スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしーフード、シーフードってあったよね?

ドラクエはきたけれど、まだ開けてないのだ。
大人だからねっ、いちおう。
先に完成させたのよ。


デコ


ケータイで撮ったらステキなソフトフォーカスになったわ。
ジーッと見ると、ところどころヨレッとしているのがわかるからダメよ!
めめちゃんも雰囲気かわいけりゃ許してくれると思うの(爆)。

デコアートってカラダに悪いわよね…
まず、呼吸をするのを忘れちゃう。
わたしの場合、極端に不器用だからかもしれないけれど。
それに気がつけばものすごく姿勢が悪くなってる。
まばたきも忘れているような気がするわー。
キルトもデコも(ゲームも)、やりすぎると目によくないだろうね。
アントシアニンを積極的に摂取しないと、ね。





目にはアントシアニン、カラダにはおいしーモノ。
っていうわけで、いつものようにゴーインに先日の話。
鎌倉にアジサイを観にいった帰り、みさとコチラのお店でごはん会。


グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン


湘南で生しらすを食べた日は、とどめもやっぱりおいしーフード、シーフード。
こんなCMもあったような気がするけれど、コチラのお店とは無関係。
『グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン 品川店』

NYのグランド・セントラル・ステーションの駅構内に約100年前に創業したレストラン
『グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン』
その世界2番目のお店がコチラの品川店。


グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン


こういうメニューって、いかにもアメリカって感じだわね。


グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン


隣のテーブルまでやけに近く、テーブルには赤と白のポップなテーブルクロスが
高めのアーチ型の天井、そして薄暗い照明が本店を思わせるわねー。

まぁ、あたしゃNYって行ったことないんだけどね。
なんか本店そのままの雰囲気だっていうウワサよ。


グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン


っつーか、暗すぎるつーの!
わっかりにくいと思うけれど、左上からシーザー・サラダ、時計回りに生牡蠣(長崎産の岩カキ)
岩手産カキのスチーム、ポン酢ソース、そして右下がカキフライ、なのです。
ほかにも食べたんだけれど、最後のほうは撮影を断念したわー。
食事の場面でフラッシュは使いたくないものね。

コチラのお店では、生牡蠣は産地を選ぶようになっています。
(おすすめの盛り合わせもあり)
シーズンオフだったので岩カキにしてみたのよ。
サイズは小さかったんだけれど、味は濃厚でおいしかったわ。
でも、やっぱり旬のときに行くほうがよいみたいね。

カキフライにはジャパニーズ・スタイルの「カキフライ」と
NYスタイルの「フライド・オイスター」の2種類があるのよ。
フライ衣をつけて揚げるのがジャパニーズ・スタイル
から揚げ風にするのがNYスタイルらしい。
わたしたちは冒険することなく「カキフライ」にしてみたけれど
次回はNYスタイルにもチャレンジしてみたいなぁ。

蒸し暑い1日を過ごしたあとだったので、生ビールがすすむすすむ!
いろんな話もできたし、楽しい時間を過ごせたわー、ありがとー♡




グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン 品川店

 港区港南2-18-1 アトレ品川4F
 03-6717-0932
 不定休(アトレ品川に準ずる)
 11:00~24:00





それにしても、コンデジはお店の暗い照明との闘いだな!
コンデジ業界はぜひがんばってほしいものです(勝手なお願い)。






ますます気になるE-P1。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい ハンドメイド

一万日も残っていないということに気がついた。

風が強い日が多い、最近の関東地方。
洗濯物が乾くのはありがたいけれど
家のなかがなんだかじゃりじゃりするのがイヤだわー。

週の後半はまたお天気が悪くなるという予報なので
今日も午前2回、午後2回せっせとお洗濯。
お洗濯は機械が全部やってくれるからイチバンスキだわ(苦笑)。
たたむのも苦にならないし、アイロンもキライじゃない。
掃除料理の手間ひまを考えたらどーってことないや。

そんなところから始まって、ここのところのわたし。
時間がたっぷりあるのをいいことに、だらけた生活を送っているような。
だらけたというよりも、質の低い生活というんだろーか?
自分で「質が低い」っていうのも情けないけどね。

どういう生活を質が高い、というのかは個人個人違うと思う。
わたしにとっての質が高い生活は…
■家がきちんと片付いていること
いつなんどきダレかが来ても恥ずかしくない状態ね。
ウチは事前予告のお客さんが来ても、必ず開かずの間ができるからなぁ。
それも1室じゃなくて、家中ほとんどが開かずの間。
あとね、お花を生けてあったりすると感動モノだわ。
観葉植物オンリーなのは手入れが簡単だからです、ハイ。
■1日3食手作りの料理が出せること
朝からパンなんか焼いちゃったりして
お昼もひとりなのにカフェ風プレートランチなんか作っちゃったり
もちろんおやつも手作りクッキーとかプリンとか
んで品数豊富で彩り豊かな晩ごはんねー。
これが最低限の条件かな。

ブログ巡りをしていて、こういう暮らしを当たり前にしている人がいることに気がついたわけよ。
得てしてこういう人たちって、ゼッタイにわたしより忙しいんだな。
子育てしてたり、仕事をしていたり、子育てしながら仕事をしていたり…
それでも生活に手をかけられるのがすばらしい。
のんべんだらりとした生活に慣れちゃったわたしとは大違い。




どんだけだらけた生活を送っているのか、ある日を例にとってみよう。
なんていうの?自分へのお仕置き?(涙)

まず、午前中は録画しておいた映画を1本。
内容については、また別な機会に書くことにしよう。

そして午後はぐーたらな生活のなかで、唯一?のメリハリをつけているヨガ。
これも毎日家でレッスンしようよって話ですね、ソウデスネ。

ヨガ前には軽く食べることにしています。
この「軽く」ってのが意外とタイヘンなんですわ。
空腹すぎると危険だと思うし、満腹なのもよくないからねー。

この日はルミネの『スープストックトーキョー』でスープだけ。
ルミネ店は座席数がとても少ないので
注文をしてから席が空くのを待つシステムになっています。
このシステムはムダがないし、理に適ってていいと思うのよ。
先に席だけ確保してから注文するっていうのは、どうも好きじゃない。
おかしいんですかね、わたし。ま、いっか。

ところで、その日の『スープストックトーキョー』は客さばきがうまくなかったなぁ。
ああいう座席数の少ない店舗では、客さばきが命だと思うんだけどね。


スープストックトーキョー


気分はカレー、でもクラムチャウダー。
エビの香りがたっぷりする変わったクラムチャウダーでした。

ヨガのあとは諸般の事情により、カフェで時間つぶし。


セガフレード・ザネッティ


左のミネラルウォーターは、ヨガのスタジオでもらったもの。
なんでも新発売になるフランス産のミネラルウォーターで
日本で発売しているミネラルウォーターのなかで
もっとも硬度の高いものになるんだそーだ。
ミサト先生が言うには、コントレックスよりもクセがあるかも、とのこと。
わたしはコントレックスは抵抗なく飲めたのでいけるかな?
まだ飲んでいないので、飲んだ感想はまた(忘れなければ)。

夕食は珍しくおそば屋さんへ。


与志田


しかも天ぷらをいただきたくなったので、サービスセットに。


与志田


天ぷらを食べたいあまりに、おそばにピントがあってないよ!
ここはおそば屋さん!おそばがメインだっつーの!!


与志田


とはいえ、からっと揚げられた天ぷらは秀逸。
ひさしぶりにうまい天ぷらを食べたわー。
ってか、天ぷら自体がひさしぶりだったわ(笑)。
ひさしぶりの出会いがいい出会いでほんとによかった。




そんなこんなの外出外食三昧のぐーたらな日々。
でもね。
わたしって生活に時間をかけても、時間をかけたなりの結果を出せないと思うのよね。
こういうのって、好き嫌いの問題だもんね。
才能っていうか、本能っていうか。
たぶん自分にはないものをうらやましく思っているんだろうな。
隣の芝生は青い、ってヤツですかね。

というわけで、わたしはわたしなりに質の高い生活を目指せばいいんだよ!
でもそれはどんな生活なんだ?
そんな振り出しに戻ったところで、70歳まで生きるとしても
余命は一万日も残ってないんだって気がついた。
きっと最後の最後までぐーたらな生活を送るんだろうな(涙)。




与志田

 目黒区鷹番3-8-2
 03-3715-8658






テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

本日は山の手めぐり。 ~白金台 ロマンティコ~

やっと我が家にも届いた。


定額給付金


「定額給付金の重要なお知らせ」。
中身を出しちゃったので、封筒だけになっている。

口座振込みか窓口給付かを選択できるようになっていた。
振込みを希望の場合
・住基台帳カード
・運転免許書
・パスポート
・健康保険証
などのコピーと、振込み先の口座の通帳のコピーを添付しなければならない。
(ネットバンキングなど通帳がない場合はキャッシュカードのコピーも可)
コピーを郵送する封筒も同封されているのだけれど、宛て先が
「○○市 総務部 経営企画課 定額給付金プロジェクトチーム」。
しかも普通郵便扱いになっている。

ここで、わたしのギモン。
もしこの普通郵便が届かなかったら?

申請期限は10月15日までなので、郵送してしばらく立っても届かなければ
問い合わせて窓口現金給付にすればすむとは思う。
わたしが心配なのは、中身の情報なのだ。
「定額給付金プロジェクトチーム」宛てであれば
中には身分証明書と通帳のコピーが入っているのは一目瞭然!
個人情報が売買の対象になる世の中、なにが起こるかわからない。
そう思うと、とても普通郵便では送る気にはならないのだ。

というわけで、窓口給付は6月1日開始なので
6月に入ってしばらくしたら給付を受けに行こうかと思っている。
といっても、その場でもらえるわけではなく
決定通知書が送付されてからの受取になるらしい…。
まぁ、面倒っていや面倒だなぁ。

わたし、神経質すぎるー?




そんなこんなとは関係なく、今日はひさしぶりにみさとランチ。


都営地下鉄 白金台駅


滅多に来ることのない、セレブ地区でのお待ち合わせ。
行き交う人々がみんなお金持ちに見えるー。

そして向かった先は


ロマンティコ


国立科学博物館付属自然教育園のそば、細い路地の奥にあるイタリアン『ロマンティコ』。


ロマンティコ


カウンターのみ10席のお店を、シェフが1人で切り盛りしていた。
昨日に引き続き、ランチでカンパイ!

ランチはパスタコースとシェフのおまかせコースの2種類があるようだ。
迷わずシェフのおまかせコースをお願いした。


ロマンティコ 前菜


まずは前菜、あなごのフリッター。
このカリッサクッフワッ感は、文字と画像ではとてもお伝えできない。
味付けの塩梅といい、トマトの濃厚さといい、すばらしいひと皿だった。


ロマンティコ パスタ


アサリとねぎのパスタ。
唐辛子の辛味があとからピリッと効いてくる。
この辛味がねぎの甘さと引き立てあう。
もうちょっと食べたくなる味だった。


ロマンティコ パスタ


もう1種類のパスタはトマトソースのフェットチーネ。
唐辛子の効いた、大人のトマトソース。
パンチェッタがよい塩加減で、これももう少し食べたくなる感じだった。


ロマンティコ イベリコ豚


メイン、イベリコ豚のソテー。
パスタを2種類、もう少し食べたいのは気持ちだけで
ほんとはハラ八分目を通り越していたんだけど
豚肉の焼ける良い香りがお店に充満して、それだけでおいしいー!


ロマンティコ イベリコ豚


シンプルに焼いてある。
周囲はカリッと焼き上がり、ジューシーさがぎゅっと閉じ込められている。
塩コショウとバルサミコ酢だろうか、シンプルな味付け。
オクラ、絹さやとねぎがさっと焼かれて添えられている。
味はシンプルだケド、噛むほどに味わいが。
素材がおいしいものほど味はシンプルなほうがいいのかも。

デザートは
・ティラミスー
・ココナツのブラマンジェ
・バナナのトライフル
の3種類から選べた。

最初にお店に入ったときから気になっていたんだ…


ロマンティコ


ロマンティコ


ロマンティコ バナナのトライフル


バナナのトライフル。
バナナ1本の半分が入ってる。


ロマンティコ バナナのトライフル


ザバイヨンはあっさりめなんだケド、バナナが濃厚で
食べるとふわーーーーーっとバナナの香りが広がってくる。


ロマンティコ ティラミスー


ちなみに、みさはティラミスー。
味見をさせてもらったら、チーズの濃厚さよりもエスプレッソの苦味が効いていた。
これは大人のティラミスーだわ。

日本では「ティラミス」、と「ティ」の部分にアクセントがくるけれど
イタリア語では「ティラミスー」、「スー」にアクセントがくる。
Tira mi su!=わたしを上にひっぱりあげて=元気づけて!

食べれば笑顔、元気になりそうな大人のティラミスー。


ロマンティコ カプチーノ


カプチーノをいただいて、しゃべりっぱなし笑いっぱなしの約2時間。
ほんとによくしゃべったなー(笑)。
みさはわたしと会って癒された、なんて優しいことを言ってくれる。
わたしのほうこそみさにはいつも刺激を受けるんだよね。

またおいしいものを食べに行きまショー!
次回はみゆきちゃんのお休みにあわせて、みゆきちゃんも一緒に。




みさと別れ、新宿へ。
ヨドバシカメラで買ったもの。


04-14-09-3.jpg


ipodのイヤホンがアブナイ感じになってきたので、買い換えた。
いまはカナル型という、インナーイヤホンが主流なんだねー。
おばちゃんは流行にはついていけましぇん。




ロマンティコ

 港区白金台5-14-8 タイニービル2F
 03-3446-2484
 水曜定休日
 12:00~13:30
 18:00~21:30







音漏れしにくい構造らしい。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

初品達 ~つけめんTETSU 品川店~

夏バテを感じつつ、ゴロゴロとさぼりを楽しんでいると
ネット悪友Yからメールが…「おーい、夏バテしてるかーい?」
「夏バテなどしてない?」というような気遣いは微塵も感じられないステキなメール。
「もちろん夏バテ中さ!」と返すと「おいらも夏バテだあ」と。
こういうのを「同病相哀れむ」というのでショーか?(違)
そんなこんなで、夏バテ解消をしに行こうということになりました。

この時点ではうっきうきモードのY。
うきうき気分をそのままに、まずは癒されに行くことになりました。

癒しの前にランチをしないと、ということで品達へ。


tetsu09-07-08-1.jpg


ガード下を利用してできているんですねー。
空きスペースの有効利用だ。


tetsu09-07-08-2.jpg


ラーメン店が7軒、丼店が5軒とあるなかから
唯一満席状態だった『つけめんTETSU』にしてみました。
まだまだ残暑が厳しい折、アツアツラーメンをすするのは
ちょっと勇気がいりますもんねぇ。
この季節にはつけめんくらいがちょうどよいに違いない。




つけめんTETSU 品川店

 港区高輪3-26-20 品達
 03-3443-2102





tetsu09-07-08-3.jpg


基本の「つけめん」750円。


tetsu09-07-08-4.jpg


あじたまを頼んでいたわけじゃないんです。
手違いで入れちゃったので、とサービスしてもらっちゃいました。
黙って抜いてしまっても客にわかるわけじゃないのに
それをサービスとして出すことを徹底するのってなかなか難しいと思うんですよね。
こういうところをきっちりやってもらえると好感度アップですね。


tetsu09-07-08-5.jpg


冷水でしめてある麺はモチモチシコシコ。
讃岐うどんのような食感です。
「あつもり」だと熱いスープに入った麺をつけ汁につけて食べるらしいのですが
「つけめん」と麺を変えているのかしらん。

とても濃厚に見えるつけ汁なんですが、意外にもこってり感は薄め。
普通盛りでも200gある麺を食べきれるか…という心配はどこへやら
さすがに最後は満腹だったケド、飽きずに食べきれました。
チャーシューは角切りのものがごろごろ入っています。
柔らかくてジューシーなチャーシューでした。

最後に、テーブルの上のポットの「スープ割りだし」でつけ汁を薄めていただきます。
かつおの香りが濃厚なスープでした。
つけ汁が冷めてしまったら「焼け石」というサービスもあるようです。
暑い季節はいいですが、冬にはいいサービスですね。

今度は秋頃に「あつもり」をいただいてみたいものです。




満腹になったところで、さらに癒しの空間へ。


09-07-08-1.jpg


エプソン アクアスタジアムです。
入場してすぐのトンネル部分の天井でノコギリザメがお出迎え。


09-07-08-2.jpg


ノコギリザメのエラと口。
なんだかユーモラスな表情に見えます。


09-07-08-3.jpg


こちらもヒョイヒョイした動きがかわいい、キンアナゴ。


09-07-08-4.jpg


家にほしくなってしまう!


09-07-08-5.jpg


エプソンは水族館としてはかなり小さい規模なので
入館料1,800円というのはものすごく高いと思います。
ただ、イルカにタッチ、あるいはイルカと遊ぼうというオプションがあります。
(別料金:タッチ700円、遊ぼう1,200円)
旅行に行かなくてもイルカと触れ合える、という点を考慮すれば
ちょっとは割安感が生まれるかなぁ…。




ここまではまだまだウッキーのY。
豹変するのは2軒目、Tと合流してからのことでした…つづく。






ラーメン、つけめん、ボクイケメン!(ベタだ)




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

暑い日にはやっぱりカレーでしょー! ~品川 デヴィコーナー~

サザンのライブの日の涼しさは幻だったのか
と思うくらいに厳しい残暑の毎日です。

ここのところ、また体調が思わしくありません。
思わしくないっていっても重病ではないので
ただだるさがひどかったり、げりっぴーが復活したり
そんな程度なんですけどね。

昨日のTV「たけしの本当は怖い家庭の医学」
東洋医学スペシャルだったので真剣に見ました。
「機能性胃腸症」、わたしの症状とよく似ています。
食欲不振、みぞおちのあたりの痛み。
2年前には胃カメラで検査をしたんだけれども異常なし。
けっこう長いことこれらの症状が続いていたので
現在の状態になったのかもしれません。

番組の中で舌の色と形状をチェックしていたので
自分の舌を見てみたところ、色は問題なさそうだったんだケド
舌の周りが明らかにぎざぎざ!
体液の循環が悪いという状態らしい。

わたしは「機能性胃腸症」と診断されたわけではなくて
職場の人に紹介されて中医に通院することになったのが
結果的にはよかったのかも。

そういえば、働いていたときには1年に1回定期健診を受けていたケド
今年は退職したので受けていないんでした。
ちゃんと受けに行かなきゃいけないなぁ。
食事の量が減っているので、骨量が心配です。

健康であってこその楽しい毎日なので気をつけないとね。




さて、食欲が落ちているときはやっぱりスパイシーなモノがイチバン。
そんなこんなで品川の『デヴィコーナー』に行ってきました。




デヴィコーナー 品川店

 港区高輪3-24-21
 03-5793-7595





そういえば昨年の8月にも訪れていたっけ。
暑くなるとカレーが食べたくなるのがDNAに刷り込まれているらしい。
神戸でもおいしいインド料理を食べたっけ。
こりゃもうデフォですな、ウン。

ランチタイムをはずした14時ごろに入店したので行列はなかったけれど
2階席まである店内の半分は埋まっている感じ。
品川で働く人たちの多くもDNAに「カレー」と書き込まれているに違いない。





ランチセットは3種類あって
・Aセット カレー1種類、ナンorライス、サラダ、ドリンク(コーヒー・紅茶・ラッシー)
・Bセット カレー2種類、タンドリーチキン、ナンorライス、サラダ、ドリンク(Aと同じ)
・Cセット カレー1種類、マライティカ、フィッシュティカ、シークカバブ、ナンorライス、サラダ、ドリンク(
同じ)

カレーはチキン、マトン、野菜、日替わりと4種類から選べるんだけれど
入店時間が遅かったので野菜と日替わりが品切れ。
行列しない代わりにカレーの選択肢が減りました。
ここのところのバランスがむずかしいところですね。

というわけで、Aセット950円にしてわたしはチキンを
連れはマトンを選んでシェアすることにしました。


devi08-20-08-1.jpg


こちらがチキンカレー。


devi08-20-08-2.jpg


マトンカレー。


devi08-20-08-3.jpg


ナンとサラダ(キャベツの千切りがサラダです)。
スプーンと比較していただければ大きさがわかるかと。

どちらかというと、チキンのほうがとろみがあるタイプなので
ナンによくあうというか、ナンで食べやすいという感じ。
マトンさらっとしているので、ライスにかけて食べるほうがいいようです。

辛さの比較としてはマトンのほうが若干辛め。
でも辛くてひーひーというほどではなく、食べやすい辛さだと思います。


devi08-20-08-4.jpg


ドリンクはラッシーにしました。
ヨーグルトの甘酸っぱさがおいしい。




神戸『マドラスキッチン』秋葉原『ジャイヒンド』
この1年に食べたインド料理店のナンのなかでは
小麦とバターの甘さが生かされていて、もちもちっとした食感で
『デヴィコーナー』のナンがイチバン好きなタイプかも。
たった3軒のサンプリングですが、あくまでもわたし好みってことで。

品川という場所が用事がない限り行かないエリアなので
なかなか食べに行かれないのがザンネン。
新宿あたりにあったら夏冬問わず通ってしまうのにぃ。




   

楽しい毎日のために、きちんと体調を把握しないと。



「機能性胃腸症」に効くらしい。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。