スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北方騎馬民族の図書館襲撃。

そうだ、図書館へ行こう。
意外と天気がよかったので、自転車で図書館へ。

前世が遊牧民だったわたし。
貯めこむのが好きじゃない。
いつもすっきり、シンプルに暮らしていたい。
それに対してウチの相方。
冬ごもり前の動物か!ってくらいに色々と貯めこんでくれる。
収穫物はなんでもいいらしい。
新しいスポットに行けば、必ずパンフレットげっと。
ショッピングモールに行けば、必ずフロアガイド持ち帰り。
ありとあらゆるものを持って帰ってくるわけよ。
しかも持って帰るのが目的で、分類するわけでもなく
ただポイッとおいておくんだからたまったもんじゃない。
いや、たまってしまうから問題なのよ!

ほんと、あの人は農耕民族だわ。
高床式倉庫にためこんでいたに違いない。
きっと、前世で大森貝塚を作ったのはヤツだっ。
この大発見をエドワード・モースに教えてあげたいくらいだわよ!




まぁパンフレットなんかは、折を見て処分してるからまだいい。
使わないのにとっておかれてイヤなもの。


05-27-09-1.jpg


テレビ台下には3つの機械がある。
イチバン上はDVD/HDD、その下はスカパー!のチューナー。
ここまではいいんです。
問題はイチバン下。ビデオデッキなんですわ、これ。
ビデオテープもないっつーのに、なんでとっておくんだこれ?
録画するものなんてないのにさぁ。
DVD/HDDがあるし、その上これもあるのよ。


05-27-09-2.jpg


テレビの後付HDD。
こんだけありゃ十分だろがっ。

でもまだあるんだ…もっと捨ててしまいたいのがぁぁぁぁぁ


05-27-09-3.jpg


ハイ、コレ!この機械!!
(よけいなものには注目しなくていいからねっ)
なんだかわからないよね、ズームイン!


05-27-09-4.jpg


レーーーーザーーーーーーーディーーーーーースーーーーーーーク
レーザーディスクってなんだろ?って人もいるかもしれない(涙)。
当時は画期的な発明品だったと思われますが、いまでは無用の邪魔者。
でかいわ重いわ、しかもレコードプレーヤー(死語)のように
ふたが上に開いてディスクを出し入れするという、ムダにスペースをとる代物。
リモコンはあるけれど、本体とコードでつながっているという
想像を絶する電気製品なのですわ。

レーザディスクはソフトもいまだにとってあり…
LPレコード(死語2)と同じ大きさのソフトたちも邪魔です、ハイ。




そんなこんなで、収納スペースがムダなもので埋め尽くされる我が家。
日々の攻防に疲れ果て、北方騎馬民族の血が煮えくり返ったわたしは
(いつの間にか遊牧民が騎馬民族に早変わりしたらしい)
新しい収納スペースを確保しようと、ひとり出撃したのである。
時は2008年、コレを家庭内元寇と呼ぶ。

チンギス・ハーンも真っ青なくらいの攻撃を加え
わたしは自分の本をすべてブックオフに売っぱらった…
自分の領土に攻撃を加えた騎馬民族は、歴史上でわたしひとりだと思うよ!
フン族のアッティラ王もお墓の下で泣いてるわ。
お墓があるかどうか知らんけど。

こうして収納スペースは確保したけれど、すべての本を失い
この日から暗黒の無教養時代は始まったのである。




というわけで、無教養時代に終わりを告げるべく
北方騎馬民族は自転車にまたがって図書館へ。


05-27-09-5.jpg


上限が15日間で6冊までだったので、4冊借りてみた。
駅に返却ポストがあるのがうれしいね。

帰ってきたらすっかりうれしくなってお昼寝。
4時間も寝ちゃったなんてことはないよ、ホントダヨ。




     

浅野忠信主演『モンゴル』    『覇王伝アッティラ』




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

おみごと!

私は"農耕民族"でございます。(堂々と!)

ああ、レーザーディスク・・・実家にもありましたっけ。

akikoさん

akikoさんも貯めこむ人なんですね!(笑)
ウチの場合、貯めるというよりも持って帰ってくるだけなのがねぇ(嘆)。ゼッタイにゴミになるんだから持って帰ってこないほうがいいっつーの!と言いたくなるんですわ。

レーザーディスク、前回の衛生センター行きリストに載せたら却下されたので、次回こそ…と企んでます。フフ
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。