スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑰ 〆のTAIPEI101

10-11-09-1.jpg


キンモクセイが香りはじめると、秋というよりも初冬な感じがする…
まだ10月なのに。

夕方が来るのが早くなって、なんだかさびしいわぁ。





さて、台湾6日目のつづき。

「西門」駅でMRT小南門線に乗り、「中正紀念堂」駅で新店線に乗り換え。


台湾10-11-09-1


「古亭」駅で下車。
和平東路から麗水街、金華街を通って永楽街へ。
永楽街は台北のグルメストリートなんだそーだ。
『鼎泰豊』の本店もこの通りの入り口付近にあるらしい。

そんなグルメストリート。
ランチタイムということもあって、あちらこちらで客引きのオバサマが。
「オイシイヨ!」「ヤスイヨ!」と誘惑の声がかかるのですよ。
どうしようどうしようと散々迷い、決めたのはコチラ。


台湾10-11-09-2


『一品山西刀削麺之家』
このマジックワードに惹かれたのよ…
なんてたって台北観光3日目の『山西刀削麺』のチャーハンが秀逸だったもんでねぇ。


台湾10-11-09-3


言葉がほとんど通じないお店でのオーダーにも慣れてきた体で
小皿料理なんかも頼んじゃったりして。
こういう小皿は大体30NTドル(100円以下)。やすっ。


台湾10-11-09-4


看板メニューの刀削麺。
ここのはスープの色がけっこう濃い目。
でも味はそれほどしょっぱくはないの。


台湾10-11-09-5


汁物らばーの湯。
麺のスープとほぼ同じ見た目なんだケド、味はビミョーに違う。
こっちも見た目ほど濃い味じゃないのよ。
具は同じ青菜だったけどね(笑)。


台湾10-11-09-6


どうかあの味よもう一度!のチャーハン。


台湾10-11-09-7


悲しいかな、似ているのは店名だけだった…夢破れたり。
見た目からしてもぱらぱら感が違うのよ…。


台湾10-01-09-19


↑が『山西刀削麺』のチャーハン、いや炒飯。
チャーハンなんてカタカナで軽々しくあらわしてはいけないような気がするわ。
幻の炒飯…食べられないとなると、なんだか尊いもののような気がしちゃう(かなりオオゲサ)。


台湾10-11-09-8


明るくてきれいな店内、オバサマも気さくでよい店だったのは間違いないです、ハイ。




ここ永楽街には『冰館』のような、カキ氷の有名店もあり。
でも…イチオシメニューが「マンゴーカキ氷」なのよ!(泣)
たとえマンゴーカキ氷を頼まなかったとしても
マンゴーを切ったらそのまま同じ包丁で別な果物を切っているかもしれない。
そう考えると、こういうお店で食べるのはマンゴーアレルギーのわたしにとっては
地雷原を歩いているようなものなんだわっ(嗚咽)。





というわけで、ランチのあとは永楽街に別れを告げて移動。


台湾10-11-09-9


ああアツイ。カキ氷が食べたい。
南国を感じさせる街路樹までもがニクイ。




信義路から新生南路を通ってMRT板南線の「忠孝新生」駅へ。
「市政府」駅で下車をして『TAIPEI101』へ向かうことに。


台湾10-11-09-10


「市政府」駅から『TAIPEI101』までは無料のバスが走っているので
今回はそのバスに乗ってみたわ。


台湾10-11-09-11


こんな感じのバスでした。




『TAIPEI101』では、地下のスーパーでおみやげの最終チェック。

そのあとは、どうしてもどうしてもカキ氷を食べたくて
フードコートの『小南門傳統美食』というお店へ。


台湾10-11-09-12


カキ氷のうえに紅豆と粉圓?ちょっと違う?
とにかく、念願のカキ氷。65NTドル。

でかっ!

スプーンの大きさと比べていただければわかると思いますわ…。
幸いなことに?わたしは冷たいものを一気食いしても
アタマが痛くなったことがないのであーる。
相方がすこし手を出したくらいで、なんとか完食できたわ。
満腹、腹ポチャになったくらい。

このカキ氷をもって、台湾で食べたかったものはすべて食べた。はず。




満足して『TAIPEI101』にサヨウナラ。


台湾10-11-09-13


(逆光です。勉強が足りませんね。)

そして隣の「NEW YORK NEW YORK」をのぞいたり。


台湾10-11-09-14




ドバイでも見かけた「MANGO」というスペインの洋服屋さんを発見。
のぞいてみたらけっこうツボな服があったので、厳選して2枚購入。
名前が名前だけにドバイでは敬遠しちゃったのよねー、後悔。
日本でも数軒展開しているようだけれど、同じようなラインなのかギモン。




うろうろとして足が疲れたので、ホテルに帰る前にちょっとひと休み。


台湾10-11-09-15


台湾初スタバ。
もちろん台湾でもスタバはあちらこちらにあったわ。
価格は日本とほぼ同じ、300円後半~の価格帯だった。
スタバって世中どこでも同じような価格で出しているのかしらん。
北京でも日本と同じくらいらしいけれど
各地の物価と考え合わせると、どんだけぼってんねん!って感じよね。
台湾でも同じ。
スタバ1杯=朝ごはん代だと思うと、やっぱり高いわー。アリエナイ。




ひと休みをして、MRTに乗ってホテルへいったん帰ったところでつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。