スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会のお鍋@2011年11月福島・茨城旅

陽射しの差し込む室内は暖かいけれど
北関東の空っ風が吹く外は異常に寒い…
これからが寒さの本番だもんねぇ。
ヒートテックさまさま、節電の冬。




2011年11月福島・茨城旅のつづき。

『アクアワールド大洗水族館』を堪能したあとは
ようちゃん夫妻が予約を入れてくれていたお店へ。


01-07-12-1.jpg


『五鐵 夢境庵』
「鬼平犯科帳」に出てくるしゃも鍋屋さんのモデル、と言われているお店。


01-07-12-2.jpg


5人だったのでしゃも鍋2人前・あんこう鍋3人前
そういう形で予約を取ってくれていました。ありがとう!


01-07-12-3.jpg


あんこう鍋の先付、煮こごりなど。


01-07-12-4.jpg


あん肝がきらーん!


01-07-12-5.jpg


あんこう唐揚げ、うまうま♪


01-07-12-6.jpg


〆はもちろん雑炊。(鍋の画像はなし!)




あんこう鍋サイドに座ったので、あんこう鍋の画像ばかりになってしまった…
個人的にはしゃも鍋に軍配をあげたいと思う!
また水戸に行ったら、今度はしゃも鍋尽くしで♡

そして昨年に引き続き、ようちゃんご主人M氏にゴチになりました!
5人前だよー!太っ腹すぎる!!ありがとうございました!!!




鍋のあとは昨年の水戸旅のときに行ったバーへ。


01-07-12-7.jpg


『アンバーハウス』
ちょうど「水戸バー・バル・バール」というイベント開催中だったので
のんべえ5人組は喜んでチケットを購入していたのですわ。

※「水戸バー・バル・バール」
飲み文化の復興によるマチナカの賑わい創出”を目的とした
水戸駅南・北口~大工町エ リアで行う飲み歩きイベント

参加130店舗以上のなかに『アンバーハウス』も入っていたのと
昨年M氏が入れたボトルがどうなっているのか気になったのもあって…


01-07-12-8.jpg


震災をくぐり抜け、山シェリーカスクは無事でした。
東京よりも震源地に近い水戸のこと
きっとダメになっているだろうと思っていたからうれしかったー!
(他人のボトルだけどw)

大喜びで5人でぐびぐび飲んで、震災のことなどアレコレ語る夜。
都内近郊とは比べ物にならないくらいつらい体験だったんだね…
話してくれてありがたかった。
聞くしかできなかったけど…




様々な思いを抱きながら水戸の夜は更けた。




テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

大洗で昼食を@2011年11月福島・茨城旅

季節労働、いまのところまだまだ穏やか…
この穏やかさがいつまで続くか。




というわけで、更新できるときは更新!

2011年11月福島・茨城旅のつづき。

いわき駅からスーパーひたちに乗って
本を読んでいるうちに水戸へ。
ちなみに読んだのは中村ふみの「裏閻魔」


11-21-11-1.jpg


昨年の9月末以来の水戸。
1年ちょっとの間にいろいろあったよね…


昨年同様、水戸駅までようちゃんがお迎えに。
1年ぶり、ハグで再会を喜び合う。

じゅんちゃんとさえちゃんの合流まで
駅ビル「エクセルみなみ」の『SAZA COFFEE』でおしゃべり。


11-21-11-2.jpg


茨城県ひたちなか市に本社のある『SAZA COFFEE』
コロンビアに自社コーヒー農園も持っている自家焙煎のお店。
品川のエキュートにも入っているんだねー。
いいなぁ、エキュートが充実している駅って。




コーヒー飲んでおしゃべりをしていると
じゅんちゃん&さえちゃんが到着したので
クルマに乗って大洗方面へGO!


11-21-11-3.jpg


ようちゃんが予約を取ってくれたのは
「大洗パークホテル」の『松涛』
その名の通り、かたわらに松林のあるレストランだった。

ランチは数種類、なんとなく気分で和食を選んだら
洋食でも和食でも前菜としてサラダ・惣菜バーがついているらしい…
小胃袋星人にはキツイ選択だったかも(苦笑)

前菜を少な目にして(それでも食べるんかい!)臨んだんだけど


11-21-11-4.jpg


海鮮ちらし寿司、茶わん蒸し、お椀、デザート。
サラダ・惣菜バーまで食べさせておいてナニコレ…


11-21-11-5.jpg


海鮮の種類が多すぎ!って文句言うのもアレですが
ごはんとの配分を考えないとタイヘンだった…




朝食に引き続き重い胃袋を抱えて
大洗と言えばアソコでしょ!に向かいます。




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

2011年初旅

12月生まれのわたしと相方
例年だと12月にどこかの近場に泊まりに行って
おいしいもの食べてゴロゴロするんだけど
去年の場合、12月はどうしても休めない、と相方。
お盆休み、9月シンガポール、11月台湾と
けっこう休んだからねぇ、しょーがない。
その代わりに元旦にお泊り、となったのだ。

アレコレ考えて決めたのがコチラのホテル。


横浜テクノタワー ファミール


『横浜テクノタワー ファミール』
横浜シーサイドライン「産業振興センター」駅徒歩1分にあるホテル。


横浜テクノタワー ファミール


なんてことのない、ビジネスホテルなんだけど。


横浜テクノタワー ファミール


1月2日、箱根駅伝の朝はきりっと晴れて富士山がよく見えた。

初富士や 拝みたくなる 日本人





元旦の夜、ベイサイドマリーナから戻って
ホテル内の鉄板焼きレストランで夕食。

元旦の夜のことだし、この界隈に宿泊しても
ごはんを食べられるお店があるとは思えず
楽天で夕食付きのプランを予約。
「夕食は別途要予約」とは書いていなかったので
当日にフロントで「予約してください」と言われてビックリ。
夕食付きプランを予約したのは初めてだったので
まさか事前予約が必要だとは思わなかったよ…
コースまで決まってるのにさ!
まさか席が確保されていないとはねぇ。

結局、部屋から予約の電話をかけたら希望の19時半は予約で満席
20時で予約を入れることができたからよかったけど。
夕食付きプランってそういうものなんだろうか…。




八景01-14-11-1


『鉄板焼きレストラン 八景』
何はともあれ、ビールでカンパイ♪


八景01-14-11-2


前菜のローストビーフとフォアグラよりも
スポットライトの当たったお肉が気になるお年頃。


八景01-14-11-3


お刺身。


八景01-14-11-4


焼きあがったのは


八景01-14-11-5


白身魚のソテー。
上に乗っている黒いブツは
地元柴漁港あたりの特産の生のりなんだそうだ。
岩のりとは違います、と言われたんだけど
まったく違う、ゴリゴリとした食感。
初めて食べた生まれ故郷横浜の特産品。
なんでもこののりを扱う漁師さんは1軒しか残っていないんだとか。
おいしいのにー。


八景01-14-11-6


赤ワインに切り替え
そろそろ小胃袋が満タン近くになったころ


八景01-14-11-7


お肉登場!
ローズマリーに岩塩をまぶしたハーブソルト
これで食べるとロースも幾分さっぱり食べられる。
やっぱりロースより赤身のほうが好き。
生まれも育ちも舌も庶民派なわたし。

このあとごはんと赤だし、お漬物。




超満腹になって別席でデザート。


八景01-14-11-8


食べなくてもいいかな、なデザート(汗)

第4土曜日をのぞく毎週土曜日には
プロのマジシャンによるテーブルマジックサービスがある。
今年の元旦はちょうど土曜日ということで
生まれて初めてのテーブルマジック!

どんなにじーーーーっと見てもわからない…
酔っているせいもあるかもしれないけれど
あれはほんとに不思議だわー。




宮崎牛の印象が強すぎたせいか、やや不満足。
家からも遠いし、リピはないと思う。




テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

元旦からコストコへ。

スタバでコーヒー、これを無駄遣いと考えるか否か
それはシチュエーション次第だと思う。
昨日のケースでは無駄遣いにあたるんじゃないかと思い
スタバに行くのをやめてコチラへ。


01-13-11-1.jpg


スタバのコーヒー代でランチ、松屋の牛丼♪


01-13-11-2.jpg


ほんとは牛めしだけどね。
いまなら並盛り240円。
無駄遣い撲滅運動中の身としては安いのはありがたい。
でも安けりゃいい、といういまの流れには不安も感じたり。
価格競争で経済がこれ以上しぼまなきゃいいけどね。
いままで日本の経済のために消費してきたわたしだけど
今年は内需拡大にあまり貢献しないつもりなんだからね!




と、いいながら、元旦からお出かけ。


01-13-11-3.jpg


自宅からベイブリッジまでわずか1時間半
さすがに元旦は首都高もどこも混雑なしで快適~!
心配していた大師料金所付近もスーイスイ。
なのにエコカー減税適用のウチの新車クン
13km/ℓくらいしか走らない…
これじゃ以前の3ナンバーと大して変わらない。
どう考えてもおかしいでしょ。
6ヶ月点検の結果次第じゃ交換してもらいたいっ!




ベイブリッジを通り、首都高横羽線のほぼ終点で降りて向かったのは


01-13-11-4.jpg


コ・ス・ト・コ♪
元旦からコストコ詣でなのだ。

きっと混雑しているんだろうな…と思ったら


01-13-11-5.jpg


こんなに空いているのは初めて!ってくらいにガラガラ。
カート操作もらーくらく、いつもこうだとよいのにね。


01-13-11-6.jpg


いつもの定番やらなにやら買い込んだなかで、今回のヒットはコチラ!


01-13-11-7.jpg


アメリカのMANZELLAというグローブ専門メーカーの皮手袋。


01-13-11-8.jpg


表が羊皮、裏はカシミアでめっちゃ温かい♪
けどクリーニングを禁止されてる…
でもなんと1,998円!
これなら使い捨て感覚で使えそう!
たぶんクリーニングに出すと思うケド(笑)
黒もあったので、買ってくればよかったと後悔…




そのあとはベイサイドマリーナへ。


01-13-11-9.jpg


風もなく、穏やかなマリーナ。
元旦とは思えないほど暖かい1日だった。

リーガルのアウトレットで相方の会社用の革靴を買い
くじをひいたらオリジナルのお弁当箱が当たった。
靴メーカーのお弁当箱っていったい…

12月から相方の冬支度ばっかり買っている気がする。
でもガマン、今年は必要なものだけ。うー。
まだ1月13日、なのか、もう1月13日、なのか。




今日のよかったこと
寒いけど洗濯物がよく乾く。太陽さんきゅう。
昼寝撲滅運動もじりじり効果をあげている模様。

今日のトホホなこと
グチになるのでつづきで…

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

近いようで遠かった茨城旅⑤ あみプレミアム・アウトレット

今日気がついたんだけど、週末3連休なのね。
と思ったら急に怠けグセが…
来週からはバリバリやりますよ!ホントダヨ
(明日からじゃないところがすでに…)




とりあえず茨城旅を終らせよう。
というわけで、前回までの内容はコチラ

あれはまだ「夏は暑かったよねー!」なんて煎ってた9月末のこと。
あんこうをM氏のゴチでいただいた翌日は雨だった…

旅先で雨だとアンラッキー
でもこの日、ようちゃんはテニスの予定が雨で流れてラッキー
そういうものなのね、そうなのね。

晴れれば午前中はひとりで偕楽園を散策しようと思っていたけれど
雨でようちゃんも一緒(+クルマ)となれば別プラン。

まずは水戸で有名だという和菓子のお店に連れてってー!


小倉屋01-07-11-2


水戸の郊外と思われる場所にぽつんと建つ和菓子屋『小倉屋』
9時半~商品がなくなるまで営業というこのお店
到着したのは10時半頃だったかな?
次から次へとクルマがばんばんと乗り付けられ
予約して10箱も買って行くお客さんが次々と…
確かに人気のお店のようですわ。


小倉屋01-07-11-1


左:豆大福 右:大福もち
販売しているのはきっぱりこのふたつだけ。

もっちりした皮に甘さ控えめの餡が包まれた
ずっしりと重い大福はなんと110円。
この大きさでこのクオリティで110円とはビックリ。
岡埜栄泉の大福1個のお値段でふたつ買えちゃいますよ!
水戸周辺にクルマで行ったときにはぜひどうぞ。




大福を買って高速に乗って目指すはコチラ。


01-07-11-1.jpg


牛久大仏が遠くに霞んで見えるのがアレなコチラは


01-07-11-2.jpg


2009年にオープンした「あみプレミアム・アウトレット」
御殿場・佐野に続くプレミアム系列のアウトレットの3店舗目
雨の平日とあって、人気もなくガラガラでラッキー♪

ゆっくりと見て回って、ようちゃんはテニスウェア数点
わたしは中がボアで温かいショートブーツを
それぞれお安い買い物に満足してランチタイム。


01-07-11-3.jpg


天井の高いフードコートには
「神戸三田プレミアム・アウトレット」にあったのと同じ
「三田屋本店 ーやすらぎの郷ー」があるじゃないのっ!


01-07-11-4.jpg


というわけで、ハンバーグランチ。


01-07-11-5.jpg


うーん、イマイチ。
なにがイマイチかって、まずソースがイマイチ。
付け合せがウインナーとかスパゲティとかイマイチ。
アウトレットのフードコートだから
全世代に対応できるように味付けも付け合せも
敢えてこうしているのかしら…
本場の神戸三田で食べてくれば比較できたのになぁ。

シンガポールのホーカーズや台湾のフードコートと比べると
日本のフードコートはまだまだ子供だましもいいところ。
アウトレットやショッピングモールがどんどんできているんだから
特色を作るためにも飲食にも力を入れるべきなんじゃないのかなぁ。
どこ行っても同じチェーン店ばかりだし
たまにこういう目新しいお店が入っていてもこれじゃね…ガッカリ。




食後はようちゃんにつくばエキスプレスの守谷駅まで送ってもらって


01-07-11-6.jpg


初つくばエクスプレス!


01-07-11-7.jpg


南流山駅で武蔵野線に乗り換え、武蔵浦和経由で帰ったら
なんとあらまぁ1時間で最寄り駅に着いちゃった。早い!
でも守谷~南流山間5駅10分が450円って高すぎ!!!!!




つくばエクスプレスは高いけれど
今回は茨城は近いんだ、と実感。
1年に1回くらいは行けるような気がする!
またよろしくねー、ようちゃん♡




そんなこんなで、やっと茨城旅が終了。
アレとかコレとか…がんばろ。




今日のよかったこと
先ほどメールあり「食べて帰ります」
夕食を作らなくてすむ!ワーイ♪

今日のトホホなこと
しかし、自分の分は何にしよう…外は寒いから出たくないし…
いつも表裏一体なのね。
明日から昼寝厳禁、ホントダヨ




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。