スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走中なのかもしれないけれど

朝早くから動き回った金曜日。
ほとんど通勤時間帯の電車にひさしぶりに乗ったんだけど
思ったよりも混雑していなかったのでホッとしたわ。

たみの家の最寄り駅でたみに拾ってもらって
ひろちゃんとの待ち合わせの場所に向かっていく途中
小さなお店に次々に吸い込まれていくクルマを発見。
ほんとに小さなお店なのに、駐車場整理のオジサンまでいるの。
こりゃ寄ってみるしかないでショー!


01-30-10-1.jpg


卵の直売所でした。


01-30-10-2.jpg


寿雀は「ジュジャク」と読むらしい。
伊勢原の三橋農場で育てられている鶏の卵なんだとか。
いつだったか、どなたかのブログで読んだ記憶があるような。
Mサイズ~LLサイズまであったなかで
紙のパックに入っているのはLサイズのみだったのでLを購入。
なにせ家が遠いので紙パックのほうが安心だわさ。

行列ができることもある、有名な卵直売所なんだとか。
「こういうのが一番楽しいよね!」というたみのキモチ、よくわかる。
予期せぬ出会いというのは楽しいよね。




卵を買ってルンルンと(ふるっ)待ち合わせ場所へ。


アルベロベッロ


ナポリピッツァ協会公認のナポリピザが食べられる『リストランテ アルベロベッロ』
アルベロベッロだけれど、プーリア州ではなくてナポリなんだね…。
ついでにトルッリになっているのは、隣のポポロ広場だったわ。
(アルベロベッロ及びトゥルッリの詳細に関してはコチラへ)


アルベロベッロ


入り口にはワインボトルのツリー。
これだけ大きいと壮観だねぇ。
一生分のワインの飲酒量をあわせれば、このくらいにはなるんだろうか。
ツリーが先か、肝臓ダウンが先か…うーん。

11時半の開店にあわせて待ち合わせ。
(卵屋さんに寄ったせいか)11時40分くらいに入店すると
思ったよりも広めの店内はすでに8割方満席!
『アルベロベッロ』…恐ろしい店…


アルベロベッロ


8割のお客さんの9割は女性、9割の女性のうち9割は地元マダム。たぶん。
伊勢原マダム、恐るべし。

ランチはコースが5種類。
シェフのお任せ、パスタ、ピッツァ、サルティンボッカ、盛り合わせ。
盛り合わせランチは前菜とデザートが盛り合わせになっていて
メインはパスタかピッツァのどちらかを選ぶタイプ。


アルベロベッロ


盛り合わせランチの前菜盛り合わせ。
右上のフライは大根の薄切りの間にひき肉が入っているもの。
大根のフライは初めてだわ。
淡白な大根にひき肉がよくあっていておいしかったー。


アルベロベッロ


3人とも盛り合わせランチでピッツァをチョイス。
マルゲリータ。


アルベロベッロ


インヴェルノは冬野菜がのっているもの。
小松菜、ねぎ、白菜、かぼちゃ。珍しい。


アルベロベッロ


サルシッチャ・エ・パルミッジャーノ。

石窯で焼き上げられたピッツァはパリッと薄焼きなんだけれど
もっちりしていて食べ応えがたっぷり。
どれも同じような味だったので、ひとりはパスタにしてもよかったかも。
思ったよりもずっとボリュームがあったので
数切れ食べ残し、一番近所のひろちゃんがお持ち帰り。


アルベロベッロ


ピッツァは残してもデザートはいただきます♡
ブルーベリーのソルベ、りんごのタルトとパンナコッタ。

食後のコーヒーか紅茶がついて2,100円と低価格。
心ゆき届いて気持ちのいいサービスだし
伊勢原マダムで大賑わいなのも納得のピッツェリアでした。




たみとはクルマのなかから口角泡を飛ばす勢いでおしゃべりをして
ランチタイムはひろちゃんをも巻き込んで白熱の議論タイム。
「自分の好きなところを3つあげるとしたら?」など
自己啓発セミナー顔負けのおしゃべり大会だった。

たみもひろちゃんも自分の特技を使って「人に教える」ことをしている人。
2010年の目標として、自分が打ち込める何かを探して
あれやこれや試行錯誤の毎日を送っているわたし。
いろんな人と会話をすることで道が開けることもあるかもしれない。
そんな思いもよぎったランチタイムでした。
おつきあいしてくれてありがとう。




リストランテ アルベロベッロ

 伊勢原市上粕屋298-1 アネーロ1F
 0463-91-0088
 第3月曜・火曜定休日
 11:30~14:30 17:30~21:00





まだつづきあり…




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。