スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしまでゆっくり・悠・遊②

見上げた青空がなんだか高くって、秋を感じさせるようになった関東地方。
今年の夏はあまり夏らしくなかったなぁ。
そう思うと、鹿児島でばっちり夏!を感じてきてよかったわ。
相当暑かったけどね!(爆)





そんなこんなで、鹿児島のつづき。

1日目は、めめちゃんママに天ぷらだのなんだのを作ってもらい
上げ膳据え膳で娘・めめちゃんよりもデカイ態度で過ごしたわたし。
いやあ、人に作ってもらうごはんのなんておいしーこと。

お風呂にもゆっくりと浸かり、ぐっすりと寝て、元気いっぱいの2日目を迎えたわけだ。
元気いっぱいじゃなかったら申し訳ないっすよ!(なんでやねん)

朝ごはんをいただいて、ドライバー・めめちゃんの運転で出発!
ほんとにお大名気分だわよ、わたしったら。オホホ




まずは鹿児島市内へ向かおうと、桜島港からフェリーに乗ることに。


鹿児島08-24-09-1


鹿児島港と桜島港を結ぶフェリー、なんと24時間運行ですっ。
山手線だって24時間運転じゃないのにすっごーい!と感動。
しかもたったの150円!見習え!!JR東日本!!!
カーフェリーなんだけど、クルマは桜島港においておくことにしたら
駐車料金もなんと破格の24時間100円!!!!!
なんという太っ腹な鹿児島県なんだーーーーーーー。
さすが西郷どんの故郷だ。


鹿児島08-24-09-2


150円でエアコンの効いたフェリーに乗れるんだからありがたい。
市民の通勤、通学の足になっているから安いんだろうね。


鹿児島08-24-09-3


鹿児島市内に向けて出航ー。


鹿児島08-24-09-4


振り向けば桜島が曇ってた。
なんとなく目がしばしばするのですよ。
コンタクトを入れた目にはややツライ。


鹿児島08-24-09-5


目指すはコチラ。


鹿児島08-24-09-6


『かごしま水族館』
水族館はどうしたってはずせないぜっ。


かごしま水族館08-24-09-1


真っ先にジンベイザメのいる大きな水槽が。
水族館の写真を撮るのはむずかしいわ…


かごしま水族館08-24-09-2


ダイスキなキンアナゴ。
画像じゃなんだかさっぱりわからないー(涙)。


かごしま水族館08-24-09-3


イカもこうなるとかわいいものね。


かごしま水族館08-24-09-4


くらげには癒されます。


かごしま水族館08-24-09-5


みずくらげ、飼いたい…。




水族館ってほんとに楽しいわー。
めめちゃん、つきあってくれてありがとー♡




地方に行くと、ご当地にしかないようなモノを見つけるのもお楽しみのひとつ。
そして、水族館のリフレッシュコーナーの自販機で見つけた楽しいモノ。


鹿児島08-24-09-7


なんてことのない、フツーのヨーグルト飲料なんでショーがね。
ネーミングがちょっとツボに入りましてね。


鹿児島08-24-09-8


カルピスとリアルゴールドのミックスジュース。
いくらなんでもコレはないと思うよ…いいのか?鹿児島県民。




というわけで、癒しあり発見ありの水族館をあとにして


鹿児島08-24-09-9


市電に乗り、市内随一のスポット天文館へと向かうところでつづく…。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

水族館は癒しのスポット♪ ~葛西臨海水族園~

新聞の折込チラシで「おーい!お茶」で有名な伊○園が
倉庫でのガレージセールをやるというので、ちょこっとのぞいてきました。


08-23-08-1.jpg


家からはちょっと離れた都内の倉庫街のようなところです。


08-23-08-9.jpg


災害時用にお水2ℓ6本入り600円を2ケースと
野菜ジュース900ml12本入り2400円1ケースを買ってきました。

あとでジャ○コで見てみたら、キ○ンのお水が1ケース580円で
PVの野菜ジュースが1本178円で売っていたので
そんなに安いわけじゃないんだとわかりました。
同じ商品の価格で比較すれば、圧倒的に安かったんだケド。
まぁそんなもんだな。

ちなみにガレージセールは今日1日のみの開催だったそうです。




そんなこんなで、癒しが必要な今日ゴロゴロ。
トートツですが、昨日の話へとうつります。
『青葉』でおいしいうな丼をいただいたあとは
ふたたび八丁堀駅から京葉線に乗って葛西臨海公園駅へ。


08-23-08-2.jpg


駅を出て、まっすぐ歩いていくと左手に葛西臨海水族園があります。
入場料700円っていうのは安いと思うのですが
もしかして都営だったりするのでショーか。

入場して階段を上がると、こんなステキな風景が。


08-23-08-3.jpg


なんだか地中海沿岸にでも来たみたい。(いいすぎ?)




ドームが入り口なので、エスカレーターに乗って園内へ。


08-23-08-4.jpg


渚のエリアです。
渚って日本特有の言葉らしいですね。
海と陸の間のあいまいな場所を表す言葉らしい。
日本語以外では「渚」を表す言葉がないので
英語でも「nagisa」というようです。
海に囲まれた国ならではの表現なんですね。
イギリスもそうだケド…まいっか( ̄◇ ̄;アセ


08-23-08-5.jpg


渚のエリアの奥にはペンギンエリアが。
時間帯によってはエサを食べているのを観察することもできます。
でも、食べてる姿って意外とコワイ。


08-23-08-6.jpg


名前は忘れてしまったのですが、なんともユーモラスな魚です。


08-23-08-7.jpg


まだまだゆっくりとみて回りたかったんだケド
あっという間に3時間半がたってしまって閉園時間に。
最後に外側に出てみたら、夕焼けがはじまりつつありました。


08-23-08-8.jpg


ここ数日、夕方にはすっかり涼しくなりました。
夜もせみの声じゃなくて虫の音が聞こえるように。
ゆく夏を惜しんで、もう少しのんびり景色を見ていたかったな。
水族館はココロもカラダも癒されるところです。






内容はちょっと違うケド、こっちのほうが安かった!( ̄□ ̄;)!!




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

池袋の癒しスポット!? ~サンシャイン水族館~

朝起きて、窓の外を見てびっくり!@@

雪が降ってるじゃありませんかぁ。

休みの日に降るのはイヤだケド…
出勤の日に降るのもねぇ。

つまり、休みの日でも出勤の日でも
夜中に降って、朝はやんでくれるのがありがたい…
そんな都合のいいことはありませんね、ソウデスネ。

天候に左右されやすい首都圏の交通も
今日はしっかり動いてくれていたので
ザンネンながら出勤には差し支えありませんでしたがー。




そんなこんなで昨日の続き。

ランチのあとは、本日のメインイベントである
サンシャイン水族館へ移動。

こんな寒い日には、池袋西口とサンシャインを
ぜひとも地下街でつなげてほしいと思うところ。

実際には西口と東口の西武の間はしっかりつながっていても
(西口が東武、東口が西武というのがややこしい)
その先は、ISP(池袋ショッピングパーク)を経由して
池袋三越の地下から地上に出るという
中途半端なところで地下街が終わるのであります。




新宿の伊勢丹と島屋の間も
ついに今年中に地下でつながるらしいし
ぜひ池袋にもがんばってもらいたい!
コレも消費者の勝手なお願いですね、ソウデスネ。




そんなこんなで、ビル風のなかを
てくてくと歩いてサンシャインへ。




サンシャインはサンシャイン60というくらいだから
60階建ての高層ビルなんだケド
意外と奥行きもあるビルなんですね。

JR側から入っていくと、水族館のある建物は
イチバン奥にあって、途中でいつも

「このまま奥に行って正解だっけ?」

と不安になるのがお決まり。




エレベーターで屋上まであがって
いよいよ水族館に入ります。

入場料は1,800円。




まずは最初の大きな水槽に吸い寄せられる2人。


01-22-08-1.jpg



わかりにくい画像なんですが
中央の岩の上に「イヌザメ」がいます。

サメってけっこうスキなんだなぁ。

キレイな生き物だよね…。

ココでは偶然餌付けの時間に遭遇したりっていうのもあって
30分以上たっぷりタンノーしました。




次に釘付けになったのはコチラ。


01-22-08-2.jpg



ケロリン洗面器を抱えて漂うラッコ!

カワユスカワユス、ギザカワユス!!!

このあと


01-22-08-3.jpg



洗面器を胸にのせたまま寝ちゃった…。

ここでもたっぷり30分は眺めていたのでした。




次のツボはココ。


01-22-08-4.jpg



みずくらげ。

一時、はやりましたよね?みずくらげって。

ハンズなどでも癒しコーナーで売っていた気がします。

たしかにじーっと見ているだけで
なんだかほっとしてしまうのがフシギ。

水の持つ癒し効果と、くらげのなんともいえない脱力感?
ソレが忙しい現代人にはいいのかも。

もうちょっと大きい水槽に入れてほしかったなぁー。




グレートバリアリーフの熱帯魚。


01-22-08-5.jpg



コレはもう言葉は必要ないデスネ。

まるで「海の宝石箱」やーーーーーーーーー!
なんのひねりもないけどねー!!!

待ち受け画面に使いたい画像です。
(無断コピーおよび転載はご遠慮ください)




大コーフンのうちに2時間半が過ぎ
水族館ゾーンが終了したので
そのほかの動物ゾーンへと移動しました。


01-22-08-6.jpg



いつだったか、脱走事件を起こしてニュースにもなった
アリクイくんです。

このアリクイくんが脱走したのかどうかは不明。

高いところで毛づくろいをしたり寝たり遊んだり。

アリクイなんだケド、ここのアリクイの主食は
野菜やアボカドなんだそーです。

そりゃまぁ、主食がアリにされたら
管理するのも、エサあげるのもタイヘンだわ。

アリクイ、意外と小さかったのに驚きました。




01-22-08-7.jpg



マダガスカル島からきた、ワオキツネザル。

TVの動物特集番組かナニかで見たことあったせいか
フシギな動物、というイメージがありました。

コレも思ったよりも小さかったー。

このエリアの動物は、すべて放し飼いになっています。

触ったりするのはダメなんですけどね。




01-22-08-8.jpg



ペンギンもいます。

時間帯によっては、動物のパレードなどもあるようなので
小さいお子さんがいるおうちなどは
時間を調べて見に行くもの楽しいでしょうね。




ここでも小一時間うろついていて
滞在時間は約3時間半!

ぃゃぁ癒されたー♪




近場で行かれる水族館は
まだまだ何個もありそうなので
また行きたいですわー。




このあとはショッピング、お茶としたのですが
ものすごく長くなったのでまた次回へ。






厳冬におすすめの『KEEN』。
レディースも切望します!




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。