スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドカフェで腹黒トーク!

まるで飛行機に乗っているかのような耳の閉塞感と
頭の締めつけ感でグッタリだわさ。
ほんとに飛行機に乗るときには耳抜きできるし
何より旅に行くっていうんでテンション↑↑だから
なんとかなっちゃうんだろうなぁ。
人間のカラダなんて都合よくできてるもんですな。




関係なく、昨日の話のつづき。

新宿でランチのあとは原宿に移動。
めめちゃんが「ジャニショ」に用事があるというので
わたしはその向かいにあるコチラのお店をのぞいてみたのだ。


03-18-10-1.jpg


『Shanti Shanti』という店名が、ヨガをやるもののココロをくすぐるのよぅ。
しばらくアレコレ吟味してコレを購入。


03-18-10-2.jpg


白くて丸いポーチ。
目薬やらリップやら細かいもの用のを探していたのですわ。
白だからすぐ汚れちゃいそうだけど、まぁいっか。




お互いのショッピングがすんだあと、お茶をすることに。
今月神宮前にオープンした『エッグスン・シングス』に行ってみたら
かなりの行列ができていたのであきらめました。
ワイキキの本店ほどの行列ではなかったけれど
30分では入れなさそうなくらいだったのよ。
今回はあきらめたけど、ハワイフリークとしては
近々リベンジ!せねばいけませんなぁ(キリッ)。

っつーわけで、コチラのお店へ。


ブルガリ・イル・カフェ


『BVLGARI IL CAFE』(『ブルガリ・イル・カフェ』)
あのイタリアの「ブルガリ」が経営しているカフェざぁますの。

以前、週末にめめちゃんマダムめめと来たときには
「予約で満席でございます」
と断られたんだけど、平日だったせいか今回はすぐに座れましたわよ。


ブルガリ・イル・カフェ


黒革のチェアは座り心地良く、長居してくださいと言わんばかりでしたわ。


ブルガリ・イル・カフェ


カプチーノですの。
小さい小さい焼き菓子までついてきますのよ。
麻のナプキン、これはどう扱えばよろしいのかしら?
うっかり口なんかふいちゃってもよいのかしら?
小市民には理解しかねましたわよ。


ブルガリ・イル・カフェ


かわいらしいハートなんか描いていただいていますが
わたくし、飲み物は左手でいただきますの。
ですので反転して見ると、ハートってよりおケツって感じでしたわ…。




優雅な空間で、いつものように腹黒トークをぶちかましてましたのよ。オホホ
めめちゃんマダムめめには悪霊祓いが必要なようですので
今度はぜひ、パワースポットなど巡って
霊験あらたかなところでお祓いしていただきましょうね!うひひひひ




BVLGARI IL CAFE

 渋谷区神宮前5-10-1 表参道GYRE 2F
 03-6362-0500
 不定休


カプチーノは800円、でもサービス料もとられます!




テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

1週間の締めに小粋なブラッスリーで過ごす優雅なひととき。あー、しあわせ♡

スレッドテーマが全部なくなって、自分で作成できるようになったらしいんだけど
何度テーマを作成しても、新しいテーマに反映されないような?
この記事もどのスレッドに行くんだか…。
あとから直すのめんどいのになぁ。ま、いっか。

なんだかテーマが復帰していたよ?
意味わかんないわー。(11月25日追記)






月曜日に美容院に出かけ
火曜日に映画に行った
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャーーーー♪
水曜日は何もしないで
木曜日はビールを飲んだ
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャーーーー♪

そんなこんなの1週間の締めくくりには、みさとコチラでぶーらぶら。


11-22-09-1.jpg


用事を済ませたあとは、コチラでランチ♪


ブラッスリー・ラルテミス


ハイ、外観画像はないですよ、の『ブラッスリー・ラルテミス』
開店時間12時の1分前くらいに到着したところ
すでに先客1組が並んで待っているではありませんかっ。
そのうしろに並んだわたしたちのあとにも続々とお客さんが。
おされエリアの人気店なんですな。


ブラッスリー・ラルテミス



ボジョレーはおいてないんだって。
ラングドック地方の力強い赤ワインをいただいてみたよ。


ブラッスリー・ラルテミス


寒いからスープが飲みたいんだ!とみさに力説していたら
「具沢山サラダのコースにポタージュがつくんですよー」
そんなアドバイスをお店の方がくれました。
じゃあ具沢山サラダのコースでお願いします!と飛びつくわたし。
かぼちゃのポタージュは思ったよりもあっさりめ。
野菜のブイヨンでのばしてあるのかな、とってもヘルシーな感じ。


ブラッスリー・ラルテミス


サイドについてきたのは、えのき茸のオムレツと…
うすくスライスされたパンに塗られているのはトリュフだったかしらん。
どちらもワインによくあうのよー。


ブラッスリー・ラルテミス


メイン、具沢山サラダ。
なんというボリュームでしょう!?
見た目から圧倒されちゃうわぁ。


ブラッスリー・ラルテミス


ほたて、豚のリエット、スモークサーモン、牛肉ステーキ…
どれもこれもしっかりと味付けされているの。
特にスモークサーモンがうまいっ。
ワインがすすんでしまうわあぁ(嬉)。


ブラッスリー・ラルテミス


野菜も温野菜、生野菜などたっぷり。
それぞれの食感が生かされていて楽しいし
ひとつひとつの野菜の味が濃くてうまあああああああい。
トマトがフルーツトマトなのかな、甘くておいしーーーー。


ブラッスリー・ラルテミス


コーヒーがついているコースではないので、コーヒーを追加。
コーヒーには小さいデザートがついてくるみたい。
この日のデザートはバナナのアイス。
バナナの香りがとてもよい、さっぱりとしたアイスだった。

具沢山サラダのコースが2,000円、コーヒーが+300円。
グラスワインをつけても3,000円でお釣りがきます。
(選ぶワインによって変わります)

満腹満足で重いお腹をさすりながら
腹ごなしに渋谷まで歩いて帰りましたとさ。




ビストロ・ダルテミス

 渋谷区千駄ヶ谷4-5-11 ビクトリアプラザ1F
 03-5770-7155
 火曜・第3月曜定休日
 12:00~14:30 18:00~01:00


ブラッスリー・ラルテミス

 渋谷区神宮前2-31-7 ビラ・グロリア1F
 03-5786-0220
 水曜・第2火曜定休日
 12:00~14:00 18:00~24:00



今度はディナーでも利用してみたいなぁ。

11月27日訂正しました。
「ラルテミスファン」さん、ありがとうございました!







テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

恐るべし表参道青山渋谷

課題①95%。あとはプリントアウトのみ、のはず。
課題②90%。細かい手直しが必要。
というか、課題②に関しては、100%満足はあり得ないかも。
アップすれば終わり、というのではなく
より良くなるように常に変化し続けることが大切なんじゃないかと思う。
できるのか?わたし。





ナントカなるって。
わたしの中のあばうと魂が囁くので、昨日の話のつづき。

表参道でハロウィンパレードを眺めたあと、歩き疲れたのでお茶をしようと思ったら
お目当ての1軒目『BVLGARI IL CAFE』は予約で満席なんですと!
カフェが予約で満席って!?
『BVLGARI IL CAFE』…恐ろしいカフェ…

まぁ週末だしねぇ、ナントカなるっしょ!
と再び歩き出すThe あばうとシスターズ。
246を渋谷方向に歩き、お目当て2軒目『ソル・レヴァンテ』も満席。
さすがに予約で満席ではなかったけれど、なんと1時間待ちだって!
表参道…青山…恐ろしいエリア…

まぁ日曜だしねぇ、ナントカなるっしょ!
The あばうとシスターズは再び渋谷方向へ。

コチラのお店をのぞいてみたら、まだまだ余裕があったわ、ラッキー♪


Berrycafe


『Berrycafe 青山本店』
以前に入った『BerryParlour』と同じビルのお店。

ランチメニューがなく、お茶とタルトなのでまだ余裕があったらしい。
座れてよかったー、ナントカなったー。


Berrycafe


女性を意識したインテリアでまとめられている店内。
表参道、青学のすぐそば、女性が訪れそうなエリアだもんねぇ。


Berrycafe


おおう。目の前にお皿が置かれると同時にぼっとり。
悲しい姿になってしまったのは、「洋梨とモーツァルトジンジャーのタルト」。
ここのところスイーツは旬の洋梨に惹かれる傾向が高いわたし。
甘くてむにゅむにゅ、洋梨独特の歯ごたえがたまりませんっ。

ひと口食べるとショウガの香りがぱああーーっと広がるの。
決して辛いわけじゃないんだけど、確かにショウガ。
このモーツァルトジンジャーはモーツァルトを聴いて育ったショウガなんだそーだ。
わたしより育ちのよさそうなそのショウガがレモンムースに入って
タルト台のなかに敷き詰められているってわけだ。
メニューには効能まで書いてあって、このタルトの効能は
むくみ防止、風邪予防、老化防止、消化促進、冷え性緩和。
わたしには願ったり叶ったりのいいことずくめタルトなのだわ♡


Berrycafe


紙ナプキンの色がかぼちゃの色に見えてしまうのは
直前にハロウィンパレードなんぞを見てしまったからなんでショーか?


Berrycafe


そういえば、店内にもさりげなくかぼちゃ。

「洋梨とモーツァルトジンジャーのタルト」1cut 850円。
大久保でのランチが750円。
モノの価値がわからなくなる…。




そんなこんなで元気を取り戻し、再び246を渋谷方面へ。
前方からパレードがやってきた!と思ったら


10-28-09-1.jpg


毛皮反対!のパレードでした。
なんだかパレードにご縁がある日だなぁ。

さらに渋谷駅方面へてくてくと。


10-28-09-2.jpg


目指したのはコチラ。
「ファミクラ」って言うんですってよ、奥様。
すごいね、ジャニーズ。




さらにひさしぶりの渋谷探訪。


10-28-09-3.jpg


以前には本屋さんがあったはずの場所に『H&M』。
マイケルもお気に入りの本屋さんだったのにね。
あまりに移り変わりが激しすぎて、オバチャンはついていけないよ。
このお店もいつかは別なものに変わっていくんだろうか。




渋谷の人の多さに疲れ、帰宅前に再お茶。


10-28-09-4.jpg


お店はかわいくてきれいだし、お茶もおいしいけれど
やっぱりオバチャンは若者空間にはなじめないわ。

『マメヒコ』にもふられちゃったんだもん、しょうがないよね。




Berrycafe 青山本店

 港区南青山5-10-19 真洋青山ビル1F2F
 03-5774-7130





休日の表参道青山渋谷恐るべし。




 

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

暗いと不平を言うよりも…

わたしが「図書館に行こう!」と思ったときに限って強風。
悪のフォースを感じるわ…って、ジェダイかい、わたしゃ。

美容院に予約をしてしまっていたので、それだけは行ってきたわ。
あそこの美容院、場所も感じもそう悪くないし
カット+カラー+トリートメントで7,000円くらいとお安めだし
ほとんどイメージどおりに仕上げてくれる。
ここまではいいこと尽くめなんだけど、シャンプーがヘタ!
いままで3人にシャンプーしてもらったんだけど、全員ダメ。
シャワーヘッドが後頭部にガツンって当たるなんてどうよ?
しかも3人中2人がそうするなんて、どういうことなんだろ。
洗う強さも弱すぎるか強すぎるかどっちかなんだよね。
「強さはいかがですかー?」って聞かれてめんどくさいから
「ダイジョブデスー」なんて答えるわたしもどうかと思うケド…

ああいうのって、はっきり本人に言ってあげる方がいいんだろうね。
でも言えないんだよなー。
シャンプー以外は問題ないので、かなりザンネン。
でもこれからも通っちゃうと思う。
どーすりゃいいんだー。
これ、毎回の悩みです。ああ小市民。

暗いと不平を言うよりも、進んで灯りをつけましょう。
こんな出だしの番組があったよね。
あれはいったいなんの番組だったんだろーか。謎。





進んで灯りをつけたくても、つけられない場所もある。
たとえば、昨日の日記のレストランとか。
レストランで「暗いんで明るくしてください」とは言えないよ。
そんなこと言えるくらいなら、美容院で「あなたシャンプーヘタ!」って言えるさ。
ああ、言えるに違いない。




5月だったか6月だったか、忘れたくらい以前に行ったコチラのお店も暗かった。


フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ


『フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ』
舌をかみそうな名前のコチラお店、アメリカナイズされているTEX MEXではなく
メキシコ人シェフによる本場のメキシコ料理のお店らしい。

1960年代に建てられた、いわゆる「デザイナーズ・マンション」の先駆的ビル、ヴィラ・ヴィアンカ。
デザイナーズ・マンションって40年も前からあったのね。
バブル期には『club D』が入っていた建物、といえばピン!とくる人もいるかも。
わたしにはピンとこないんだけどね。


フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ


そんなヴィラ・ビアンカの地下に『フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ』はあります。

地下1階にキャッシャーとバー、地下2階がレストランスペースになっているんだけど
これがまた、暗いのなんの!
このくらい暗ければ、シミも小じわも大じわだって気にならないよっ!


フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ


ほら、何食べたんだかわかりゃしねー!!




少し前、TVで在日外国人と日本人の感覚の違いを話し合ってる番組をやっていたのよ。
途中から見たので、ちょっと違うかもしれないけど
わたしが見たはじめたときには、照明についての違いをやっていた。

日本人は蛍光灯の光、昼白色や昼光色を好むらしい。
わたしも自然に近い色に見える蛍光灯が好きかも。
これに対して、欧米人は電球の灯りを好むんですって。

そう言われれば、昨日の日記のレストランも、コチラのメキシコ料理も
本場そのもの、がウリのお店だったわ。

そのうえ、日本の一般的な建物では直接照明が多いけれど
欧米では間接照明が多い、というのも薄暗さの原因らしい。
欧米人には「よく見える」ことよりも「ロマンチック」が優先事項なんだと。
ロマンで飯が食えるかぃ!
と、北方騎馬民族の前世をもつわたしは吼えちゃうよ。

日本人の蛍光灯好きは、戦時中の灯火管制から解放されてからの
「もっと光を!」みたいな意識がそうさせているようだ。
なんであれ、戦争は民族に暗い影を投げかけるもんですね。
その影のおかげで直接照明好き民族になったってわけだ。




お料理はとてもおいしかったのよ。
何を食べたのか覚えちゃいないけど、おいしかった記憶はある。
3人組のマリアッチが各テーブルをまわって演奏してくれて
そのあとのCDの押し売りはいらなかったけどね。(もちろん買わなかったわよ)




フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ

 渋谷区神宮前2-33-12 ヴィラ・ビアンカB1F
 03-5410-6288
 無休
 月~木・日 17:30~2:00 
 金・土    17:30~5:00


ロマンよりエコ、ってことで、やっぱり蛍光灯だよ!
青色LEDを発明した日本の人が言うんだから間違いない(はず)。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

刺激的な関係!?

ふー、涼しいのか蒸し暑いのか、よくわからない毎日。
髪の毛の状態からすると蒸し暑いのに違いないわ。んごごー。
ちょっとした晴れ間がのぞくと、洗濯ババァは張り切ってしまうんですけどねっ。

そしてますます蒸し暑くなった先週のある日、元職場の同僚のSARAとランチをしてきたのですわ。
退職してから初めてのランチだったのよん。
シフト仕事の忙しさは知っているので、なんとなく誘いにくかったのよね…
でも、ある日新宿でばったり出会ったのよー。
あの人でごった返す新宿で会うなんてものすごい偶然よね!
そんなこんなで、改めてランチをすることになったのだ。
ほんとに偶然だわ。こんな偶然あるんだねー。

そして原宿駅で待ち合わせ。
ひさしぶりのことに話が弾むこと弾むこと。
原宿駅から表参道の交差点まで、笑いすぎてお腹がいたくなるくらい。
しかも話題が「病院」「胃カメラ」「喉頭炎」などなど
全部病気の話だっつーのに、なんでこんなに笑えるんだ!?
たぶん胃カメラの体験談で涙を流すほど笑えるのは、日本広しと言えども
SARAとわたししかいないんじゃないかなぁ(いばるな)。
それもお互い、重度の妄想症だからだろーな。ワハハ




表参道からは、青学方面に行ったところにあるコチラへ。


ふーみん


いつものよーに外観は撮り忘れですよ、ハイ
各テーブルに山盛りのザーサイが置いてあるコチラは『ふーみん』
青山界隈で働く人々のお昼時の胃袋を賄っているらしく
11:30開店の前から待っている人もあり。
わたしたちは最初のほうの入店組みだったので座れたけれど、12時にはもう満席!
たぶん外には行列ができていたんじゃないかと思われます。


ふーみん


ご覧ください、このザーサイ。
これだけでごはん一膳くらいいけそう。
このザーサイがまた上品な薄味で、漬かりすぎていないので
食感がぽりぽりしててうまかったのよー!
ビールのおつまみにしたいくらいだったわぁ。


ふーみん


今年初、の冷やし中華。
冷やし中華っていうのも憚られるんじゃないかってくらいにお上品な盛り付け。
さすが青山でござーますわねっ!奥さま!(ダレが奥さまやねん)
鶏肉なんて骨付き、コラーゲン付きなんざますのよ(しつこい)。


ふーみん


麺も青山マダムの肌のように美白された(されてないっちゅーねん)透明な白さのある麺。
鶏肉のコラーゲンが入ってる(はずの)煮こごり見えますでショーか。うっとり。

夏の定番、冷やし中華の初物をおいしくいただいたわー。
コンビニの冷やし中華(もどき)が初物じゃなくてよかった(笑)。
アレはアレでおいしいんだけど、ね。




ランチの間もしゃべりまくり。
わたしが退職してからのあんなことやこんなことを聞いたけど
ほんとにまぁぶったまげるようなことがあったみたいでっ。
昼ドラのストーリーに売りたいくらいの話に驚愕しっぱなしでしたっ。




しゃべりたりなくて、カフェへ移動。
『ソル・レヴァンテ』再び、ですわ。


ソル・レヴァンテ


今回は「カヴァーロ」(だったと思う)というシュークリーム。
シューがパリッとよりもガリッとに近い硬さのあるもの。
ちょっと塩味があって、シューだけでお酒のおつまみになるんじゃないの?なんて。


ソル・レヴァンテ


「ラテ・マキアート」
ここのバリスタさんのラテアートはほんとに繊細でステキ♡
大人の女性のハートをグッとつかみますわね!
さすが青山ざますわよ(いい加減にやめろって)!

カフェでの話題はもっぱら趣味のこと。
SARAは以前から細かい手芸が好きだったのよね。
今では手芸をさらにパワーアップさせているみたい。
わたしも好きではない、といいながらもハワイアンキルトなど
ちょこちょこやっているので、さらに話が弾むー♪

ダレにでも分け隔てない付き合いができる、気配り上手なSARA。
好き嫌いが激しく、気分屋(サイアクじゃん)なわたしにすれば
勤務中から見習うことがいっぱいあったのよね。
接客に向いているとはとてもいえないわたしは
SARAのような同僚に支えられて勤務していたのでした。
今までありがとうね!
そしてこれからもよろしくねー。




ふーみん

 港区南青山5-7-17 小原流会館B1F
 03-3498-4466
 日・祝・第1月曜日定休日
 月~金 11:30~14:30 17:30~21:30
 土    11:30~14:30 17:00~21:30


Sol Levante(ソル・レヴァンテ)

 港区北青山3-10-14
 03-5464-1155
 水曜不定休日
 11:00~20:00






先日、誕生日プレゼント用にと作っていた、ハワイアンキルトのボックスティッシュカバー。


ハワイアンキルト


SARAの誕生日プレゼント用だったのよね…。
幻のプレゼントになってしまったので、自宅でムリヤリ使用します…ショボン

そして、これまた数年がかりで未完成のタペを仕上げなきゃぁぁぁ。


ハワイアンキルト


途中で飽きて、また別なのに手を出しそう…。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。