スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支えなしに輝くこと。

週2回はレッスンに通っているのに、なぜ毎回筋肉痛になるんだ?
どこまで衰えているんだー、わたしゃ…と情けなくなるわ。
前日のトシ先生のレッスンで筋肉痛になったけれど
二日酔いには迎え酒、筋肉痛には迎え筋肉痛!というのが
わたしが初めて筋肉痛というモノを感じたときからの自論。

というわけで、ケイコ先生のリラックスとアヌサラ・インスパイアドへ。
テーマは両方とも共通で「支えなしに輝くこと」

アヌサラヨガでは、レッスン前にマントラを唱える。
チャンティングってやつだ。
マントラは4行の短いもので
Om Namah Shivaya Gurave
Saccidananda-Murtaye
Nishprapancaya Shantaya
Niralambaya Tejase
これを3回歌うように唱えることを繰り返す。

今日は最後の「Niralambaya Tejase」がテーマ。
意味は「支えなしに輝く」。

支えなしに輝くこと=無条件に輝くこと。
「好きな人と一緒だと輝ける」
「○○があれば輝ける」
そういった条件があって輝くのではなくて、無条件に輝く。

赤ちゃんが無条件に輝いているように
人間は本来、無条件に輝ける存在なはず。
大人になるにしたがって輝きを失っていくのではなく
その輝きが恥ずかしかったり、その他のもろもろの理由から
輝きを隠すようになってしまっているだけ。
本来の輝きを意識すること。

カラダそのものが輝くということはムリなこと。
でも、内側を明るい光(キモチ)で満たして
外へとひろがっていく意識が大切なんだ…
そう思いながら、背中や腰に明るい光をーもっと光をー
と意識した結果、明日も筋肉痛になりそうです。トホホ






you tubeってなんでも網羅してるんだねー。
まさかアヌサラのインボケーションがあるとは…ビックリ。




スポンサーサイト

テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。