スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事始め

接客業をしています。

もうかれこれ8年くらいになるのかな…。

いろんなスタイルの接客があるとは思うんだケド
自分なりに「過不足のない」接客を目指しています。

「過不足のない接客」

これってけっこう難しいんです。

自分からみて「過不足」がないようにしても
相手からすると、どぉなんだろう?
日々自問自答しています。
反省もしています。

どんな人に対しても
同じ接客ができるよう、心がけてもいます。

でもこれもなかなか難しいコトなんです。




自分と相性のいいお客様には
つい過剰な接客をしてしまう人
身近にもいたりします。

これはいけないことなんだよなー、と
人の振り見て我がふりなおす。

そんな毎日です。




がっ!




世の中には、いろんな人がいるわけで…。

中には

I'm NO.1.
I'm only 1.

な人も数多くいるのが事実です。

つまり、自分は特別な客なんだから
自分だけはナントカしてほしい。

そういう人って山ほどいるんです。




今日もお正月から怒られました。




「オレは○○では上得意なんだぞ!」




ヘー
ソレは知りませんでした。

そんなコトは口が裂けてもいえません。




ってか、ソレは関係のないコト。




接客を提供する側にも、ルールが存在します。
事業としてやっている以上は
そのルールに則ってサービスを提供させていただいています。

お客様へのサービスが第1なのは当然です。

でも、その前にわたしたちは会社の利益のために
会社の定めたルールも守らなければならないのです。




団塊の世代くらいだとお見受けできるお客様。

そのお客様も、社会人だろうに。

そのくらいのルールもわからないのでショーか?




ただひたすら頭を下げながらも

「できないことはできない」

そう遵守しなければならないつらさ。




お正月なのに。




ぁぁまたストレスがたまります。




赤ワインがすすんでしまいます。


太らないように気をつけないと。




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。