スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海散策③ ~熱海 CAFE KICHI~

ひさしぶりにヘヤプルを。


12-23-08-1.jpg


12月に入ってもプルメリアは元気。
考えてみれば、ハワイのプルメリアは1年中咲いている。
ウチのヘヤプルもいつまでも咲いてくれるといいなぁ。
お水しかあげてないのに、そんなことを望んだり。




ひさしぶりに「はなまるマーケット」を見た。
平日の祝日=学校が休み。
でも最近、休日のほうがなんだかんだ忙しい。
今日もまた忙しかった。
年末だからショーがないのかなぁ。
予定では年賀状のプリントアウトをする予定だったのに
予定は未定、つまりはやる時間がなかった…うー。

午前中は掃除洗濯買物で終り。
午後は相方の甥っ子姪っ子、相方の従兄弟のこどもたちへの
プレゼントやらお年玉やらを買いに新宿へ。
わたしの方の甥っ子姪っ子だけにあげるわけにもいかないもんね。
何かと物入りな12月だわ。

相方の実家、相方の母方の実家へお菓子なども送り
ひと仕事を果たしたあとはヨガへ行ってきた。
これまたひさしぶりのミサト先生のアヌサラ・ビギナーズだ。
ここのところ、リカ先生のリラックスには通っていたけれど
アヌサラ・ヨガは数ヶ月ぶり。
リラックスは文字通り、ストレッチのようにリラックスをして
カラダを解放、筋肉を緩和させることが目的のヨガ(だと思う)。
アヌサラ・ビギナーズはビギナーズではあるけれど
もっといろんなアーサナにトライするので
リラックスよりはちょっとアクティブな感じのヨガ。

今日も太陽礼拝の変形?アーサナのあとに
ウィラバットゥラ2、ウッティタ・トゥリコーナからパールシュヴァコーナと
ひさしぶりに連続のアーサナをタンノーした。
極めつけは逆転!
ああ…ひさしぶりの挫折感…

ここで「できない」と自分を縛ってはいけない。
それがミサト先生の教え。
「できない」自分を解放することが大切なんだって。
Open to glace.
それがアヌサラの5つの教えのなかで、もっとも大切な教えなんですと。
「いまにできる」そう思うことが必要なんだ。
ウシュトゥラ・アーサナもね。
肩と胸が固いのでタイヘンなのよ、ウシュトゥラ。
でも「いまにできる」ようになるさ、ウン。




そしてまったく関連なく、熱海のつづき。

熱海サンビーチや「お宮の松」をめぐって、ふたたび熱海駅周辺に戻った一行。
そろそろランチタイムとなったんだケド
前日からの飽食が祟っているのか、「おなかがすいた!」というのは
とっても若いたみの息子、けんちゃんのみ。
若いっていいわねぇ…フッ

というわけで、かるーくらんちができそうなお店で寛いでみた。




CAFE KICHI

 熱海市田原本町5-9
 0557-86-0282





kichi12-23-08-1.jpg


和菓子の『一楽』と『パン樹 久遠』のちょうど間くらいにあるカフェ。
2つのアーケードをつないでいる、細い路地の真ん中に位置している。
古民家と呼ぶにはちょっと新しめ?昭和30年代~40年代と思われる
そんな1軒家を改造した、今風のカフェだ。


kichi12-23-08-2.jpg


バルサ材だろうか、とても軽い木材を削って作ったような
花びらの形のランプが下がっている。
柔らかな光に癒される感じ。


kichi12-23-08-3.jpg


チキンカレーとパンをオーダーした。
丁寧にたまねぎとスパイスで作られているカレー。
あとからじんわりとスパイシーさが伝わってくる。
辛い、というよりも温まる感覚。


kichi12-23-08-4.jpg


小麦粉だけでなく、黒米も使って作られている(らしい)パン。
トーストされているので周りはさっくりとしているけれど
もちもちっとした食感のおいしいパンだった。
『久遠』のパンなのか、自家製なのか聞けばよかったなぁ。


kichi12-23-08-5.jpg


たみとひろちゃんがオーダーした、「桜えびとシラスのピザトースト」。
同じ黒米パンが使われている。
こちらもとてもおいしかったそーだ。
こっちも食べてみたかったな。

熱海散策の締めくくりとして
ゆったりとしたいい時間を過ごさせてもらった。




新幹線を待つ間にこんなモノを見つけた。


12-23-08-2.jpg


ミッキーとミニーの鈴廣製品!?


12-23-08-3.jpg


個包装されている中身は


12-23-08-4.jpg


あげかまぼこと焼きかまぼこだった。(そう箱にも書いてあるね!)
フツーのかまぼこ味だったよ、やっぱり。




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。