スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足の北海道旅行③ ~札幌らーめん共和国&十勝大名~

昨日に引き続き今日もTVでWBC観戦。
近所の皆さま、ちょっとうるさくしてゴメンナサイ。
勝ってよかった!ありがとー!!という気分。

ちくちくしながらだったので


03-24-09-10.jpg


やっとエコーキルトが終了。
パイピングを作って、マチ針で止めるところまでできた。
明日は数年ぶりにミシンがけをして組み立てだー。




というわけで、北海道旅行のつづき。

13時近くになって、ようやく札幌着。
ツアーカウンターでバウチャーやらクーポンやらを受け取ってホテルへ。
すぐにチェックインできるというので、荷物をおいて街へ出た。


札幌03-24-09-1


姪っ子ふーちゃん、甥っ子たーちゃんからは
「おなかがすいた!おなかがすいた!」の大合唱。
ムリもないなぁ、育ち盛り。

迷ってもいられなかったので、クーポン券をもらったお店に行くことに。


札幌らーめん共和国03-24-09-2


『札幌らーめん共和国』。
池袋サンシャインのなかにある、餃子スタジアムのような雰囲気のする食のテーマパーク。
入れ替わりをしながら8店舗ほどが出店しているらしい。
どこにしようか悩んで、園内ポスターのなかでイチバンおいしそうに見えたコチラのお店へ。


梅光軒03-24-09-3


『元祖旭川ラーメン 梅光軒』。
お昼時を過ぎていたおかげか、15分くらいの待ち時間で入店できた。
土曜日だったので、ランチタイムには相当の行列ができていたらしい。

旭川ラーメンといえば醤油ラーメンだと聞いていたので「特選醤油ラーメン」800円にした。
待っている間、新宿のルミネエストにもお店があることがわかって、ちょっとがっかり。
でも「特選醤油」は「共和国限定」だから、まいっか!


梅光軒03-24-09-4


ここの醤油ラーメン、ただの醤油ラーメンではなく、豚骨+魚介+野菜スープになっているとか。
道理で澄んだスープではないはずだ。
とはいえ、豚骨特有の匂いやこってり感はほとんどない。
むしろほどよいコクになっているようだ。


梅光軒03-24-09-5


麺はやや細め。

どこが「特選」かというと


梅光軒03-24-09-6


小皿で魚粉が別添えされる。
途中で入れると味が変わって飽きなくいただけるらしいので
半分くらいいただいてから投入してみた。
確かに、和風に味が変わる。
当然といえば、当然かもしれないけど…。
ますますこってり感が薄くなるので、後半飽き気味になったら入れるのがよいだろう。

ひさしぶりに「おいしい」と思えるラーメンだった。
もしかすると、豚骨が苦手なだけなのかもしれない。
そういえば『ぜんや』の塩ラーメンもおいしく感じたっけ…
豚骨=コラーゲンなのにぃ。




ラーメンを食べたあとは、甘いものは別腹を実践。
『らーめん共和国』が入っている札幌ESTAというビルの地下にある『十勝大名』へ。


十勝大名03-24-09-7


十勝産大納言あずきが大鍋で炊かれている。
あんこの甘い香りがあたりに漂い、人々が吸い込まれるように行列を作る。


十勝大名03-24-09-8


まるでロポットのような動きで次々と鯛焼きが作られていく。


十勝大名03-24-09-9


うすーい生地が特徴。

ちなみに↑の画像は、その上の画像から切り取ったもの。
デジイチだから切り取ってもキレイなのだー(だといいな)。
キルトの画像はケータイ画像、ラーメンの画像はコンデジ画像。
残りはデジイチ画像なんだけど…腕が悪いので違いがわからない(嘆)。


十勝大名03-24-09-10


パリッとサクッと香ばしい鯛焼き。
頭からしっぽまでずっぱりとあんこが入っていて、ずっしりと重い。
わたしはしっぽから食べる派。
でもここの鯛焼きは、どっちから食べてももれなくアツアツのあんこが食べられる。
猫舌には要注意の鯛焼きなのだ。





梅光軒 札幌らーめん共和国店

 札幌市中央区北五条西2-1 札幌ESTA 10F 札幌らーめん共和国内
 011-209-5031
 年中無休
 11:00~22:00


十勝大名 札幌エスタ店
 札幌市中央区五条西2-1 札幌ESTA B1F
 011-213-2016
 年中無休
 10:00~20:30


『梅光軒』はイケメン店員さん率高し!なのだった(オバちゃん発言)。




まだつづく。






イケメン→執事(発想が貧困)。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

猫舌

超猫舌の私にはとってもキケン。
さすがに鯛焼きは"体験もの"ではなかったのですね。
前回の北海道レポを見たのがついこの前のことのように思います。 今回はあこがれの列車。。。

キルト、すごいですね~。
なんか、幸せな生活の象徴のように思えるのです、キルトって♪ 私はとても作れませんけどね、針仕事大の苦手だから。

そうそう、デジイチ仲間入り歓迎いたします!
おめでとう~

akikoさん

わたしもこんなに短期間に2回も北海道に行くとは思いませんでしたよー。今回はほんとにおまけっていうか、ツアコン状態でしたが…。
列車での旅は「旅行したー!」という気分になりますね。飛行機よりも旅情が沸きます。たまにはいいなぁ、なんて。飛行機もダイスキなんですよー(笑)。

わたしも針仕事って苦手中の苦手なんです。自他共に認める不器用ですしねぇ。でもなぜか、ハワイアンキルトだけは細々ながらも続いています。
キルトっていうと、こどもの頃に読んだ「大草原の小さな家」を思い出すんです。ハワイアンキルトとはまったく違うんですけどね。あの時代のキルトは現代のエコにつながるものなんでショーね。モノを大事に長く使う工夫といいますか。今では生活を潤すためのモノになっていますが。

あのケーキ試食会で、デジイチを構えるakikoさんの姿を拝見してから約半年。やっとデジイチデビューいたしました!
いろいろと教えてくださいねー!よろしくお願いしまーす♪
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。