スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前夜@2010年11月台北旅①

昨日は歩いた、歩きまくった。
浅草橋から新橋までノンストップで歩いてしまったので
1杯目のビールがノドにしみるぅしみるぅ♡
白ワインと生牡蠣もうんまくて♪

運動するとうまいものはよりうまく感じるもんだね!



というわけで、2010年11月の台北旅にとりかかろう。
まずは出発前夜の記録から。




今回の台北旅は、羽田ー松山の新路線
しかも朝割りと早い時間帯の便だったので
ド田舎に住むわたしたちとしては
電車のトラブルによる乗り遅れが不安の種。

電車トラブルで全席指定新幹線のぞみ号に乗り遅れたという
輝かしい過去の実績を持つわたし。
そのときは「JR東日本のせいで乗り遅れたんだから!」と
乗る予定だったのぞみ(JR東海)のわずか4分後に出た
次発ののぞみに乗せてもらったけれど
飛行機の場合はそうもいかないだろう。

というわけで、出発前夜は羽田近くの蒲田に前泊決定。

それにしても4分おきに出発するのぞみ
山手線並み、埼京線の倍は本数あるんじゃないの…




さて、蒲田前泊といえばアレですよ。


ニーハオ01-23-11-1


『ニーハオ』


ニーハオ01-23-11-2


東京では有名なはねつき餃子のお店。
肉汁あふれる、というタイプの餃子ではないけれど
パリッと焼き上げられた香ばしさにビールがすすむクン。


ニーハオ01-23-11-3


相方がテキトーに注文したのでよく覚えていない鶏肉。


ニーハオ01-23-11-4


ナス好きの心も冷えた、うまくないナスの冷製。


ニーハオ01-23-11-5


〆のもやしそば。




結局、この店ではアレコレ頼まずに
餃子とビール、そして〆の炭水化物というのが
一番正しい頼み方なのかもしれない。




っていうか、翌日から中華の本場台湾に行くというのに
中華料理を食べに行くわたしたちっていったい…




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

2011年初スカイツリー&初ダメめし

昨日のこと。


01-16-11-1.jpg


我が家のすぐそばでなにやら撮影中。

「向井理くんだったらどうしよう!」と相方に言ったら
「こんなとこに来るわけねーだろ」と一蹴された。

ま、そりゃそうだわな。
それにしても、なんの撮影をしていたんだろ。




関係なく、2011年初旅のつづき。

初富士を拝んで、部屋でゆっくりしてから出発。
チェックアウト12時ってありがたい。

首都高横羽線に乗り


01-16-11-2.jpg


三渓園はナイスタイミング!


01-16-11-3.jpg


富士山はバッドタイミング。

前日の同じような時間帯には渋滞の気配もなかった大師料金所が
この日は大渋滞、ラッキーだったのね、わたしたち。




首都高をひた走り、ついたのは押上。


01-16-11-4.jpg


2011年初スカイツリーはあまりにも高いので
上ばっかり見上げていて立ちくらみが…


01-16-11-5.jpg


なんでも周辺施設ができあがっちゃうと
ツリー自体は足もとまで見えなくなるらしい。
相方がどうしても一度は足もとまで見ておきたいと
あまりにしつこく言うので初スカイツリーとなったのだ。


01-16-11-6.jpg


この日は539メートル。
634メートルまで@95メートル
まだまだ高くなるんだねー。
2012年のオープン時は混雑しそうだから
2013年くらいには見に行けるかな?
水族館、めっちゃ楽しみだわん♡




初スカイツリーのあとは、秋葉原まで行ってランチ。


万世01-16-11-1


老舗『万世』
駐車場完備のところ、と探してココにしたんだけど…
3階4階の洋食レストランは長蛇の列!
外国人観光客もけっこういて、ご苦労さまです、という感じ。
しょうがないので2階のステーキハウスへ。


万世01-16-11-2


分煙もされていない席。


万世01-16-11-3


見るからに作り置き、内容も乏しいサラダ。
あまりおいしくないパンはお代わり自由。でもいらない。


万世01-16-11-4


信じられないほど待たされて出てきたステーキは
ファミレスレベルの硬くておいしくない肉でビックリ。
っつーか、いまどきファミレスでももっとおいしいってば。

食後のコーヒーは人肌のぬるさ
ひと口飲んで席を立ちましたとさ。

駐車場に入れるときにイヤな予感がしたので
料金を払ってもいいからすぐに出そうと言ったのに
「大丈夫なんじゃない?老舗だし」という相方の意見に従ったのが大失敗。
食に関しては自分の勘に従わなきゃダメだ、と認識したわけで。
2011年、初ダメめしになったけれど
ダメめしはこれっきりにしたいもんだ!




今日のよかったこと
昼寝撲滅運動の効果が出ている模様。
意志の弱い自分を叱咤激励中!
ディテール撮影も順調。
今年はデジイチをさらに活用したい。

今日のトホホなこと
寒波の影響か、気圧の影響かめまいが続く…




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

想定外の大出費!

今日のよかったこと
洗濯機容量オーバーか!?ってくらいの量の洗濯物
15時過ぎにはすっかりさっぱり乾いてくれた~♪
暖かい1日、お日さまに感謝感謝。

今日のトホホなこと
タイトル通り、想定外の大出費。




季節労働を休んで秋葉原へ。
まずはランチをしないと相方の脳みそが動いてくれなさそうなので
秋葉原駅近く(ヨドバシカメラ近くとも言う)のコチラへ。


十代目彌左エ門11-20-10-1


入り口が撮影しにくかった『十代目彌左エ門』(汗)
秋葉原駅とヨドバシカメラの間くらいにある
「アトレ2秋葉原」とかいうビルの4階です。


十代目彌左エ門11-20-10-2


ここのところ秋葉原というと『ジャイヒンド』とか『アールティ』でインドカレーだったので
たまにはぜんぜん違うものを食べてみようかと。

「まぐろ問屋のまぐろ丼」「まぐろ中落ちの漬け定食」「まぐろカマの丸焼き定食」
この3つのなかから悩んで決めたのは


十代目彌左エ門11-20-10-3


「まぐろ中落ちの漬け定食」950円(ごはん普通盛り)。
左の小鉢:温泉玉子 右の小鉢:とろろ
ごはんは注文時に普通盛がいいか大盛りがいいか聞いてくれます。
しかもおかわり自由らしい。オソロシヤ。


十代目彌左エ門11-20-10-4


味はまぁまぁだけれど冷たい!のよ…とろろも冷たいの。
んでもってお味噌汁が異常に熱い。これは一種の罰ゲーム!?


十代目彌左エ門11-20-10-5


相方の「まぐろカマの丸焼き定食」1,260円(ごはん大盛り)。
丸焼きだけどちょいとボリュームダウン、テンションもダウン…


十代目彌左エ門11-20-10-6


アップにするとスペアリブみたいに見えるまぐろカマ
おいしいだけに大盛りのごはんにあわないサイズが惜しい。

漬け定食は味は△、CPは○
カマ定食は味は○、CPは△
どっちも痛し痒しみたいな、まどろっこしい感じがいかにも秋葉原的?
小胃袋星人には温玉不要でカマ定食が1,200円ならなおよし。




食後は隣のヨドバシカメラへ。

標準グラボでも十分用は足りるんだけれど
遊びの部分が不満足なので
いよいよデスクPCの本体を買い換えることに。
いろいろ検討した結果、やっぱりDELLがいいようなので
店頭で見られる秋葉原のヨドバシまで行ったわけですわ。

すったもんだしながら約1時間半にも及ぶ検討空しく
当初の予算10万円をはるかに超える
162,526円という想定外の大出費…(嘆)
保守サービス3年とかオフィスソフトとか
セキュリティソフト36ヶ月分とかそういう部分がね…

ちょいと高額になったので、液晶TVから電池まで
ちまちまと貯め続けたポイントを全部使うことに。
そしたらなんと、そのポイントが32,526ポイント。
162,526円-32,526ポイント=130,000円
こういう小さい奇跡ってジミにうれしい♡
高額感も薄れ、一気にテンションアップなわたし(爆)

なんたってメモリが3つまで増設できるし
HDDにいたっては1TB!テラだよ!テラ!
納品は来月、早く来ないかなぁ♪




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

ひさびさランチビール♪

問屋めぐりをした日は3月とは思えないくらいの暖かさ。
その暖かさもその日限り、日本人のダイスキな限定ってヤツでしたがねー。

あやちゃんと合流、まずはランチと向かったのはコチラのお店。


古今


鳥料理の専門店『古今』
肉のキライなたみですが、なんとかなるでしょ…(自分勝手なわたし)。


古今


外はポカポカとした春の陽気だし、ノドが乾いたー!とカンパイ。
ひさびさのランチビールはノドにしみまする。


古今


お昼の名物、三重弁当(並)1,100円。


古今


一段目。お煮しめ類。
ふき、たけのこ、しいたけ、ごぼうなど。
いかにも江戸料理という感じ、残念ながらわたしには味が若干濃いようだわ。


古今


二段目。
エビフライ、ささみフライ、玉子焼き、焼き鳥ひと串。
フライには味が付いているので、ソースやお醤油は不要。
しかもフライも焼き鳥も温かい!これにはビックリ。
三段目のご飯も湯気が立つくらいに温かいの。
そぼろ重のたみも「あったかい」って言ってたし
きじ焼き重を頼んだあやちゃんのは半分くらい食べてもまだ湯気が立ってた。
お弁当=冷めていて当然、のイメージを持っていたので
意外な温かさがうれしいランチでした。




古今

 中央区日本橋馬喰町1-4-11
 03-5642-7575
 土日祝日定休日





今回、自分で撮影した食べ物の写真の構図のヘタさ加減にもビックリ!
構図のセンスってのは数をこなせばついてくるもんなんでショーか…




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

2009年ランチ忘年会④はヘルシーに野菜三昧 in 国立

真冬のように寒くなるという予報だったので
ジーンズの下にタイツを着こんで出勤。
素肌にジーンズが好きなので、タイツをはくのは不本意だけれど
自転車通勤なのでショーがない。

しぶしぶとタイツをはいてからジーンズをはいてみると
なんだかキツイじゃありませんか…
ここのところの暴飲暴食美食三昧が祟っているのか
それともオバチャンたちの飴ちゃん配給の副産物なのか。
どっちにしてもヤヴァイよ!ヤヴァイよ!
週に1度の野菜オンリーデーを2日にして減量作戦実施だわ。






そんなわたしにタイムリーなヘルシーランチ忘年会の話。
今年は鹿児島の実家にまでストーカーのごとくついていってお世話になった
The あばうとシスターズの片割れめめちゃんと、コチラの街でランチです。


12-15-09-1.jpg


20ウン年ぶりの街、国立。
あれはわたしがまだ学生の頃、1年先輩で国立高校出身の男性に
「キミに国立の街を見せたい」と言われ、湘南新宿ライナーなんてなかった当時のこと
横浜のはじっこの街から東海道線、中央線と乗り継いで2時間以上かかって行ったもんだ。
その先輩からは「スキだ」なんてコクハクされたはいいけれど
「こんな遠いところまで呼び出す人なんかキライ!」と
思いっきりお断りした…そんな青春の1ページもあったような。
ハタチそこそこの女子の心理なんてそんなもんよ、たぶん。

それ以来、2度目の国立っつーわけだ。
現在の居住地からは約1時間、近くなったもんだー。


12-15-09-2.jpg


小春日和よりも暖かい冬の1日、クリスマスの飾りもキラキラと。
ひさしぶりの国立の街はなかなかよいところですわ。




国立でのランチはコチラ。


農家の台所 くにたちファーム


めめちゃんセレクトのお店『農家の台所 くにたちファーム』


農家の台所 くにたちファーム


入り口付近には、まるで選挙ポスターのように
野菜の生産者さんたちのポスターがずらり。
顔が見える農産物というのは安心感があるよね。


農家の台所 くにたちファーム


入り口付近の席はファミリー向けなのか
奥のカウンター席に案内されました。
なぜかハワイアンの流れる店内、ゆったり落ち着けまする。


農家の台所 くにたちファーム


食事の前に、自家製スパイシージンジャエールのホット。
はちみつの優しい甘さのなかにショウガのピリッとした風味が効いているの。
寒い季節にはオススメのドリンクですな。


農家の台所 くにたちファーム


ランチセットの井戸サラダバーから選んだサラダ。
お店のオススメの生野菜のなかで好きなものを選んで
カクテルグラスのような大き目のグラスに盛り付けるシステム。
盛り付けのセンスがないのはスルーしてください(笑)。


農家の台所 くにたちファーム


皮が薄くて甘い大き目のプチトマト
にんじん独特の臭みは少ないけれど味が濃い、フシギなひとみにんじん
葉っぱ自体が塩味のする、ソルトリーフ
などなど、好きな野菜をモリモリいただいちゃった。
カラダのなかからキレイになりそうな気がするわぁ♡


農家の台所 くにたちファーム


「選べるタジンランチ」のメイン、タジン。
北アフリカはモロッコの伝統のお鍋であるタジンは最近流行しているらしい。
底に水を張って野菜を蒸すと、フタにあいているエントツのような穴から湯気が噴出す仕組み。
油を使わないヘルシーさが女性のハートをわしづかみ、なんでショーな。


農家の台所 くにたちファーム


ミックスと野菜のタジンにしたら、ミックス=肉と魚だったわ。
肉は岩手のあべ鶏、魚はスズキ。
でも肉よりも魚よりも野菜がうまーーーーーーーい。
こんなに野菜がおいしいのなら、肉も野菜もいらないって感じよ。
お塩とごま油+黒胡椒の2種類のタレがついてくるんだけど
野菜そのものの味が濃いので、タレなしでも十分うまい。
ますますヘルシーですわぁ。

野菜三昧、あまりにたっぷりありすぎて
小胃袋星人はごはんをほとんど食べ残しちゃった。
野菜に適度に食感が残っているので、いつもよりも噛む回数が多かったのかも。
おいしくてヘルシー、いうことなし!




狭いながらも野菜の物販コーナーあり。


農家の台所 くにたちファーム

農家の台所 くにたちファーム

農家の台所 くにたちファーム


プチトマト3種類、無農薬ショウガ、ひとみにんじん、ショウガの蜂蜜漬けなど購入。

余分な中間マージンが省くことで、生産者と消費者の双方が
ナットクできる価格で売買できるのならばこんなによいことはないよね。
おまけに消費者には新鮮な野菜を手に入れられるといううれしいオマケつき。
生産者にも消費者の反応がダイレクトに近い形で伝わるだろうしねー。

事業仕分けでマルシェの予算もなくされてしまったけれど
別な形での売り方もあるかもしれないよ!
そんなことも考えてしまったよ。

恵比寿や新宿にもお店があるようなので、また利用したいと思うわー。




農家の台所 くにたちファーム

 国立市東1-16-17 ポポロビル南館3F
 042-571-4831
 月曜定休日(祝日の場合は翌日)、年末年始





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。