スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の埋蔵金!?

デパート勤務をしていたとき、大晦日になると毎年のように高熱が出て
年末の恒例行事のように寝込んでいたもんだ。
朝なんとなくだるいなぁ、と思いつつ出勤すると
午後には38℃くらいになり夜には39℃を超える。
そのまま元旦を迎え、1日寝て過ごすと
2日の朝にはすっかり平熱に下がって出勤。
そんなお正月を何年過ごしたことか。
同僚からは「デトックス発熱」などと言われていたっけ。

デパートを退職して2度目のお正月は熱も出ず
ごく普通の寝正月を過ごすことができたとはいえ
年末は体調を崩し、午前中は大掃除をして午後は寝ることが多かった。
熱は出ないけれどぐずぐずと体調が悪いのが続くのと
1日だけものすごく体調が悪くなり高熱が出るのと
どっちがいいんだろ。ま、いっか。

体調が悪いなか、自分なりに大掃除をしたつもりだったけど
細かい部分で掃除がすんでいないところがけっこうあり
ここのところ、ちょこちょこと整理整頓をしている。

先日、鏡がのっている小さいタンスの整理をしていたら
若かりし頃のアクセサリー類がゴロゴロと出てきた。
もう使わないだろうと思われるもので安物は処分
使わないけど捨てられないものの山がコレ。


01-25-10-1.jpg


なかには思い出の品も。
50.5グラムの埋蔵金、リフォームでもしようかしらん。





2009年のブログのネタもまだまだ埋蔵されてます。
もう1ヵ月以上前の、熱海に行った帰りの話
『麦師』でパンを買い、そのまま箱根方面へと向かったんだっけ。

朝、お風呂で貧血を起こした体調不良も
お昼過ぎにはようやく回復をしたので
箱根あたりでランチをすることに。
このあたりから年末の体調不良が始まったんだったわ。

箱根に来たのは初めて!という相方の運転で旧道をどんどん登っていくと
箱根駅伝の幟が立っていたのを思い出す。
12月からすでに箱根駅伝モードだったのですよ。
いまさらですが、新・山の神。ありゃモンスターだわ。

そして強羅駅まで行き、駅そばのコチラのお店へ。


とんかつ里久


カウンターだけの小さなお店『とんかつ里久』
弱ったカラダが肉を要求したんですよねー。

家族連れ一組が先に並んで待っていたので
一緒にしばらく店の外で立っていたら
店のなかから女性が出てきて
「隣の喫茶店でよければ入ってくださいねー」と。


とんかつ里久01-25-10-2


もやもやしててさまぁーずが訪れそうな、昭和中頃の空気が漂う喫茶店。
マージャンゲームのテーブル席ではオジサマがひとりでプレイ中。

どうやら喫茶店ととんかつ屋さんは中でつながってる模様。
注文をとって、喫茶店で食べさせてもらえるみたい。


とんかつ里久


「みぞれ定食」
鹿児島黒豚のとんかつに大根おろしがたっぷり。


とんかつ里久


レモンを絞って、別添えのタレをかけていただきます。


とんかつ里久


タレはにんにく風味の醤油ポン酢。
さっぱりとしているんだけど、にんにくが効いているという
とんかつのタレとしては初めての味。
たっぷりかかった大根おろしが脂感を和らげてくれて
貧血後の弱ったカラダに程よい感じの脂っこさになっていて◎。
肉食べたーい!でも脂っぽいのはいやー!
そんなワガママを許してくれるみぞれ定食でした。


とんかつ里久01-25-10-6


ちなみに喫茶店の名前は『喫茶 旅情』
名前からして由緒正しい、昭和の喫茶店でした!




とんかつ里久

 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-356
 0460-82-8622
 木曜定休日
 11:00~14:30 17:00~19:00





まだまだあるぞ、2009年の埋蔵ネタ…。




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。