スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしまでゆっくり・悠・遊③

あの日から、やっと1年がたった。
待っていたのよ、1年間。
だって好きなんだもん…


ハンズメッセ

ハンズメッセ!

去年は開店くらいに着いちゃったので、ちょっと並ばなきゃ入れなかったのよね。
どんなにダイスキなハンズメッセでも、行列は苦手…
なので、今年は1時を目指して行ってみたのが大正解。
レジもほとんど並ばないですんじゃった。
ドクターショールなどの目玉商品を狙わなければ、これでいいのだよ。

毎年、ハンズメッセで翌年分のタオルやらバスマットやらの
消耗品を買うことにしているわたし。
でもね…8階の文房具(新宿店)がクセモノなのよねー。
メッセ時期じゃなくても、ハンズの文房具売り場ってテンションあがるわよねっ!?
それがメッセなんてきた日にゃ、もうタイヘンよっ。
去年はハガキの大きさの色紙100枚セットとルーズリーフ100枚入りを買っちゃったのよね。
我に返ったときには「コレどうしよう」と思ったもんだわ。
結局、色紙はフェリスのフリマの値札などに使えたし
ルーズリーフも簿記学校の授業で役に立ったので
わたしって案外先見の明があるのね、ってことにしておくわ(笑)。

そして今年もやっちゃったわ…


ハンズメッセ


右:ポストイット 左:ポチ袋
ポチ袋は使えるわよね…たぶん…
でも大量のポストイットは…10年がかりで消費かしら・・・フ。





そんなこんなとは関係なく、鹿児島のつづき。


鹿児島08-24-09-9


市電に乗って、鹿児島市内随一の繁華街へと向かうふたり。


鹿児島08-25-09-1


市電の内部はバスというよりも、江ノ電のような感じ。
そういや江ノ電も走りっぷりが市電に近いものがありますわねぇ。


鹿児島08-25-09-2


桜島ー鹿児島間のフェリーが150円、市電が160円。
なんとなーく市電が高いような気がしちゃうのは、わたしだけでショーか。




水族館口から乗車して、4つ目の天文館で下車。
歩いても行ける距離ではあるんだけれど、なにせ暑くって。
鹿児島まで行って倒れるのもなんだし、ね。


鹿児島08-25-09-3


天文館でございます。


鹿児島08-25-09-4


灰が目にしみるわたしたちにとっては、アーケードは救いの神。
鹿児島市民はコンタクトレンズ対策をどうしているんだろう。




六甲山がないと南北がわからない、と言い張るめめちゃんと
地図の読めないオンナのわたし。
このふたりが土地勘のない場所でお店を探すとなると
当然逆方向に行ってしまうこともあったりなかったり。

アーケードがあるといっても暑いなかをうろうろして
やっとたどり着いたラーメン屋さんは大行列だった…
20人くらいなんだケドね…日向で行列なんてできないわ…
行列のキライな気の合うふたりはさっさと踵を返して
すぐそばにある別のラーメン屋さんへ入っていきましたとさ。


薩摩らーめん家 尾木場


『薩摩らーめん家 尾木場』
「尾木場」と書いて「おこば」と読むらしい。
13時を過ぎていたので、カウンターに3人くらい座ってただけ。
この時間で行列をしていたんだから、件のお店の人気はすごいってことだ。

でもいいんだ、いいんだ。
行列して疲れたカラダでラーメン食べてもおいしくないもん(やせがまん?)。


薩摩ラーメン家 尾木場


つけ麺がおすすめになっていたわ。
でもいいの!わたしは赤玉風の辛味ラーメンなのっ。
暑いときには辛いものよ!


薩摩ラーメン家 尾木場


チャーシュー、と温泉玉子付き。


薩摩ラーメン家 尾木場


九州のラーメンといえばとんこつ、と思っていたので
拍子抜けするくらいにあっさりとしたスープにびっくり。
細めの麺だから、このくらいのあっさり加減がちょうどよいのかしらん。
よく言えば食べやすい、ぶっちゃけ個性のない味だったかも。

こうなると、あの行列店がますます気になってくるんですけどー!




薩摩らーめん家 尾木場

 鹿児島市山之口町4-16 山口ビル1F
 099-222-0150
 不定休





まだまだつづく、鹿児島2日目。




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

鹿児島で

鹿児島で電車に乗ったら前に座っていたご夫婦の会話がまったくわからなかった。 まるで外国語。
たぶん奄美の方の人って感じだったから外国語と言っても過言じゃないのかも?

Re: 鹿児島で

■akikoさん

以前読んだ小説(山崎豊子さんの「二つの祖国」」だったか…)で、太平洋戦争時に鹿児島弁が暗号として使われていた、と書いてあったっけ。今の時代、若者の言葉はだんだんと標準語に近くなっているんだろうけど、お年寄りは名詞から違う方言で話したりするもんねー、わからないと思うわー。

ウチの相方は東北地方の出身。「ウチの田舎はぜんぜんなまってないよ」って豪語するんだけど、お年寄りの言葉は80%理解不能。英語のほうがまだ通じるんじゃないか、って思うくらいだわ…。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。