スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン河クルーズ

台風一過、やや蒸し暑い感じ。
先々週の台風のあとは
爽やかになったらしいのに
なぜ今回は爽やかにならんのだ!

10月、衣替えシーズンだというのに
この暑さはやっぱり異常気象だね…




さて、ベトナム3日目。

前日に現地のツアー会社で
メコン河クルーズを予約
ホテルのロビーで待ち合わせをして
マイクロバスで3組乗り合わせ。
(ほかの2組とも日本人夫婦だった)

メコン河沿いにあるミトーという町で
クルーズ船…っていうか、船に乗り換えました。


10-02-13-1.jpg


どう見ても渡し船っぽいw

源流をチベットに発し、中国・ミャンマー・
ラオス・タイ・カンボジアを経て
ベトナムで海に流れ込むメコン河。

日本の川とは比較にならないほどの大河で
河口付近には大小様々の島があるんだとか。
なかにはヌクマム工場しかない島もあるらしい。


10-02-13-2.jpg


対岸のように見えるけど島。
河口付近は幅12キロに達する
と言っていたような気がする…




最大の島(ユニコーンアイランドだったような)で観光。


10-02-13-3.jpg


メコン河流域に咲く花々の蜂蜜や
この地域で採れる果物や
「10コ センエン」の雑貨品など
様々な屋台がズラリと並んで
さながら10個千円地獄www

ってか、10個もいらないからっ


蜂蜜やココナツキャンディや果物など
試食させられつつ売りつけられつつ
なんとかかわして小舟でデルタ探検。


10-02-13-4.jpg


10分ほどのコース、意外に楽しいです。
ひとり10,000VDN≒220円のチップを
文字通りむしるようにして取られた(^_^;)
生活かかってるんだろうね…




デルタ探検のあとは渡し船でミトーに戻って
みんなで一緒にランチタイム。


10-02-13-5.jpg


皇太子も来たことがあるお店らしい。


ツアーに含まれるランチなので
皆さん一緒のメニューです。


10-02-13-6.jpg


メコンデルタ名物、エレファントイヤーフィッシュ
鱗ごとぱりっぱりに焼いてある。
どうやって食べるのかと思ったら


10-02-13-7.jpg


お店の人が手でむしり取って
生春巻きの具として巻いてくれた。

川魚だけど、まったく臭みもなくおいしかった♪


10-02-13-8.jpg


エレファントイヤーフィッシュ
ものすごく骨太な魚です。




メコン河クルーズツアー
朝8時出発、3時頃ホテル着でした。




スポンサーサイト

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。