スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の読書と映画

短期バイト前にアレコレ片づけておかないと!
毎日忙しく走り回ってます。ふぅ。




2月の読書と映画の記録。

■読書

「プリンセス・トヨトミ」 万城目学
「夏草のフーガ」 ほしおさなえ
「白戸修の狼狽」 大倉崇裕
「刑事のまなざし」 薬丸岳
「年下の男の子」 五十嵐貴久
「ウェディングベル」 五十嵐貴久
「土井徹先生の診療事件簿」 五十嵐貴久

どれもかるーく読めるものばかり。
ライトノベルスってよく言ったもんだわ。
五十嵐貴久モノ、ドラマ化されそうな?


■映画

2011年日本映画 「ジーン・ワルツ」
2009年アメリカ映画 「そんな彼なら捨てちゃえば」

「ジーン・ワルツ」あまりにも原作と違うのでびっくり!
海堂尊、よくOKしたなぁ!
もしかして菅野美穂のファンなんだろうか…




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 映画

コメント

Secret

No title

NHKのドラマ「マドンナ・ヴェルデ」を見てましたが「ジーン・ワルツ」のスピン・オフ?ですよね。
原作知りませんが、面白かったです。

菅野美穂さん、「曲げられない女」が良かったですw

No title

■hajimeさん

そうですそうです。
「マドンナ・ヴェルデ」は母のみどりの視点から書かれていて、「ジーン・ワルツ」は娘の理恵の視点から書かれていますが、同じ出産が主軸となっています。
「マドンナ~」は見ていないんですが、おそらく原作とは違っているんでしょうね…
原作と違っていても面白ければいいと思うんですが、「ジーン~」はあまりにも甘く仕上がっていたのが不満でしたw

「曲げられない女」もドラマでしたっけ。
いい女優さんですよねー、菅野美穂。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。