スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉岳寺界隈でランチ&散歩 ~泉岳寺門前 紋屋~

まだ若干ネタを残している北関東メタボ旅ですが
ここでまたちょっと今日の日記。

みさからSOSとも受け取れるようなメールが来たのは
1週間ほど前のことでした。

「話聞いてもらってもいいかな?」

比較的時間に余裕のある今なら
いくらでも話を聞いてあげられるので
喜んで日程を調整して
みさの自宅から遠くない高輪地帯でランチをすることに。




泉岳寺門前 紋屋

 港区高輪2-11-6
 03-5447-1333





待ち合わせ前に銀行に寄っていこうと田町で下車しました。

通帳が磁気不良なのか、ATMで使えなくなってしまったのです。

以前は自宅近くに支店があったのですが
銀行の合併、支店の統廃合に従って消滅。
駅前にATMは残っているので日頃は不便はないけれど
窓口が必要なときにはやっぱり困る。

そんなこんなで外出するときには忘れずに
こまごまとした用事も片づけなければなりません。

やっぱり磁気不良だったようで
すぐに磁気を入れてもらって、一路泉岳寺へ。




目指すお店は『泉岳寺門前 紋屋』の名前の通り
赤穂浪士のお墓があることで有名な泉岳寺のすぐそばにありました。


monya06-19-08-1.jpg



白壁と白木造りのすっきりとした佇まいです。




中はテーブル席が6人掛け1つ、4人掛け1つ
奥にさらに2席ほどテーブル席があるようですが
あとはカウンター6席くらいの広さです。

2階もあるようですが、お店なのかは不明。




お弁当やコース料理は前日までの予約ですが、今回は席のみの予約にして
「季節のご膳」2,800円という週替わりのお膳にしてみました。


monya06-19-08-2.jpg



見た目に楽しい、いかにも女性好みのお膳が運ばれてきました。

画像だと大きく写っていますが
ごはんもお椀も普通よりは若干小さめサイズ。
よく食べる女性や男性には物足りない量かも。
いまのわたしにはほんとにちょうどいいサイズです。


monya06-19-08-3.jpg



焼き物などがちょっとずつ盛られています。

イチバン左のはゴマじゅんさい豆腐。
滑らかな口当たりのゴマ豆腐と
しゃっきりしたじゅんさいの取り合わせは初めてでした。

右端の小鉢は写っていないのですが
白身魚の南蛮漬けが入っていました。

その左となりのサツマイモの煮物がビックリの味で
甘いのかと思ったら、レモンが効いていて酸味がありました。
レモンの皮のおかげできれいな黄色になっているのかなぁ。


monya06-19-08-4.jpg



これまた驚きの、大根と角煮の炊き合わせ。
赤いスープが入っていると思ったら、トマト風味でした。
和のだしではなくて、コンソメで炊いているようです。
なすがいい塩梅に炊き上がっていて
なす好きとしてはうっとりするような味わい。
トマト風味の角煮はいいアイデアですね!
自宅でも真似したいと思います。




画像はないのですが、お刺身もおいしかったです。
鯒、あおりイカ、白エビ。
魚は富山の魚津港から仕入れているとのこと。
さすがにおいしかったです。




ゆとりを持ってテーブルが置かれているので
ゆっくりと話をすることができました。

ほうじ茶を出してくれるのですが
何度もおかわりを入れてくれてありがたかったです。

1時間半ほどゆっくり話してから
腹ごなしに高輪界隈をお散歩してきました。


monya06-19-08-5.jpg



『泉岳寺門前 紋屋』さんの小道に植えてあったあじさい。
梅雨の晴れ間に照らされていました。


06-19-08.jpg



逆光でイマイチ写りが悪いのですが
ここまできたら…と泉岳寺にも立ち寄ってみました。

参拝無料だったのでぷらぷら。
小さい境内でした。

赤穂浪士と浅野長矩公のお墓も見てきたのですが
いまもお線香を手向ける人っているんですね!




そのあと、小さな和菓子屋さんに行ったのですが
それはまた別なときにご報告しますー。




【個人的評価】泉岳寺門前 紋屋 (せんがくじもんぜん もんや)★★★☆☆3.5






吉良上野介の妻・富子のお話など。




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。