スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳冬の中部旅行④ ほんとに寒かった…樹氷を見たあとはこってりトンテキ ~四日市 来来憲~

ちょっと気持ちが悪いくらい暖かくなった。
なんだか花粉でも飛んでいそうなくらいの陽気。
まだ1月だっていうのにねぇ。
明日はまた寒くなるんだとか…体調を崩さないよう、要注意。




そんなこんなで、中部旅行のつづき。

まったりモードの翌朝の朝食。
旅館は部屋食か大部屋食、というのが多いと思うんだけど
今回は泊まった部屋の隣の部屋で部屋食だった。
移動するには便利でよかった。


chubu01-19-08-1.jpg


朝食でイチバンおいしかたのがコレ。


chubu01-19-08-2.jpg


梅干入りの茶碗蒸し。
初めての茶碗蒸しはさっぱりとしていて朝食向きだ。

朝食のときに、仲居さんが
「今日はロープウェイで山に登ると樹氷が見れますよー」

樹氷!?

見たことないよー、というわけで予定変更をして行ってみることに。
ちなみに変更前の予定は「そば打ち体験」。
いまだに体験ブームは続いているらしい…。


chubu01-19-08-3.jpg


御在所岳という山の頂上へロープウェイで出発。


chubu01-19-08-4.jpg


標高があがるにつれて天候が悪くなってきた。
雪景色になっているような気がする。
いや、気のせいじゃない。


chubu01-19-08-5.jpg


頂上は一面雪!
時折雲の合間から太陽が顔を出してまぶしいのなんの。


chubu01-19-08-6.jpg


まぶしいというか…激しく寒い。
寒い寒いと歩いていて、思いっきり転んだのはお約束。
ゲラゲラ笑うだけで助けてもくれない悪友たち(涙)。


chubu01-19-08-7.jpg


展望台からはナニも見えない。
望遠鏡もむなしく佇んでいた。


chubu01-19-08-8.jpg


これが樹氷。
ちょっと大き目の画像にしてみた。
自然の作り上げたアートなんだね。

これ以上外にいたら、自分が樹氷(人氷?)になりそうだったので
展望レストランでコーヒーなどを飲んで温まってから下山。


chubu01-19-08-9.jpg


下界は晴れている模様。よかったよかった。




午後の目的地に行く前にランチで四日市に立ち寄った。
今回の旅先B級グルメの目玉のお店だ。




まつもとの来来憲

 三重県四日市市松本2-7-24
 0593-53-0748





わたしは知らなかったのだが「トンテキ」は四日市名物らしい。
四日市市内には数軒のトンテキがあって
中でもイチバン有名なのが『まつもとの来来憲』だとか。
詳しくは「四日市名物【とんてき】」を見ていただきたい。


rairai01-19-08-1.jpg


店名からして中華料理屋さん風なんだけど、トンテキが有名なのだ。
11時半くらいに店についたところ、すでに20人以上の行列だった。
テーブル席が6席くらい?座敷席も10席くらいある
割と広めの店内は家族連れ、地元の労働者などで満席。
15分ほど待ってから座敷席に座ることができた。


rairai01-19-08-2.jpg


キャベツ、豚汁、ライスなどがおかわり自由というのは
なんとなくとんかつ屋さん風でもある。

座ってからも待つこと約15分。
注文を受けてから作るので時間がかかるんだそーだ。
作りおきじゃないのはいいことだ。
時間がたっぷりある旅行者なので待つ余裕があるもんね。


rairai01-19-08-3.jpg


ようやく会えた、来来定食。
トンテキ定食だと厚切りの、まさに「トンテキ」がどーんとくるので
小食なわたしは細切れ肉の来来定食にしたのだ。
味付けはまったく一緒なのでOK。


rairai01-19-08-4.jpg


トンテキ定食のトンテキも一切れ食べさせてもらった。
来来定食の肉は細切れなので、やや火の通りが強め。
トンテキは厚切りなので柔らかいステーキ状に仕上がっている。
細切れは味の絡みがよい分、濃い目の味になっているようだ。
どちらにもニンニクがかたまりでごろんと入っている。
コレがまたなんともいい味を醸し出している。
トンテキ定食はごはんを食べたくなる感じで
来来定食はビールがほしくなるような、そんな感じ。
どちらを選ぶかはあなた次第!だ。




満腹状態の一行は目的地に向かう…というわけでつづく。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。