スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっさりだと思ったんだケド、実は濃い味? ~あら炊き塩らーめん 麺屋海神~

先週のヨガの帰りのことなんですが
どーしてもラーメンが食べたくなったので
ケータイで検索をして
イチバン近そうなお店に寄ることにしました。




ラーメンって、突然食べたくなることがあるんですよねぇ。

人によってはお酒のあとの「〆のラーメン」とかナントカ
ソレはメタボ街道まっしぐら!なので
せめてお茶漬けくらいにしておいたほうが
後々の自分のためになるんじゃないかとか
よけいなお世話なうえに
このブログの内容とはまったく関係ないことでした、ソウデシタ




麺屋海神

 新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F
 03-3356-5658




新宿駅から徒歩2分ほどでショーか?
パチンコ屋さんがあったり飲み屋があったりする
細い道に面したビルの2階にあります。

わたしは昼間の入店だったので気になりませんでしたが
夜、女性が1人だとちょっと勇気がいる…かもしれません。




ちょうど12時くらいの入店になってしまったので
もしかすると行列ができているかもしれないと思ったんだケド
店内には先客が2組いるだけで、拍子抜けしました。

お昼にラーメンだけっていうのは
サラリーマンには軽すぎるのかもしれないなぁ。




カウンターの端の席に座ると、目の前の壁に
「本日のあら」と大書してありました。

この日のあらは、白身の魚を中心に5種類。
撮影する勇気がなかったので
魚の種類までは覚えていません…

次回はメモするようにしないと。




やっぱりお店の看板メニューでしょ、と
「あら炊き塩らーめん」700円を注文しました。


kaijin04-22-08-1.jpg



今まで食べてきたラーメンの中で
イチバン澄んだスープだと思います。

メニューに
「汁が濃いようでしたらスープを足します」
というようなことが書いてあったので
まずは味見でスープをひとくち。
もうひとくち。

わたしにはそんなに濃いようには感じませんでした。




それから麺を食べてみました。
クセのないスープに合わせたのか
ちょっと細めの麺はやや柔らかめの食感。

柔らかいといっても、ゆですぎという感じではないのですが。


kaijin04-22-08-2.jpg



具はエビのすり身のつみれと
鶏の軟骨の入った鶏つくねの2種類です。

エビのつみれは薄味で、エビの風味が生きている感じ。

鶏つくねは軟骨がぷちぷちとはじけるような食感で
わたし的にはエビつみれよりもおいしく思いました。




ラーメンの薬味といえば長ねぎ、にんにく…
そんな風に思っていたんですが
ココの薬味は白髪ねぎ、大葉、みょうが、しょうがに唐辛子。

和風の海鮮だしにあわせているのでショーね。

ラーメンにみょうがや大葉というのは初めての味。
さっぱりとしていてとてもいい組み合わせでした。




満腹になってしまったので
スープを最後まで飲み干せなかったのですが
食後にお水をたくさん飲んだのは
ほんとはスープが濃い味だったからなのかな?

夜はもっと濃い目のスープになるそうです!

〆のラーメンは濃い味が好まれるのでショーか?




【個人的評価】






インスタントラーメンにも海鮮だし!




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。