スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべくしてなったんだろうか、何ごとも。

ひな祭りの今日はひきこもり生活4日目。
家のベランダより外には一歩も出ていないのだ。
お天気も悪かったし、花粉も飛んでいるし
用事もないのに出かけることはないよね。
ただ、4日間連続3食自炊ってのがねぇ…。
1食くらい抜いてもいいかって気になりますわね(爆)。

吉祥寺に行くといつも思うこと
「我が家の周辺もこのくらいオサレに便利になってほしい」
もしわたしが吉祥寺みたいな街に住んでいたら
今よりももっと料理をしなくなるだろう。
雨の日でもレインブーツをはいてランチに出かけ
帰りにお惣菜やらパンやらスイーツを買いこむ毎日。
そしてお財布や体重に多大なるダメージが…。

きっとわたしにはいま住んでいる街くらいがちょうどいいんだ。
コンビニとスーパーがあって、生活に困らない程度の街。
なるべくしてなったのね、たぶん。

電車に乗って30分圏内には池袋・新宿・渋谷もあるし
住めば都、そう悪くはないよ、この街も。
もうちょっとなんとかなってほしいとは思うから
言霊の力を信じて言い続けましょう。
もっとオサレに便利になっておくれ!





そんなこんなで、電車で約30分。
渋谷でみさと映画を観たあとのランチの話。


ビストロ・ラ・クッチーナ


東急百貨店本店のわりと近く、センター街の奥にある
『ビストロ・ラ・クッチーナ』


ビストロ・ラ・クッチーナ


エンヤの音楽が流れるほの暗い店内は
まるでワインのカンティーナのような感じ。

パスタのコース、魚のコース、肉のコース、スペシャルと
ランチが4種類あったので、基本をおさえてパスタのコースに。
パスタは5種類から選べるのでアマトリチャーナ風をチョイス。


ビストロ・ラ・クッチーナ


サラダとコーヒーが付きます。
このサラダ、ちょっと水っぽかったかも。
ドレッシングがうすく感じました。


ビストロ・ラ・クッチーナ


アマトリチャーナ風。
パスタは細め、11㎜?13㎜?
違いがわからないオンナです。

北イタリアのパスタというと生クリーム系のパスタが多いなか
アマトリチャーナは北イタリアのパスタにしては珍しくトマトソース。
東北名物のとんこつラーメンというイメージ?
ここのアマトリチャーナ風はチーズなし、だからアマトリチャーナ「風」なのね。
ここ数年、とみに「こってり」に弱いわたし
このくらいのあっさりめのソースのほうが好きだわー。




ビストロ・ラ・クッチーナ

 渋谷区宇田川町33-13
 03-3476-3636
 月曜定休日
 11:30~15:00 17:30~23:00





2010年、健康診断の結果が思いがけない内容で
それを知ってから体内に時限発火装置付きの砂時計を抱えている気持ち。
生まれてきた以上、全員に終わりが来ることはわかっている。
でもそれはまだ遠い先の出来事で、漠然とした形のないものだった。
それが俄かに砂時計という形で目の前に突きつけられた感じ。
砂がいつ落ちる始めるか、それはまだわからない。
最後のひと粒が落ちるそのときまで
家族や友人との時間を大切に、大切に過ごすこと。
それが今わたしにできることかな。
みさと話しながらそう思ってたんだ。
みんな、ありがとう。そばにいてくれて。




とかなんとか言いながら、今日はカレーにコラーゲン玉を入れるんだ。
まだまだしぶとく生きつづけるんだからさ。
内側から補給して、見た目はキレイな腹黒ババァになるんだー!




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

コメント

Secret

アマトリチャーナはアマトリーチェ風ってことだから、アマトリチャーナ風だと
アマトリーチェ風風ってことになりますね~♪なんて自分のブログで書いたことが
あったっけ。
最近のアマトリチャーナはブガッティーニ(真中にわずかな穴があいた太パスタ)を
使うことが多いって聞きました。

おいしいお店が近所にあったらうれしいけど散財&体重増加はやっぱり困ります。
悩ましいところだー

■akikoさん

アマトリチャーナ風=アマトリーチェ風風ですか…言葉ってむずかしい~。でもこの場合、アマトリーチェ風もどきってのもおかしいし、アマトリチャーナみたいなってのもヘンだし…なんとも表現しにくいですねぇ。

そうなんですよね。オサレで便利になってほしいけど、自分のお財布と体重のためには現状維持でいいかな、と。これまたむずかしい問題です。って言ったところで、我が街がそうそう変わるとも思えないので、杞憂って話ですがぁ(嘆)
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。