スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと行ってみたかった!

みゆきちゃん&みさとランチ♪

もう何年も前のこと、九段下にあるイタリア文化会館で
何を思ったかイタリア語のレッスンを受けていたときのこと。
会館では毎年X’masパーティがあって生徒は無料で参加できた。
2回ほど参加して、そのときのケータリングの料理がすごくおいしくて
さすが本場イタリア人の選ぶケータリングはすごいと思ったもんだ。


エリオ10-27-11-1


そのときのケータリングを請け負っていたのが
ずっと行ってみたかった『エリオ・ロカンダ・イタリアーナ』
メディアなどでも紹介されている有名オーナー・シェフのお店。


エリオ10-27-11-2


ランチタイムは11:45~
開店と同時に続々とお客さんが入ってくる!
予約をしていなければとても入れなかったかも?

ランチコースは4種類。
1,600円、2,200円、3,800円、5,500円。
予約時に予約のお客さまは2,200円のコース以上でお願いします
そう言われていたので、2,200円のコースをオーダー。
前菜orパスタ+サラダ+メイン(肉or魚)+デザート・カフェ


エリオ10-27-11-3


前菜はマグロと小エビ。
小エビと押し麦のサラダがものすごくおいしそうで
ハウスワインの白を追加でオーダー♪


エリオ10-27-11-4


フルーティなワインにシーフード、ばっちり!


エリオ10-27-11-5


なんてことのないサラダなんだけど
あっさりしたドレッシングがわたし好みでうまし。


エリオ10-27-11-7


メインの肉料理は名物のサルティンボッカ
でもなぜだか魚が食べたい気分だったの!
あっさりした魚にねっとりしたガルバンゾのソースがたまりません!
こういう合わせ方もあるのねぇ…


エリオ10-27-11-6


ドルチェはイタリアのサバランとエスプレッソのムース
カフェはカプチーノにしてもらいました。


回転重視なのか、きちきちに詰め込まれたテーブル
イタリア人カメリエーレが多いんだけど
こんなに素早く動くのか!というくらいに(笑)
こまめにちょこちょこ動き回る!
それが嫌な空気じゃないのはラテンの風?
ナポリあたりのピッツェリアもこんな感じなのかしら
そんな風に考えちゃうからフシギ。

食べ終わって外に出たのが13時半
でもまだ並んで待っている人がいたという
ビジネス街の驚異のイタリアンでした。




まだ話したりなくて、お茶する場所を探していたら


10-27-11-1.jpg


なつかしの赤プリ跡地を通りかかった…


10-27-11-2.jpg


一度くらいは利用してみたかったなぁ。
バブル時代よさようなら!




歩き回って、結局落ち着いたのはコチラ。


ガーデンラウンジ10-27-11-1


手ブレのホテルニューオータニ


ガーデンラウンジ10-27-11-2


『ガーデンラウンジ』


ガーデンラウンジ10-27-11-3


しばらくのご無沙汰の間に「ピエール・エルメ」が入ったようで
ここでもいただけるというので食べてみた。


ガーデンラウンジ10-27-11-4


お茶は「ジャルダン・デ・ピエール」とかナントカ
スパイシーな香りのするハーブティ。


ガーデンラウンジ10-27-11-5


季節のマカロン2種とエクレール・ショコラのセット。
マカロンは…イマイチ(笑)
エクレールがおいしかった♪


ここでもじっくりいろんな話をして、ほんとに楽しかったー♪
今度は忘年会かな?よろしくお願いしまーす!




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ホテル

コメント

Secret

No title

エリオってそんなすごい行列のお店なのですねぇ。
私のボスちゃんが、以前よく使っていたお店で。
最近は全然行かなくなりましたが。。。
場所柄を考えても、そんな行列はすごいですね!
でもでも、ああ、前菜とか、お魚とか
すごく美味しそう!

No title

■chikonokoさん

わたしも13時半過ぎでも行列ができているのには驚きました。
ランチだけでも3回転はしていそうなくらいの人気ぶりです。
ボスさんはこの行列がイヤになったのかしら?
それとももっと良いお店を見つけたのかしら?(笑)
麹町・半蔵門界隈でしょ、それを思うとあの行列はすごいですよねー!
おいしいからあの行列も納得の初エリオでした。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。