スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアマリンふくしま その1@2011年11月福島・茨城旅

2011年10月マウイ島旅の途中だけど
先週末に福島・茨城の友人歴訪をしてきたので
急遽そちらを先にアップすることに。
マウイ島旅を楽しみにしている方がいたらゴメンナサイ。
コチラも必ず記録としてアップする予定。
2010年の台湾旅は…またおいおい。




11-14-11-1.jpg


2011年11月11日ポッキーの日でもあり
311大震災から8ヶ月の日。
上野からスーパーひたちに乗りこんだ。

ホームの様子などの画像がないのは
上野駅でお茶したり、友人へのお土産を買ったり
アレコレやっていたら乗り遅れそうになったから(苦笑)

エキナカが充実しすぎるのもアレだね!(人のせい)




上野から本を読んだり寝たりしながら約2時間半。
泉駅で下車をして、ロッカーに荷物を入れようと思ったら
小さいのしかなくて入れられなかった…

しょうがないのでバス停までキャリーをごろごろ引いていくと
雨がけっこう降っていたのでタクシーに変更。
というわけで、泉駅の画像はなし。
約15分、2100円と意外に高くついてしょんぼり…


11-14-11-2.jpg


『アクアマリンふくしま』
震災前からずっと来たかった水族館。
水族館マニアの血が騒ぎますなぁ!!!!!

入館料1600円。
ロッカーはないけど、入口付近のインフォメーションで預かってくれた。
しかも無料、ありがたやー。




11-14-11-3.jpg


憧れの『アクアマリンふくしま』で最初に向かったのは


11-14-11-4.jpg


『おいしい水族館 アクアクロス』
もう12時だったから…


11-14-11-5.jpg


小名浜の海を眺めながら食べられます。


11-14-11-6.jpg


ビールのアテにはコレ!


11-14-11-7.jpg


「海の幸セット」
クジラフライとクジラ汁、ごはん・サラダとドリンク。
(紙コップはフリードリンクのドリンク用)

このあと、コンデジがクジラ汁のなかに落ちるという悲劇…


11-14-11-8.jpg


防水だから壊れはしないけど脂ぎり~~~




フライのソースがないけど、サラダのドレッシングもないけど
でもビールとクジラフライだから満足!クジラ汁もうまし。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

おでんせ岩手 その3

いろいろ吹っ飛ばして岩手記録をすませよう。



というわけで、3日目の朝も防災無線のラジオ体操で起床。
「もっと寝てればいいのにー」なんて相方母に言われるけど
目が覚めちゃったら嫁として起きずにはいられないもん…
何もしないけどね!

朝食のあとはお墓参りを3か所ほど。
ウチの実家とは違うお作法
ところ変わればお墓詣りの作法も変わる。
昔はお供えもたくさんしたらしいんだけど
今はごみ処理の問題があって
残してはいけなくなくなったそうだ。
しきたりと法律、難しい問題だね。




お墓参りのあとは自由にしていいよ、と言われたので盛岡へ。
まずはランチをここで。


10-03-11-1.jpg


雫石にある『極楽乃』手打ちのおそばのお店。


10-03-11-2.jpg


座卓とテーブル席の両方がある店内
まずはミニ天丼450円をいただいた。
ミニといってもミニなのはごはんだけなのか
天ぷらは海老・なす・ピーマンと大ぶりのが3点。
東京あたりじゃごはんが多ければ天丼で通用しますわー(笑)


10-03-11-3.jpg


温かいかけそば450円
コチラのお店では温かいおそばが十割そば
冷たいお蕎麦は二八そばになっていて
おススメはひやがけという二八そばなんだけど
内臓が温かいおそばを欲していたのだ。

やや甘めのしょう油が効いたおつゆは
十割そばの香りを弱くするのかしら?
あまり香りは感じなかったなぁ。
二八のひやがけがおススメなのはこのおつゆにあうからかも。
お店のおススメを聞くべきだったかな。




食べ終わったあとはコチラへ。


10-03-11-4.jpg


『小岩井農場 まきば園』


10-03-11-5.jpg


お盆時期だったので家族連れがいっぱい!
こどもも大人も元気よく遊ぶ光景がまぶしい園内。


10-03-11-6.jpg


まずは食後のデザートでジェラート。


10-03-11-7.jpg


ヨーグルトとブルーベリーという鉄板の組み合わせ、うまし。


10-03-11-8.jpg


広い園内の大花畑はひまわりが咲き誇っているけど
なぜかみんな太陽に背を向けて咲いているのが不思議。


10-03-11-9.jpg


ひまわりは向日葵であってほしいもんですわ。




ぶらぶらと園内を散歩し、元気な小岩井農場をあとにして
ロングドライブの前のコーヒータイムをコチラで。


10-03-11-10.jpg


『風光舎』
ペンションも多い雫石にあるオシャレな喫茶店。


10-03-11-11.jpg


クラシックの流れる静かな店内
お客さんもみな小声でおしゃべりをしていて
そのざわめきがまた心地よい。

丁寧に時間をかけて淹れてくれた深煎りブレンドは600円


10-03-11-12.jpg


コーヒースプーンにまでこだわりがあってかわいらしい。
自分では買おうと思わないけれど
お店でこういうこだわりのモノに出会えるのはうれしい♪


10-03-11-13.jpg


マダムのお手づくりだろうと思われるシフォンケーキもうまい。
もうちょっと厚みがあったらなおよいんだけど(笑)

また盛岡に行ったらぜひ立ち寄りたいお店。




翌日は相方両親・妹とともに盛岡でのお墓参りをすませ
一緒に昼食を食べたあと、帰宅の途についた。

「今年のお盆はどんなに辛いかと覚悟していたけど
ふたりが帰ってきてくれて、すごく楽しいお盆になったよ」
という相方母の言葉がうれしかった。

相方実家の人々はみな優しいよい人たちなのだ。
ただ、水洗じゃないトイレ、シャワーがなくお水しか出ないお風呂
このふたつが都会っ子のわたしには苦痛で
それだけで足が遠のいていたんだよねー。

311の大震災の直後、相方実家となかなか連絡がつかなくて
もしかすると、と悲しい想像が浮かんだとき頭によぎったのは
「なぜもっと顔を見せに帰らなかったんだろう」ということだった。
1年に3、4日わたしがちょっと辛抱すれば
相方も相方家族もみんな喜ぶんだもんね。
4/365なんて大した数字じゃないよ。たぶん(苦笑)

いつまでこの気持ちが続くかはわからないけど
相方両親も年を取っていることだし
できる限り岩手にも足を運ぼうと思う。

冬は寒いからムリだけど。
できれば水回りだけでも改築してほしいけど(←しつこい)




岩手旅の記録、ようやく終了。ぎりぎりセーフ。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

おでんせ岩手 その2

早くしないと岩手旅の記録が終わらないうちにハワイだよ…
かなり焦る。ほかにも記録しておきたいことが山ほど。
記憶には限界があるからね。急がねばー。




岩手相方実家の朝は早い。
防災無線でラジオ体操が流れるんだもの(涙)
朝6時半ひさしぶりのラジオ体操の歌で起床…
朝ごはんを食べてから久慈方面に出発。
この旅の第1目標がコチラに行くことだった。


09-29-11-1.jpg


『まちなか水族館 もぐらんぴあ』
石油備蓄基地のトンネルを利用した日本初の『地下水族科学館もぐらんぴあ』
311震災により、壊滅的な被害を受けて閉館してしまった。
職員さんたちは全員無事、行政より緊急雇用対策支援を受け
平成24年3月31日までの期限付きではあるけれど
8月5日久慈駅前の元は家具屋さんだった建物に
『まちなか水族館 もぐらんぴあ』として再スタートすることになった。


09-29-11-2.jpg


水槽もごくわずかしかない小さな小さな水族館に
自分で育てた「カスザメ」などを寄付し
再開に尽力してくれたのがさかなクンだった。

クニマスの発見といい、さかなクンってすごいひとなんだね。
尊敬しちゃいます。
トモダチにはなれそうにないタイプだけど…

わずかな額ではあるけれど寄付をしてきた。
直接寄付ができてうれしかった。
水族館マニアとして、これからも応援していくつもり。
http://citykuji-kougyou.com/moguranpia/


09-29-11-3.jpg


三陸鉄道も壊滅的な被害を受けた。
北リアス線は宮古~小本間、陸中野田~久慈間のみ
南リアス線は全線が運転見合わせとなっている。
こっちも応援しなきゃね。
http://www.sanrikutetsudou.com/




ランチは久慈から車で45分くらい?
葛巻地区にあるコチラのお店で。


09-29-11-4.jpg


『森のそば屋』
地元のお母さんたちが地域の活性化のためにがんばっているお店。


09-29-11-5.jpg


地元産のそばをお店のすぐ裏を流れる小川の水車で挽いて
お店のなかで打って茹でて出してくれるという地消地産のおそば。


09-29-11-6.jpg


現役の水車を見たのは生まれて初めてかも。


09-29-11-7.jpg


ザルとろろそば 840円
雑穀ごはんと日替わり小鉢、お漬物がついています。


09-29-11-8.jpg


十割の黒いおそばは太め、冷たい水できっちりとしめられていて
食感も香りも文句なしのおいしさ。
そばつゆはダシが効いている、というよりも
やや甘めのしょう油が効いた味。
この地方の習慣なのか、もみじおろしがついてくる。
確かにこのそばつゆならわさびよりも
もみじおろしのほうがあうのかもしれない。

地元のお母さんたちの一生懸命な接客も心地よい
久慈方面に行ったらまた食べに行きたいお店。




相方実家地区から久慈方面に向かって車を走らせていると
山間を抜けて野田という平地の地区に出る。
その平地の海から山へ見渡す限り何もなくなったなかに
がれきの巨大な山だけがいくつもある。
畳の山、家電の山、コンクリートの山…
これからが本当の復興なんだ、と思い知らされる景色。

宮古市内を車で走っていると、ナビには震災前の町の様子が表示される。
何もないけれど、ここにはコンビニが酒屋が確かにあったのだ。
その事実に何度も涙があふれそうになる。

でもなかにはコンビニの跡地に
プレハブでお店を営業している人もいて
一歩を踏み出す勇気とパワーには頭が下がります…

がんばっているのはわかっているけれど
がんばってほしいという言葉しか浮かばない。
わたしもがんばります。応援します。


09-29-11-9.jpg




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

おでんせ岩手 その1

ようやく涼しくなったので更新開始!
目標として、今月中にお盆の岩手帰省旅記終了。
そして昨年の台湾旅記が終わる前にハワイに行くという…




さて、ときはお盆にさかのぼり。
高速料金のETC割上限1,000円が終了したので
少しでも安くあげようと、6時までに東北道に乗る。
正規料金10,950円のところETCだと7,650円。
約3,000円は侮れない金額だわよ。

矢板黒磯界隈の渋滞にはまらないよう
そのまま那須高原SAまで突っ走って休憩。


09-20-11-1.jpg


トイレの前が撮影1枚目…


09-20-11-2.jpg


7時だとフードコートでも開いているお店は半分くらい。
朝からカレーだの天ぷらそばだのはムリ!ってことで
一番朝食っぽいホットドッグにしてみた。
那須豚ソーセージ使用のこのホットドッグ
ソーセージがもっと熱々でドッグもぱりっと焼けてたら
ずっとうまかったんじゃないかと思う…
東北自動車道のSAPAフードはまだまだだな。




5月のGWに帰省したときに比べると
路面もかなりきれいになり、走りやすくなった東北道。
5月には盛岡南ICまで10時間かかったけど
今回はたったの?6時間でついた。
お盆時期の混雑を避けて早めに動いた甲斐があったってもんだ。

ただ、今回は出口の渋滞が気になった。
被災者支援のために高速道路の無料開放をしているが
罹災証明書を持っている人は一般出口しか利用できないので
一般出口のみが長蛇の列になってしまっている。
盛岡ICの場合、最終的な出口は一般出口が左側・ETC出口は右側になっている。
そのため、一般出口利用車が出口前の路肩にずらりと並ぶことになる。
わたしたちも最初はこの行列に並んだんだけど
途中で「ETC車は右へ」とうい小さい看板を見つけたので
路肩の列から抜けて右側を走り、比較的早めに出ることができた。

東北道を走行中に「○○出口渋滞中」の案内を何度も見た。
その案内に「ETC車は右側へ」など付け加えれば
もう少しスムーズに出られたんじゃないかと思う。

というよりも、そもそもあれだけ政府の旗振りで導入したETCなのに
なんでETCを利用できるようにしなかったんだろうか?
被災者専用のETCカードを発行すればすむんじゃないのかな?
そうすればUターン族なんていう輩も出現しなかっただろうに…

結局のところ、ウチの相方の親族のように沿岸地域に住む「被災者」は
高速に乗る用事もないのでETCすらつけてないのが実情。
罹災証明書を乱発(としか思えない)した自治体にも責任あるよね。




そんなこんなで、盛岡着。
5月には時間がなくて立ち寄れなかったコチラへ。


ぴょんぴょん舎09-20-11-1


『ぴょんぴょん舎 稲荷町本店』
冷麺でおなじみのお店の本店がコチラなのです。


ぴょんぴょん舎09-20-11-2


デパート物産展などでは冷麺しか販売していないけど
コチラのお店では焼き肉なども食べられる。


ぴょんぴょん舎09-20-11-3


「カルロス3点セット」
3点なのはカルビとローストとハラミだからです。
かわいそうなハラミ。


ぴょんぴょん舎09-20-11-4


暑くても岩手でも汁物らばーは「ソルロンタン」
ここの「ソルロンタン」はトックも入ってボリュームたっぷり!


ぴょんぴょん舎09-20-11-5


「石焼ビビンパ」もあり。




食後は一路相方実家へ。
こんなに暑いのは初めて!ってくらいにアツイ岩手県だった。

まだまだつづく…




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

お見舞い一転うまいモノたらふく東北ドタバタ帰省旅③

猛暑じゃないってステキッ!
掃除をしてもうっすら汗ばむ程度なのね、フツーの夏って。
ここのところ家事終了後は文字通り「滝汗」だったもん。
午前中だけでシャワーを3回浴びることもあったもんだ。

そういえばこの『イオニート』シャンプー。





使い始めて2週間くらいたったところの使用感。
ツヤツヤというよりもさらっと仕上がる感じ。
夜洗っても朝根元がペチャっとしないので
ボリュームのない人にオススメかもしれません。
トリートメントの必要がない、というのが謳い文句なんだけど
肩甲骨の下くらいまでの長さのわたしの場合
毛先のパサつきまではカバーできてないかも。
これはいままでのツケがまわってきている可能性もありますが。
夜洗うときだけ毛先のトリートメントをすれば問題なし。
暑かったので、まとめ髪をすることが多かったこの夏
しっかりまとまってほつれにくい毛質になった気がします。




シャンプーのご報告が終ったあとは、東北旅のつづき。

次の日の午前中にふたたび病院へ。
お見舞いをして、お暇をしてから相方実家へ。
実家住まいの相方妹は仕事で留守だったので
電話でちょっと話して終わり。
実の娘が同居してくれているので
退院後も安心な嫁なのであります。
ありがとね、みどりさん。

実家の近くには相方弟一家も住んでいるので
近所でランチを一緒に食べようと集合。


08-20-10-1.jpg


地元岩手の海鮮盛り合わせ丼。
素直にウマイ♪


08-20-10-2.jpg


相方はうなぎ、牛タン、まぐろの漬け丼の3色丼。
思ったより丼が小さかったらしい…
メタボな方にはこれくらいがちょうどよいと思いますがー。

食後は実家でみんなでおしゃべりタイム。
年長さんの姪っ子、4ちゃいの甥っ子
ちょうど恥ずかしいお年頃なようで、なかなか近付いてこない。
さては「東京のオバチャン」はコワイ人とインプットされてるのかっ!?
っつーか、東京じゃないし埼玉だし…。




そんなこんなで実家を失礼して盛岡まで
約2時間のひとやま越えふたやま越えふたたび。

ホテルにチェックインをしたらもう夕食時だったので
盛岡といえば、コレ!を食べにコチラのお店へ。


盛楼閣


盛岡駅前のパチンコ屋の2階にある『盛楼閣』
地元でもちょいと有名なお店らしい。
テーブル席と座敷もある広い店内は19時になると満席状態。
次から次へとお客さんがやってきて人気店の模様。


盛楼閣


まずはビールでカンパイ!
ここの生ビールはプレミアム・モルツだったので瓶ビール。
人気の?プレミアム・モルツなんだけど
わたしはあまり好きじゃないんだよね…流行に乗れないオンナ。


盛楼閣


分厚いタンにジューシーなカルビ♪


盛楼閣


ぐいぐい飲んじゃって、2本目は銀河高原ビール。
…あまり好みの味じゃなかった…
ビールの向こうはシマチョウ、ミノ。


盛楼閣


汁物らばーの〆はコムタンテールスープ。
お腹が一杯でもどうしても完食したくなるほどウマイ♡
テールもほろっほろ、夏の弱った胃腸にしみこみます…。


盛楼閣


相方の〆は盛岡名物冷麺。
辛味別・ひかえめ・普通・ちょい辛・中辛・辛口・特辛の7レベルのうち
上から2番目の辛口を選んだらしい。
味見させてもらったけど、そんなに辛くなかったような。
次回食べるとしたら特辛かなぁ。
いままでに見た冷麺の麺のなかで一番の極太麺。
極太だから辛さをあまり感じなかったのかも。




盛楼閣

 盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2F
 019-654-8752





たらふく食べていい気持ちでホテルに帰ったその道で


08-20-10-3.jpg


ぽ、ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ!ポンパドウル!!!
と、鼠先輩のように「ぽ」を連発したわたし。
『POMPADOUR』ではなくて『ポンパドウル』なところに
東北地方での認知度の低さを感じます。
っつーか、わが町になくてなんで盛岡なのさっ(滝涙)
川口のそごうに入ってるのは知ってるけど遠いのよ…

ホテルの枕を涙で濡らしながら盛岡の夜は更けた…(ウソ)




一夜明け、さすがに4時前に東北自動車道に乗るのはあきらめて
6時前に乗って30%OFFで関東地方へ。


08-20-10-4.jpg


途中「ごめんねごめんね~」で有名になったレモン牛乳を購入。
うーんとね、レモン味のアイスクリームが溶けたらこんな味になるよ、たぶん。


08-20-10-5.jpg


ついでにコチラにもお立ち寄り。


08-20-10-6.jpg


「那須ガーデンアウトレット」
GAPで相方の膝丈のカーゴパンツとわたしのブラウスを買い
アディダスで相方のソックスとヒップバッグを買い…なんだか損した気分!?

このアウトレットにはLOGOSのショップがあるくらいで
ほかにはあまり目玉になるようなショップもないので、もう行かない予感。




そんなこんなのドタバタ帰省旅でした。
いつも終り方に締りがないなぁ。反省。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。