スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしまでゆっくり・悠・遊④

新聞は届いた時点ですでに「新」ではない
と新聞をとっていない人も多いらしいけど、我が家ではいまだに新聞をとっている。
確かにテレビのニュースやパソコン、さらにケータイでも
新しいニュースや情報は得られるけれど
新聞には新しい情報以外の発見が得られるような気がするのよね。

そして今朝の朝刊。
本の特集ページがあったわけよ。
コラムから読んでいって、広告の段に目が釘付けになったわ!
「お待たせ!?いいえ!今年2冊目の新刊です!!
『ガラスの仮面』 最新第44巻 本日発売!!

やっと44巻…。





第1巻ではマヤの自宅にテレビがなかった時代だったのに
ウワサによると、今では桜小路くんがケータイを持っているそうな。
中学生だったマヤが高校を卒業したくらいの数年間に
時代は昭和30年代?から平成になっちゃったってわけね。

悲しいかな、わたしは単行本じゃなくて、文庫本でそろえているのよね…
文庫本が発刊になるのはまだ先のことのような気がするわー。
だから、わたしのなかの『ガラスの仮面』は
速水さんの婚約披露パーティで驚くマヤ…のシーンで止まってるのよー。

美内先生、お願いですから早く紅天女をどっちかに決めちゃってください!
この際、亜弓さんでもいいですっ。





というわけで、何ごともなかったように、鹿児島のつづき。

鹿児島ラーメンを食べたあとは、これまた鹿児島名物の
「しろくま」を食べる予定だったふたり。
でも、ふたりは小胃袋星人だったのであーる。


鹿児島08-26-09-1


天文館通りの『むじゃき』では、おみやげの配送のみでスルー。
まだ2日あるし、また来ればいいさ!
だがしかぁし。
翌日の予期せぬ出来事など知る由もないふたりであった。




満腹だけど、お茶はしたい。
そんなこんなで、コチラのお店へ。


「みなみ風」農場


唐芋レアケーキで有名な(らしい)『フェスティバロ』が経営する『「みなみ風」農場』
わたしは知らなかったんだけど、『フェスティバロ』って
東京、大阪、札幌などの大丸に出店しているのねー。
関西や九州の各空港でも販売しているみたい。
地方の知られざる銘菓ってたくさんあるんだろうなぁ。

「唐芋ワールド」という4階建てのビルの2階にあるカフェ。
1階はもちろん、『フェスティバロ』のお店になっているのだ。

カフェでも唐芋レアケーキも食べられるけれど
わたしはここのカフェでしか販売していない、というのに惹かれ…


「みなみ風」農場


おなかいっぱいだっていうのに、こんなのを食べてしまったわ!
アイスは紅芋、ねっとりとした食感でほの甘いアイス。
ロールケーキは抹茶じゃなくて、唐菜とぼんたんのクリーム。
青菜の臭みのようなものはまったく感じなかった。
ぼんたんのクリームがひんやり冷たくて、さわやかな甘さでおいしかったー。
このロールケーキ、できるなら持って帰りたかったわー。
東京大丸でも販売してくれないかなぁ。

ここはハーブティーもおいしかった。
ドライハーブじゃなくて、フレッシュハーブで淹れてくれるのよ。
大隈半島に直営の専用農場を持っていて
『フェスティバロ』の全製品に生かしているらしい。
地元の活性化に一役かっているってワケね。
こういう試みが各地で行われるといいかもねー。




お茶を飲んだあとは、鹿児島を代表するデパート山形屋へ。


鹿児島08-26-09-2


山形屋と書いて「ヤマカタヤ」。
平日だというのに、大勢のお客さんがいて驚いたわー。
売上いいんだろうなぁ…
地下の食料品でおみやげをちょこちょこと買い込み、わたしも売上にご協力。




荷物も増えたので、市電に乗って鹿児島港へ向かいます。


鹿児島08-26-09-3


市電を降りて道を歩いていて気がついたんだけど


鹿児島08-26-09-4


海岸のそばだとよくある風景。
でも鹿児島港は港であって、ビーチではないのです。
よく考えたら、これは桜島の火山灰だったわ。

桜島が噴火する、というのはニュースのなかの出来事だった。
こうして実際に来てみると、火山がすぐそばにある生活は
いろいろとタイヘンだろうと実感できるわねー。


鹿児島08-26-09-5


午前中に比べると雲が増している桜島。
どこからどこまでが雲だか噴煙なんだかわからない素人。




ドライバー・めめちゃんの運転でめめちゃん実家に帰宅。
夜はめめちゃんママもご一緒に外食ですー。


鹿児島08-26-09-6


めめちゃんはお酒を飲まないので、ママとカンパイ♪


鹿児島08-26-09-7


鹿児島といえば黒豚でショー!
というわけで、黒豚しゃぶしゃぶ♡
肉の旨みがぎゅーっと詰まってておいしー!!!
しかも量がハンパないわ。
これで2人分なんだからすごいわよっ。
さすが太っ腹な鹿児島県。

そしてママにおごっていただいちゃった…ほんとにありがとうございました!!
いやあ、西郷どんの故郷はスバラシイ。


鹿児島08-26-09-8


〆にママの行きつけのカラオケ屋さんへ。
カラオケに行ったのなんて何年ぶりだろう…
と思いながら、鹿児島2日目の夜は更ける…つづく。




■「みなみ風」農場

 鹿児島市呉服町1-1
 099-239-1333





スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。