スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑧ 猫空で夕涼み♪

10月、今年も残り3ヶ月(もう何も言うまい)。
というわけで、100均を通りかかったらこんなものを売っていたよ。


10-02-09-1.jpg


trick or treat!
季節感を醸し出してみようかと、外廊下の窓際においてみたわ。
行事とかあまり興味はない情緒欠乏症オンナなんだけどね(笑)。

こんなのまでLEDが使用されているのね、イマドキって。
長持ちするし、エコっぽくていい感じ?
1個だとちょっとさびしいから、今日もう1個買ってこよう。





さて、台湾3日目のつづき。

台湾鉄路で翌日の切符を購入したあとは、MRT「台北」駅へ。


台湾10-02-09-1


板南線で「忠孝復興」駅へ、そして木柵線に乗り換え。


台湾10-02-09-2


木柵線ではいつも先頭車両のイチバン前に座るんだ!


台湾10-02-09-3


こどもにだって譲らないよっ。
観光客優先だーい。


台湾10-02-09-4


大人気ないオバチャンを乗せて、木柵線は山のほうへと進む。

そしてオバチャンは「萬芳社区」駅で下車。


台湾10-02-09-5


今日の目的地は『猫空』なのよ。
『猫空』に行くために「萬芳社区」駅からバスに乗り換えるのよ。

改札を出てまっすぐ道なりに50メートルほど進むと
バスの停留所が見えてくるのね。


台湾10-02-09-6


これがバス停。
『猫空』行きのバスは「S10」、Sというのはマイクロバスを指すらしい。

わたしたちがバス停に着いたとき、バスが行ったばかりだったようで
次のバスが来るまで20分近く待ったわー。

※注 わたしの持っているガイドブックには「猫空に行くにはゴンドラ(ロープウェイ)を利用する」
と記載されているのですが、2008年後半からゴンドラは運転停止になっているようです。


台湾10-02-09-7


ようやく着いたバスはほんとにマイクロバスだったー。
料金は15NTドル/1人。
お釣りが出ないので、小銭は必須なのだ。




15分~20分くらい、ごとごと揺られて『猫空』到着。


台湾10-02-09-8


これが幻の?ゴンドラ「猫空」駅。
営業はしてないんだけれど、ピクニック中の家族連れもいたりして
まるで休憩所か展望台のようになっていたわ。
蒸し暑い台北に比べると、標高の高いところにある『猫空』はまるで軽井沢?
風も涼しいし、ピクニックに来たくなるのもわかるわー。


台湾10-02-09-9


ゴンドラが営業していれば行かれたのにー、と
『指南宮』をズームでのぞいては悔しがるわたし。

細めのくねくね山道をのんびり散歩。
バス2台はすれ違うことはできないだろうなぁ。




お茶でもしようか、とコチラのお店へ。


台湾10-02-09-10


『猫空間』
道端にバスを利用したお店とテーブル席がいくつかあって
さらに道の上にもテーブル席があるの。


台湾10-02-09-11


下のお店で注文して、上の席まで持ってきてもらうのも可能。


台湾10-02-09-12


お茶の産地でコーヒーもいかがなものかと思うケドね…
どうしてもコーヒーが飲みたかったんだもん!!!

涼しい風に吹かれながら、ぼけーっと時間が過ぎていく…
旅の合間の何もしない時間ってスキなんだよねー。
ほかのテーブルでもハガキを書く白人観光客とか、本を読む人とか。
そういうのんびりした時間を過ごすのにいい場所だわー、猫空。



台湾10-02-09-13


カエルくんにもひさしぶりに会えました。

1時間くらいゆっくりして、再びお散歩開始。


台湾10-02-09-14


『台北市鉄観音・包種茶研発推広中心』は日曜定休らしい…。


台湾10-02-09-15


日本のお茶畑とは違った感じなのね。


台湾10-02-09-16


台湾10-02-09-17


たくさんの茶芸館があるので、台湾茶を楽しみたい方は探してみてください。

夜も暑い台北の人は、夕方から猫空にやってきて
茶藝館で飲んだり食べたり、おしゃべりしたり麻雀をしたりするんだそうだ。
日曜日でも夕方になると車の量が増えてきたのは
そういう人たちが繰り出してきたからなのね。
金曜土曜はもっと混雑するのかなぁ。




夕暮れの猫空のバス停。


台湾10-02-09-18


台湾10-02-09-19


バス停で座っていたら、蚊にいっぱい刺されたわ(泣)。

バスの路線図。


台湾10-02-09-20


赤四角が「萬芳社区」」駅、赤丸が猫空バス停。

ついでに時刻表も。


台湾10-02-09-21


時間通りに来るかどうかは不明…。




帰りは「綜15」バスに乗ってみた。


台湾10-02-09-22


「綜15」は木柵線の終点「動物園」駅まで行くバス。
料金は「S10」と同じで15NTドル/1人。
ゴンドラも「動物園」駅から乗り換えなのよね。


台湾10-02-09-23


日曜日の夕方、駅は動物園帰りの人でいっぱい。

わたしたちも木柵線で「忠孝復興」駅までもどったところでつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。