スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒の北海道旅行② 寒さのあまりに散策は進まず… ~小樽 北一ホール~

今日は自習30分のあと、がんばってヨガのレッスンを受けてみました。
新宿だと若干遠いので、池袋のスタジオに予約。
おなかはすいていなかったんだケド、学校最寄り駅近くの
ドトールでかるーくおやつを食べて糖分補給。
ここウン十年でイチバン脳みそを使っているので
どうしても糖分補給が必要な気がして…ほんとのところはどうなんだろ。
池袋までは意外と近かったので、来週からも通う自信がつきました。
そろそろ生活のリズムもつかめてきたかな、というと感じ。
夜更し厳禁だってことは身にしみてわかりました、ハイ。

ひさしぶりにリカ先生のリラックスのクラスでカラダを伸ばしました。
リラックスだとわたしにはリカ先生がイチバンあうみたい。
汗をかいたわけでもないのに、レッスン後はカラダがぽかぽか。
学校の教室で足がすごく冷えるのでうれしいわぁ。
1月末までは池袋のリラックスでカラダをほぐして
そのあとはまたミサト先生のクラスで体力をつけようかな。




さて、北海道旅行のつづき。

小樽の倉庫街で散策をしていた5人組。
ほんの数十メートルの距離が寒くてたまらないわけで。
北海道出身のTは出発前に
「北海道の寒さをなめんなよ!」
と散々言っていたのに誰よりも寒がっている始末。
雪までちらついてきて、視覚的にもやられてきたころ
コチラのお店の前を通りがかったのが運の尽き。
寒さをしのごうと一服することになりました。
(食べたばっかりなのにぃ)




北一ホール

 小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
 0134-33-1993





小樽で老舗のガラスのお店『北一硝子』。
いくつも店舗がある中でも、三号館は特にレトロな雰囲気。
蔵のようなつくりのお店の入り口を入って右側に『北一ホール』があります。


hokkaido11-11-08-1.jpg


どこか懐かしい匂いがしていると思ったら
天井にもテーブルにも灯油ランプがずらり。
灯油が燃える匂いだったのね。


hokkaido11-11-08-2.jpg


灯油ランプの灯りだけじゃ暗すぎてよく写っていないのですが
中央の物体は「びっくりシュークリーム」550円です。
直径は約15センチ。
ここまで大きいと、もはやシュークリームという見かけではないような。
5人でわけて食べてみたのですが
大きさをキープするためなのか、皮が固くて食べにくい。
ナイフで切って食べようとするとクリームがとびでちゃうんです。
とてもキレイには食べられないですねぇ、ザンネン。

カプチーノ450円はアツアツで冷えたカラダを温めてくれました。
灯油ランプの暖かな色もステキなんですが
眠気を誘われてしまって長居するとキケン!
のんびりした時間を過ごしたい方にはオススメです。




三歩進んで二歩下がるような歩みで小樽散策はまだまだつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。