スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり違う。

先日、お台場に行ったときにガンダム(実物大)を見て、帰宅してから相方に
「実物大のガンダムって思ったより大きくなかった」って報告したのよね。
そしたらウチの相方ったら「じゃあ、ガンダムは怪獣と戦えないね」って。
(※注 ガンダムは怪獣とは戦いません)
そんな相方だけど、この手の話はダイスキです。


スタートレック


『スタートレック』。
これに関しては、マニアに近いくらいにほとんど全シリーズを制覇したわよ!

①宇宙大作戦(TOS) カーク船長
②新スタートレック(TNG) ピカード艦長
③スタートレック:ディープスペースナイン(DS9) シスコ司令官
④スタートレック:ヴォイジャー(VGR) ジェインウェイ艦長
⑤スタートレック:エンタープライズ(ENT) アーチャー船長

正直言って、最後の『エンタープライズ』はもういいやって思ったわよ(笑)。
時代的には⑤(22世紀)→①(23世紀)→②③④(24世紀)。
②と③は両方に登場するキャラクターもいたりするし
②~④はほとんど同時代の設定になってるのよ。

指揮官が①②では白人男性だったのが
③では黒人男性に、④では白人女性になったりして
アメリカの大統領を思わせるようで面白いわね。
(⑤では白人男性に戻ったけどね)

今回公開になった映画は、イチバン最初のシリーズである
『宇宙大作戦』(邦題)の登場人物たちの若いときの話。
カーク船長が初めてU.S.S.エンタープライズ(宇宙艦よ♡)に乗ったときのことなのよ。
興味のない人にはさっぱりわからんちんな話よね(笑)。
ドラマを観ていた人は「おおチェコフ!」「わースールーだ!」「やっとスコット登場だよ!」と
思いっきりうなずきながら観ることができると思うわ。
ストーリーの始まりの始まりだから、何の予備知識のない人でも
それなりに楽しめると思うわよー。
でも上映は今日までっていう劇場が多いみたい。
のんびり構えていた相方は、上映が26日までと知って
あわてて24日に有給をとって観に行くことにしたわけよ。
決してコストコに行くために有給をとったわけじゃないの。
っていっても、映画を観るためにとるのもたいして代わりはないわね…。


スタートレック


若い日のミスター・スポックを演じていたのは
『HEROES』でサイラスを演じていたザカリー・クイント。
いかにもバルカン人っぽくてよかったわ。
スポックといえばレナード・ニモイも出演していたわね。
あんまり書いちゃうとネタばれしちゃうから書かないけどね。




劇場で映画を観るときには、予告編の始まる前から座って
エンドロールが終って、明るくなるまでは立ち上がらないわたしたち。
本編が終ったとたんに立ち去る人ってけっこういるのよね。
最近では、エンドロールのあとにサービスカットや予告を流す
そんな遊び心のある映画もあるのにねぇ。
『スタートレック』では、明るくなるまで誰一人立ち上がらなかったのよ!
さすが、というかなんと言うか。
やっぱりマニアな人たちって違うわよねー。
それにイチバン感動したわ(笑)。

今回の映画のエンドロールでは「アメリカ横断ウルトラクイズ」の
メインテーマとしても使われたあの曲も流れてよかったわー。





ロマンとアドベンチャー気分を高めてくれるような映画、ドラマです。





この記事内でアップした画像は、アメリカ公式サイトからDLしてきた画像です。
日本公式サイトでは画像のDLサービスは終了していたようです。
興味のある人は、アメリカ公式サイトに行って探してみてください。






TOSの劇場版+ボーナス映像のセット。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。