スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年忘年会② ~横浜 ビストロ・ショー・ラパン~

寒くなりました。
先々週までコットンベロアのジャケットで過ごしていたんですが
先週から薄手のダウン入りブルゾンに変えました。
が、中はまだコットンのタートルセーターだったりします。
さすがに今日は行きも帰りもやや寒かった…。
ハーフブーツをはいていても、足先が冷える末端冷え性だし。
帰りにヨガのレッスンでカラダをほぐしてポカポカ。
帰宅後は軽く食事をしてからココロもほぐさなきゃ♪


12-09-08-1.jpg


ローズマウントというオーストラリアの赤ワイン。


12-09-08-2.jpg


ボトルの底が四角になっているのが珍しいですね。

そして。赤ワインを買ったとなればコレですよ。

12-09-08-3.jpg


にっきせんせいのおすすめにしたがって、カステラと。

赤ワインの酸味とえぐみが心配だったんだケド、ちっとも気にならない!
むしろカステラの香りのよさが引き立てられる感じ。
しかも赤ワインの後味が爽やかになるの!
市販のカステラだと、甘味が強すぎてあわないかもしれないなぁ。
お試しになりたい方は『キッチン山田』をチェキ!
運がよければカステラが入手できるかも。




そんなこんなとは関係なく、先週の私的イベントその2。
実は『楽太朗』での忘年会の日は相方の誕生日だったのです。
わたしがそれを忘れていたというわけではなく
相方自身当日が飲み会だったのでショーがない。
わたしにとっては好都合だったケド

わたしも相方も共に12月生まれのため
毎年12月初旬には横浜で1泊してのんびり過ごすことにしています。
去年は『インターコンチネンタル横浜』に宿泊をして
ディナーは西横浜の『ピッツェリアスペリアーモ!』でした。

今年はやや節約をして、ホテルは「キャメロット・ジャパン」。
9月にさえちゃん、じゅんちゃんと『だんだん』で飲んだくれたときにも宿泊したホテルです。
特徴のあるホテルではないのですが
駅にまぁ近くて、安くて使い勝手のいいホテル。
設備がやや古いような気もするケド、宿泊に使うだけだったら十分です。
いつできたんだろう、と思っていたら、以前は「ホテルリッチ横浜」だったらしい。
そういえば、ひーちゃんの結婚式で来たような…。
「キャメロット」もどちらかというと宴会がメインなのかもしれないなぁ。

そしてディナーはコチラへ。


rapan12-08-08-1.jpg




ビストロ・ショー・ラパン

 横浜市中区弥生町3-29-1 ネオアージュ大通り公園101
 045-251-0024





あとになってブログめぐりをしてみたら
あの方はランチをこの方はディナーをなさっているじゃありませんか!
ニアミスですわぁ。お会いできなくてザンネンでした。

実は『ビストロ・ショー・ラパン』ではディナーを1回、ランチを1回いただいたのですが
2回とも相方と一緒ではなかったので、相方は今回が初『ショー・ラパン』。


rapan12-08-08-2.jpg


定番アミューズ「半熟玉子のメープルクリーム」(だと思う)
クリームだけ食べているとメープルシロップの甘味を感じます。
玉子まで行き着くと、粗引き粒黒胡椒の爽やかな辛味とマッチ!
なんともいえない香りのよいアミューズです。


rapan12-08-08-3.jpg


前菜その1。
左からひらめのカルパッチョ、上がカリフラワーのムースとカニのサラダ。
右がホワイトアスパラとイタリア産の生ハム。
ひらめのカルパッチョはこりこりとした食感とルッコラの香りが楽しい。
ホワイトアスパラは酢漬けになっています。
カリフラワーのムース、これがまたおいしいの!
カニサラダのとびっこのぷちぷち感があって、隠し味にカレー粉かな?
ちょっとエスニック風の香りがしてムースがなめらかで。
ひと皿にいろんな楽しさが盛り合わせされています。


rapan12-08-08-4.jpg


外皮はぱりっと、中はしっとりおいしいフランスパン。
食べ切れなかったので、ホイルに包んでお持ち帰りさせていただきました。


rapan12-08-08-5.jpg


前菜その2。フォアグラのブリュレ。
フォアグラのムースの上にカラメルがブリュレになってるの。


rapan12-08-08-6.jpg


アメリみたいにスプーンの背でコンコン割っていただきます。
ほろ苦いカラメルとフォアグラが黒パンの酸味によくあうの!
黒パンが1枚だとムースが余ってしまったので
もう1枚つけていただくか、ムースを少なめにしていただくとうれしいかな。


rapan12-08-08-7.jpg


最初はビールをいただいていたのですが、ここで白ワインを。
料理がおいしいとお酒もすすむー、キケンだわぁ(嬉)♪


rapan12-08-08-8.jpg


前菜その3。ホタテのソテー。
れれれ?るる♪さんのブログだとムール貝が入ってる!
シェフ!!!!!(号泣)

もとい。グリーンのソースは、セロリの根から作られているとか。
セロリってちょっと苦手なんだケド、セロリっぽさはまったく感じないので
これならセロリ嫌いの人でもだいじょうぶー。


rapan12-08-08-9.jpg


周りはかりっと焼き上げられていて、芯まで温かいんだケド
生の食感が生かされているぬくい火の通り加減がステキ!
この火の通り具合って、ハワイあたりじゃなかなかお目にかかれないんですよー。
ショップス@ワイレアの「ロンギーズ」で1回あったくらいかな?
ひと皿40ドルくらいする高級シーフードでした(涙)。


rapan12-08-08-10.jpg


きのこと白トリュフのポタージュ。
きのこの香りがすばらしい、汁物らばー垂涎の一品。
違う香りがしたら、ソレがトリュフ。
まだまだ未熟者のわたしにはわからなかった…というか、もう満腹で苦しいの…。


rapan12-08-08-11.jpg


どぉぉぉん!(もぐろふくぞー風)
コレがメインの鴨料理だあああああああ。
るる♪さんとまったく同じメニューですね、ハイ。
(ムール貝はなかったケド(しつこい)

つけ合わせのお野菜は、左からりんご、さつまいも、プチトマト、じゃがいも、柿。
鴨とオレンジというのはよく聞くけれど、柿。
柿の酸味のないほっくりとした甘さが鴨にあいます。


rapan12-08-08-12.jpg


目は食べたい!と思うんだケド、胃袋が限界。
3切れだけ食べて、相方にバトンタッチしました。
相方は魚料理を食べていたような気がする(すでに忘れた)。


rapan12-08-08-13.jpg


デザートは必死で食べました!
りんごのコンポートとなんだっけ忘れちゃったムースとイチゴ。
デミタスコーヒーをおかわりまでいただいて、満腹以上大満足。
ウチの近所にこういうお店ができたらいいなぁ!




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

横浜で一泊してショーラパン!というのはすごく贅沢で良いプランですね。ショーラパンディナーしたいのだけれど、胃が弱っている私としてはあの量はツライ。ハーフポーションとかやってくれないかしら。
うちも羊さんはまだ未体験なので、来年は連れて行ってあげようと思っています。

2人分の誕生祝だから、とゼータクをしています。
これでもか!というくらいの前菜からですもんねぇ、わたしの胃袋もまさにうれしい悲鳴をあげました。おいしいから食べたい、でも食べられない悔しさ。ぜひ体調万全で羊さんとおでかけくださいね。

はじめまして

このお店を最近知って。色々な口コミを見て。このblogを見てますます行きたくなりました!
写真とかも美味しそうにとれていて自分が行った気分になれて幸せでした。私は大食いだからこのくらいの量を食べれたら大満足です。で、このコースはおいくらでしたか?
参考にしたいので是非、教えてください。
お願いします!

ご訪問ありがとうございます。

マキマキさん

はじめまして&コメントをありがとうございました。

ビストロ・ショー・ラパン。ぜひぜひご訪問ください。
たくさん食べられるのでしたら、きっと楽しめますよー!
ちなみにこの鴨のコースは6,000円でした。
http://www.chaudlapin.net/
コチラがショー・ラパンさんのサイトです。

これからもよろしくお願いします。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。