スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケ・ド・フランス

年に2、3回ほどしか行かない六本木ですが
とても気に入っているフレンチのお店があります。




前からみさと行く約束をしていて
今回やっと果たすことができましたー。




そんなこんなで行ってまいりました。
『ブーケ・ド・フランス』




ブーケ・ド・フランス

 港区六本木7-8-19 小林ビル2F
 03-3497-1488








六本木の交差点を六本木通りを渡って
ホテルアイビス側の道を
野木坂方向に歩いていくと
左手にファミリーマートがあるので
そこを斜め右に入る細い道に入って
セブンイレブンの手前のビルの2階にあります。




ちょっと見つけにくいかもしれません。




階段を上がって左手にドアがあって
ドアの向こう側には
こじんまりと落ち着いた空間が。

全部で7席くらいでショーか?

マダムが1人でサービスをされているので
コレくらいがぎりぎりの席数なんでショーね。




この日のランチの客の中でも
最後のほうに入店したので
メニューの説明まで15分くらい待ちました。

とはいえ、ひさしぶりぃに会うみさとの
近況報告などをし合っていたので
「待たされたー」という感覚ではなかったです。




いくつかあるランチコースの中から
前菜+メイン+デザート+コーヒー
というコースをチョイス。

前菜は8種類くらいのなかから選びます。

メインは魚か肉で選べます。

デザートも5種類くらいのなかから選びます。




まずは食前酒を。




bouquet08-22-07-1.jpg





シャンパンにすだちを絞ったモノ。
味は変わらないんだケド
すっきりしていて飲みやすかったかな?




bouquet08-22-07-2.jpg





アミューズ。
小さなシューの中に、豚のリエットが入っています。
コクがあっておいしい!




bouquet08-22-07-3.jpg





前菜は岩がきのコンソメジュレにしてみました。
ぷっくりと海の滋養が詰まった味わいの牡蠣と
コンソメのジュレとの取り合わせは、初めて食べる味。

牡蠣にナイフを入れると
コンソメの海の中にじわじわっと
牡蠣のエキスがしみこんでいくようで
無言で食べ終わりました。




bouquet08-22-07-4.jpg





メインのお肉は、楽しみにしていた豚肉が
お盆の関係で仕入れが少なくなっていたので
鴨肉のローストのサラダになりました。

鴨の火の入れ方がゼツミョーで
周りはこんがり、中はレアの柔らかさ。

サラダのドレッシングのすっぱさが
鴨の脂をほどよく和らげていて
いくらでも食べられちゃうんじゃないかというくらい。




bouquet08-22-07-5.jpg





デザート。
手前がわたしの頼んだチョコレートムース。
向こう側がみさの頼んだプリン。

画像だと大きさが伝わらないですケド
ランチのデザートとはとても思えない大きさです。

ムースの濃厚ななめらかさには参った!

しかも、ムースを食べた後に
プリンを味見させてもらったんだケド
アレだけ濃厚なチョコ味の後でも
プリンの味がしっかりを感じられるという
この地鶏の卵を使ったプリンは
それだけで売り物になるんじゃないかとかナントカ。




コーヒーをいただいていると




bouquet08-22-07-6.jpg



プチお菓子のサービスが。

白いものは、メレンゲの間にクリームがはさんであります。

このクリームがはじめての味で…
なんのクリームだか聞いてくればよかった、と反省。

紫色のはフルーツの砂糖漬け?

コレも聞いてくればよかったなぁ。




コース自体は2,500円。
前菜の牡蠣が+300円だったので2,800円。

コレにサービス料と税金が入って
〆て1人分が3,230円。




今レシートを見返してみると
食前酒が請求に入ってない!

申し訳ないことをしたなぁ('A`)



ランチなのに3時間経過。
おしゃべりとお料理の両方をタンノーできます。

またゼッタイに行きます!




レストランのクチコミサイト 食べログ.com
【個人的評価】




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豚トロ 焼肉用スライス (1パック 約500g)

内 容 量・豚トロ スライス(約500g入り)原 材 料・冷凍 アメリカ産 豚トロ配送方法・ヤマト運輸のクール便にて冷凍でお届けします。※他の冷蔵の商品とは同梱できませんので、ご注意下さい。保存方法・到着後、すぐに冷凍庫で保管して下さい。賞味期限・約1ヵ月以内にお召し

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。