スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑯ 龍山寺で念願の…!

風もすっかりやみ、穏やかなお洗濯日和…の予ずだったのになんだか曇りがち。

強風で部屋のなかがじゃりじゃりするのはイヤだケド
部屋にいてもキンモクセイが香ってきたり、悪いことだけじゃなかったな。

空気もすっかり秋のすがすがしい冷たさに変わって
そろそろ靴下をはいたほうがいいのかな、と思っているわたし。
冷え性なのに裸足がスキなんですねぇ。
これも遊牧民の血?関係ないか。

ヨガに出かけるときも、いまだに裸足にビルケンシュトックのサンダル。
なんだか世間から浮いているような気もしなくもないけど。
もうみんなブーツなんだねぇ。
もうすぐ冬がやってくる、そんな気持ちになっちゃう。





そんなこととは関係なく、台湾6日目。
いよいよ帰国前日の話になったわ、ながーい。長すぎる。

6日目の朝はホテルで朝食を。


台湾10-10-09-1


帰国日の朝はけっこう早いので、ホテルで朝食をとる時間はなさそう。
コレがこのホテルでの最後の食事となるわけね。


台湾10-10-09-2


お粥に手当たり次第の具を入れちゃった(笑)。
おかずもサラダも日によって少しずつ変わったものが出るので
毎日食べてもちっとも飽きのこない朝食だったわ。
ごちそうさまでした。




朝食後は、「南京東路」駅からMRT木柵線に乗って


台湾10-10-09-3


「忠孝復興」駅からMRT板南線に乗り換え。


台湾10-10-09-4


「龍山寺」駅で下車して向かったのは


台湾10-10-09-5


もちろん『龍山寺』
何回かの消失、再建はあるけれども、台湾でイチバンふるいお寺。


台湾10-10-09-6


伝統的な建築に極彩色が南国風を醸しだしているような。
建築様式についてはまったくの素人なので、あくまでも見た感じです、ハイ。


台湾10-10-09-7


すっごく細かい装飾が施されてるの!
台風がきたら折れちゃうんじゃないかって心配になるくらい。

それにしても、門の下の電光掲示板。
あれはないわなぁ。なんでつけちゃうんだろう。


台湾10-10-09-8


日本語でお参りの説明があるのがありがたい。


台湾10-10-09-9


先日行った、『行天宮』に比べれば人もいない…。

となれば、アレをやらせていただくしかない!


台湾10-10-09-10


「聖杯」ですよー!

聖杯を2個持って、願い事をむにゃむにゃと…そして!


台湾10-10-09-11


聖杯のお告げは
■表と裏 成就
■裏と裏 観音さまが内容がわからない、と笑っておられる→もう1回
■表と表 観音さまが怒っておられる→もう1回

わたしは1回目:裏と裏 2回目:裏と裏、3回目:表と裏
というわけで、3度目の正直で願いが叶う、というお告げがっ。
しかも1回も表と表が出なかったので満足!
(ちなみに相方は2回表と表、3回目は裏と裏だったのだ)

そしておみくじをいただき…


台湾10-10-09-21



コレを持って、「おみくじ解説所」なるところで説明をしてもらうわけですな。

「ハイ!ジャパニーズ、プリーズ!」




困った顔の解説のお姉さん。
そりゃそうだよね。すまんこって。

もうね、知りたいのはただひとつ。
「フォーチュン、プリーズ!!!」

するとお姉さんは、おみくじの赤丸部分を指差して
「グッド!」と一言。

もうそれだけで大満足でありまする。
そのほかのこたぁどーでもいいわ。

そのおみくじが正しいかどうかなんてお伺いは立てなかったけど
きっとあっているに違いないっ!
こういうところだけミョーに前向きなわたしですわ。




こうして大満足で『龍山寺』を出発。


台湾10-10-09-12


すぐ裏手の「青草ストリート」。
青草=薬草なんだねー。
青汁のような青草ジュースを売っているお店があったわー。
飲まなかったけどね。




青草ストリートから桂林路、康定路を通ってコチラへ。


台湾10-10-09-13


『電影街』
若者に人気のお店やシネコンなどが集まっている
東京でいうところの竹下通りのイメージの街。
が、これじゃゴーストタウンだわ…
南国なので、朝が遅くて夜が長いんだねー。
早かったので、まだお店がまったく開いてなかったのだ。
すでに11時半だったんだけどねー。


台湾10-10-09-14


IMAXシアターなどもあり。


台湾10-10-09-15


「エヴァンゲリオン」=「福音戦士」?




12時を過ぎるころになると、ようやく人が通るように。
なんだかホッとしたりして。


台湾10-10-09-16


中華路と成都路の交差点まで来ると、かなり賑やか。

でも、振り向いてみると


台湾10-10-09-17


こんな趣のある建物があるの。


台湾10-10-09-18


『西門紅樓』
以前は市場だったという建物、いまでは劇場などの芸術空間になっているとか。
赤レンガのノスタルジックな建物が青空に映えるわー。

最後まで暑いよ…。


台湾10-10-09-19


中にはカフェなども。
1階フロア中央には、この建物の歴史が中国語、英語、日本語で解説してあったわ。
現代と歴史が共存する街でもあるわけね。




お昼時になったので、「西門」駅からMRT小南門線に乗り
次の目的地へと向かうところでつづく…


台湾10-10-09-20




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。