スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立散歩のつづき

お休みの日は、大掃除の残りなどたまった家事をすませるのが
模範的な主婦なんだろうけれど、わたしは自分自身のメンテナンスを優先。
自分のカラダが健康じゃないと家事はできないし
倒れたところで家がわたしの介抱をしてくれるわけじゃなし。
「介抱してくれる家」なんて、三流以下のホラー映画かっ!?

まずは年内にキレイにしておきたいのは家よりも自分ですよ。
朝一番に美容院に駆けつけてカラリング。
午後からはヨガでカラダとココロをほぐしてこなきゃ。
事務仕事と寒さでガッチガチなんだもん。





ココロのリセットには楽しいおしゃべりタイムも有効。
そんな楽しい国立ぶらぶら、ちょっとだけ残っているのでアップしましょ。


12-16-09-1.jpg


片側二車線の広い道路と歩きやすく整備された広い歩道。
この眺めがもっとも国立らしい眺めだねー。
空気を吸っているだけで賢くなれちゃいそうな気がするこの周辺。
もちろん賢くなれたわけじゃありません。


レ・アントルメ国立


この道路沿いにあるお店『レ・アントルメ国立』
屋根にエントツがないのが残念なくらいに風情のある建物なんです。
洋館造りじゃないのに、なぜかかわいらしいの。
コレも国立マジックかしらん?

店内に立ち込めているバターの芳醇な香りにクラッとなって
操られているかのようにアレコレ物色してしまうわたし。


レ・アントルメ国立


焼き菓子2種類とパイとデニッシュを購入。
パイとデニッシュは画像を撮る前に食べちゃった。
どれもバターをたっぷりと使われているタイプ。
洗練されたとかシャープな、とかそういう味わいじゃなくて
家庭で作る味に近いんだけど、よい材料でしっかりと作られている、という感じかな。
生菓子やマカロンなども魅力的だったんだけれど
とても暖かい日だったので断念ザンネン。
国立の街に溶け込んでいる、街の洋菓子屋さんでした。


12-16-09-2.jpg


うろうろとしたあとはお茶タイム。
「集団になりたがる女性」「うたれ弱い男性」など心理学的な問題から教育論まで
幅広く語り合った楽しい時間だったわー。


12-16-09-3.jpg


最後は吉祥寺に移動して、『スパ吉』だの『ミートショップサトウ』だの
いろいろと付き合ってもらっちゃった。
あまり体調がよくなかったのにつきあってくれてありがとねー!
来年もお互いの「誕生祝いゼータクランチ(仮称)」からよろしくお願いしまーす。




レ・アントルメ国立

 国立市東2-25-50
 042-574-0205
 水曜定休日
 10:00~19:00





スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。