飾られている店内にはご家族連れなどもたくさん。
観光客というよりも、地元のご家族という感じだったかな。

ランチは数種類あって、どれもおいしそうで迷いに迷って


桜勘


カンパチの漬け丼定食に決定。
カンパチの漬けって食べたことなかったのよー。


桜勘


さすがに新鮮でこりっとした食感があってうまーーーーーーーー。


桜勘


感動的においしかったのはカンパチのあら煮。
すごく濃い色にしあがっているんだけど、しょっぱくはないの。
濃厚なんだけど、ぜんぜん飽きがこなくておいしーーーーーーの。
どこかの半漁人さんも気に入ると思う!
いままで食べたあら煮のなかで、一番のおいしさだったわー。

鹿児島のお醤油は甘いのよね。
だから煮物には適しているらしい。
初めて鹿児島のお醤油でお刺身を食べたときには
ちょっとびっくりしたわ(笑)。
関東のお醤油は塩味一本だもんねー。
でもこうやって、鹿児島のお醤油のうまい使い方を知ると
煮物用に鹿児島のお醤油がほしくなるわねー。
ま、料理は基本苦手なんですがねっ。




おいしいランチをタンノーし、大隈半島をさらに南下するのであった…つづく。




味処 桜勘

 垂水市海潟643-6 垂水市漁業協同組合2F
 0994-32-0321





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊④

新聞は届いた時点ですでに「新」ではない
と新聞をとっていない人も多いらしいけど、我が家ではいまだに新聞をとっている。
確かにテレビのニュースやパソコン、さらにケータイでも
新しいニュースや情報は得られるけれど
新聞には新しい情報以外の発見が得られるような気がするのよね。

そして今朝の朝刊。
本の特集ページがあったわけよ。
コラムから読んでいって、広告の段に目が釘付けになったわ!
「お待たせ!?いいえ!今年2冊目の新刊です!!
『ガラスの仮面』 最新第44巻 本日発売!!

やっと44巻…。





第1巻ではマヤの自宅にテレビがなかった時代だったのに
ウワサによると、今では桜小路くんがケータイを持っているそうな。
中学生だったマヤが高校を卒業したくらいの数年間に
時代は昭和30年代?から平成になっちゃったってわけね。

悲しいかな、わたしは単行本じゃなくて、文庫本でそろえているのよね…
文庫本が発刊になるのはまだ先のことのような気がするわー。
だから、わたしのなかの『ガラスの仮面』は
速水さんの婚約披露パーティで驚くマヤ…のシーンで止まってるのよー。

美内先生、お願いですから早く紅天女をどっちかに決めちゃってください!
この際、亜弓さんでもいいですっ。





というわけで、何ごともなかったように、鹿児島のつづき。

鹿児島ラーメンを食べたあとは、これまた鹿児島名物の
「しろくま」を食べる予定だったふたり。
でも、ふたりは小胃袋星人だったのであーる。


鹿児島08-26-09-1


天文館通りの『むじゃき』では、おみやげの配送のみでスルー。
まだ2日あるし、また来ればいいさ!
だがしかぁし。
翌日の予期せぬ出来事など知る由もないふたりであった。




満腹だけど、お茶はしたい。
そんなこんなで、コチラのお店へ。


「みなみ風」農場


唐芋レアケーキで有名な(らしい)『フェスティバロ』が経営する『「みなみ風」農場』
わたしは知らなかったんだけど、『フェスティバロ』って
東京、大阪、札幌などの大丸に出店しているのねー。
関西や九州の各空港でも販売しているみたい。
地方の知られざる銘菓ってたくさんあるんだろうなぁ。

「唐芋ワールド」という4階建てのビルの2階にあるカフェ。
1階はもちろん、『フェスティバロ』のお店になっているのだ。

カフェでも唐芋レアケーキも食べられるけれど
わたしはここのカフェでしか販売していない、というのに惹かれ…


「みなみ風」農場


おなかいっぱいだっていうのに、こんなのを食べてしまったわ!
アイスは紅芋、ねっとりとした食感でほの甘いアイス。
ロールケーキは抹茶じゃなくて、唐菜とぼんたんのクリーム。
青菜の臭みのようなものはまったく感じなかった。
ぼんたんのクリームがひんやり冷たくて、さわやかな甘さでおいしかったー。
このロールケーキ、できるなら持って帰りたかったわー。
東京大丸でも販売してくれないかなぁ。

ここはハーブティーもおいしかった。
ドライハーブじゃなくて、フレッシュハーブで淹れてくれるのよ。
大隈半島に直営の専用農場を持っていて
『フェスティバロ』の全製品に生かしているらしい。
地元の活性化に一役かっているってワケね。
こういう試みが各地で行われるといいかもねー。




お茶を飲んだあとは、鹿児島を代表するデパート山形屋へ。


鹿児島08-26-09-2


山形屋と書いて「ヤマカタヤ」。
平日だというのに、大勢のお客さんがいて驚いたわー。
売上いいんだろうなぁ…
地下の食料品でおみやげをちょこちょこと買い込み、わたしも売上にご協力。




荷物も増えたので、市電に乗って鹿児島港へ向かいます。


鹿児島08-26-09-3


市電を降りて道を歩いていて気がついたんだけど


鹿児島08-26-09-4


海岸のそばだとよくある風景。
でも鹿児島港は港であって、ビーチではないのです。
よく考えたら、これは桜島の火山灰だったわ。

桜島が噴火する、というのはニュースのなかの出来事だった。
こうして実際に来てみると、火山がすぐそばにある生活は
いろいろとタイヘンだろうと実感できるわねー。


鹿児島08-26-09-5


午前中に比べると雲が増している桜島。
どこからどこまでが雲だか噴煙なんだかわからない素人。




ドライバー・めめちゃんの運転でめめちゃん実家に帰宅。
夜はめめちゃんママもご一緒に外食ですー。


鹿児島08-26-09-6


めめちゃんはお酒を飲まないので、ママとカンパイ♪


鹿児島08-26-09-7


鹿児島といえば黒豚でショー!
というわけで、黒豚しゃぶしゃぶ♡
肉の旨みがぎゅーっと詰まってておいしー!!!
しかも量がハンパないわ。
これで2人分なんだからすごいわよっ。
さすが太っ腹な鹿児島県。

そしてママにおごっていただいちゃった…ほんとにありがとうございました!!
いやあ、西郷どんの故郷はスバラシイ。


鹿児島08-26-09-8


〆にママの行きつけのカラオケ屋さんへ。
カラオケに行ったのなんて何年ぶりだろう…
と思いながら、鹿児島2日目の夜は更ける…つづく。




■「みなみ風」農場

 鹿児島市呉服町1-1
 099-239-1333





テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。