スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツェリアスペリアーモ!

チェックインをして、ちょっと休んでからディナーへ行くことに。

相鉄線西横浜駅のそばにある
ピッツェリアに予約を入れてあったので
ぶらぶら散歩がてら横浜駅まで歩いていると
前方に人だかりが。




近寄ってみると


12-20-07-1.jpg



ACミランではありませんかっ!!!!!

分かりにくいかもしれませんが
真ん中に写っているのは、かのマルディーニ。
左の帽子をかぶっているのは、インザーギさまなのですよっ!!!

どぉやら横浜駅とMM地区の間にある
マリノスセンターで練習をしていた模様。

ちょうどいいところに通りかかりましたー♪




コーフン覚めやらぬ状態で横浜から
相鉄線に乗って西横浜へ。
そして行ってまいりました『ピッツェリアスペリアーモ!』




ピッツェリアスペリアーモ!


 横浜市西区藤棚町1-121
 045-231-7589





ココのお店も、かのブログで知ったお店です。


6時の予約にあわせて到着。
店内はカウンター6席、テーブル席3席くらいの
こじんまりと暖かい空間をかもし出していました。

カウンターにはすでにひと組が
テーブル席の1つは埋まっていて
もう1つの6人掛けくらいのテーブルは「予約席」
最後のテーブルがわたしたちの席でした。


superiamo12-20-07-1.jpg



まずはカルパッチョ。
魚の名前は忘れました!

覚えているのは
3種類のソースがカルパッチョの下にひいてあるので
一緒に食べてくださいねー、と言われたコト。

イチバン下は(たしか)アボカドのソース
黄色に見えているのはたまご風味のソース
たまごソースとカルパッチョの間にあるのが
バルサミコベースのソースなんですが
このソースがビミョーに「だし」風味がして
和と洋のマッチング、といった感じでした。


ココから先、お料理の記憶があいまいになっていくのは
きっとこのワインのせいに違いない…。


superiamo12-20-07-2.jpg



お店の方おすすめのトルマレスカ。

さっぱりとして飲みやすい。
くいくい飲めてしまうという危険物。


suoeriamo12-20-07-3.jpg



相方がパンが食べたいというのでフォカッチャを。


superiamo12-20-07-4.jpg



ジャガイモのガレット。
周りはこんがり、さくさくで
とろけるチーズと合わさった部分はふわっと。

もうちょっと胡椒をきかせてもらってもよかったかな、とか。


superiamo12-20-07-5.jpg



温野菜のバーニャカウダ。

しっかりとした歯ごたえと、しっかりした味のある野菜に
普通よりも味の濃いバーニャカウダソースがばっちり!

残ったソースをフォカッチャでぬぐって食べる相方…('A`)


superiamo12-20-07-6.jpg



目玉料理のひとつ、ソーセージ。

お店の人に「ぜひ!」と勧められて頼んだのですが…


superiamo12-20-07-7.jpg



不器用なわたしがナイフを入れたら
大切な肉汁がじゅわわわわわわわわっと!

この汁の香りのよいことといったら
たとえようのない肉のよい香りがして
思わずフォカッチャですべてぬぐう!ぬぐう!

こんな肉汁を残したら
天罰が下りますよ!ぇぇ!


superiamo12-20-07-8.jpg



コレもお店の方にすすめられたピザ。

基本をおさえてマルゲリータにしました。

トマトソースに生トマトの味がして。
バジルも焼いてから生バジルをのせていて
目の前におかれたとたんに
バジルの香りが立ち込めます。

熱々をはふはふ言いながらほおばる…しあわせ♪


superiamo12-20-07-9.jpg



もうお腹がいっぱいだというのに
相方が「どうしても!」と言うのでオーダーした
牛のほほ肉のマスタードソース。

ナイフは不要!
フォークだけでも切れてしまう柔らかさ。

もうちょっと胃袋が大きければ…orz


superiamo12-20-07-10.jpg



満腹感に半ば放心状態でカプチーノを。




香りも味の一部だというコトを
再確認させてくれる料理でした。




白ワイン1本のあと赤ワインをデカンタで飲んで
いい気分で外に出たら、相方が

「ちまちま電車に乗るなら、歩いてホテルに帰ろう!」

とワケの分からないことを言い出しまして…

そのままケータイのGPSに導かれるままに
みなとみらい地区の先端にあるホテルまで
とぼとぼと歩いて帰ったとかナントカ

途中、ランドマーク付近で
トイレに駆け込むあやすぃ2人組を見かけた方
それはわたしたちです、スミマセン('A`)




レストランのクチコミサイト 食べログ.com
【個人的評価】






お正月のご贈答用に。




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。