スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドカフェで腹黒トーク!

まるで飛行機に乗っているかのような耳の閉塞感と
頭の締めつけ感でグッタリだわさ。
ほんとに飛行機に乗るときには耳抜きできるし
何より旅に行くっていうんでテンション↑↑だから
なんとかなっちゃうんだろうなぁ。
人間のカラダなんて都合よくできてるもんですな。




関係なく、昨日の話のつづき。

新宿でランチのあとは原宿に移動。
めめちゃんが「ジャニショ」に用事があるというので
わたしはその向かいにあるコチラのお店をのぞいてみたのだ。


03-18-10-1.jpg


『Shanti Shanti』という店名が、ヨガをやるもののココロをくすぐるのよぅ。
しばらくアレコレ吟味してコレを購入。


03-18-10-2.jpg


白くて丸いポーチ。
目薬やらリップやら細かいもの用のを探していたのですわ。
白だからすぐ汚れちゃいそうだけど、まぁいっか。




お互いのショッピングがすんだあと、お茶をすることに。
今月神宮前にオープンした『エッグスン・シングス』に行ってみたら
かなりの行列ができていたのであきらめました。
ワイキキの本店ほどの行列ではなかったけれど
30分では入れなさそうなくらいだったのよ。
今回はあきらめたけど、ハワイフリークとしては
近々リベンジ!せねばいけませんなぁ(キリッ)。

っつーわけで、コチラのお店へ。


ブルガリ・イル・カフェ


『BVLGARI IL CAFE』(『ブルガリ・イル・カフェ』)
あのイタリアの「ブルガリ」が経営しているカフェざぁますの。

以前、週末にめめちゃんマダムめめと来たときには
「予約で満席でございます」
と断られたんだけど、平日だったせいか今回はすぐに座れましたわよ。


ブルガリ・イル・カフェ


黒革のチェアは座り心地良く、長居してくださいと言わんばかりでしたわ。


ブルガリ・イル・カフェ


カプチーノですの。
小さい小さい焼き菓子までついてきますのよ。
麻のナプキン、これはどう扱えばよろしいのかしら?
うっかり口なんかふいちゃってもよいのかしら?
小市民には理解しかねましたわよ。


ブルガリ・イル・カフェ


かわいらしいハートなんか描いていただいていますが
わたくし、飲み物は左手でいただきますの。
ですので反転して見ると、ハートってよりおケツって感じでしたわ…。




優雅な空間で、いつものように腹黒トークをぶちかましてましたのよ。オホホ
めめちゃんマダムめめには悪霊祓いが必要なようですので
今度はぜひ、パワースポットなど巡って
霊験あらたかなところでお祓いしていただきましょうね!うひひひひ




BVLGARI IL CAFE

 渋谷区神宮前5-10-1 表参道GYRE 2F
 03-6362-0500
 不定休


カプチーノは800円、でもサービス料もとられます!




スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

ったく、反転したら『お○つ』なんて言っちゃあダメざますよ!かのブランドカフェで!しかしびくーりのお値段ですね~、800円にサービス料までつくとは…。「アテクシ左利きだから、ハートを描くなら逆にして下さる?」くらい言って元を取らねば。
エッグスンシングス、行列ですかぁ。ハワイで行き損なってずっと未練のお店なのです。早めのレポート待ってますね~(他力本願)。

■マダム・リー

あら、アタクシとしたことがはしたないお言葉遣いでしたわね、ごめん遊ばせ。オホホ
実を申せばアタクシも母方の祖母から「ギッチョはみっともない!」と言われて育ちましたのよ。小3のとき運悪く(アタクシ的に)左腕を骨折し、コレ幸い(祖母・母的に)とばかりに矯正されましたの。でもなぜか、飲み物と歯磨きだけは左利きのままなんざぁますの。せめて両利きになりたかったですわよ!

『エッグスン・シングス』近々リベンジ行ってきますわー。ボリューム・価格ともにジャパナイズなされているそうなので、味だけは本家と一緒だか確認してこないとっ!

ボリューム、価格ともにジャパンナイズされてるんですか・・・・
なぁんだ。価格はともかく、あのスタイルでやってほしかったなぁ・・。
現地で食べきれなかったい癖にそういうことをいうやつです。

■るる♪さん

わたしの調査結果だと、そういうウワサです(調査結果がウワサって…)。現地のクリームは標高20cmくらいだけど、日本では10cm程度らしいです。食べきれないけどガッカリ。

今日あたり特派員めめちゃんから詳細報告が来る予定!わたしも近日中に潜入調査に行かなくてはっ。乞う、ご期待です!
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。