スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんせ岩手 その3

いろいろ吹っ飛ばして岩手記録をすませよう。



というわけで、3日目の朝も防災無線のラジオ体操で起床。
「もっと寝てればいいのにー」なんて相方母に言われるけど
目が覚めちゃったら嫁として起きずにはいられないもん…
何もしないけどね!

朝食のあとはお墓参りを3か所ほど。
ウチの実家とは違うお作法
ところ変わればお墓詣りの作法も変わる。
昔はお供えもたくさんしたらしいんだけど
今はごみ処理の問題があって
残してはいけなくなくなったそうだ。
しきたりと法律、難しい問題だね。




お墓参りのあとは自由にしていいよ、と言われたので盛岡へ。
まずはランチをここで。


10-03-11-1.jpg


雫石にある『極楽乃』手打ちのおそばのお店。


10-03-11-2.jpg


座卓とテーブル席の両方がある店内
まずはミニ天丼450円をいただいた。
ミニといってもミニなのはごはんだけなのか
天ぷらは海老・なす・ピーマンと大ぶりのが3点。
東京あたりじゃごはんが多ければ天丼で通用しますわー(笑)


10-03-11-3.jpg


温かいかけそば450円
コチラのお店では温かいおそばが十割そば
冷たいお蕎麦は二八そばになっていて
おススメはひやがけという二八そばなんだけど
内臓が温かいおそばを欲していたのだ。

やや甘めのしょう油が効いたおつゆは
十割そばの香りを弱くするのかしら?
あまり香りは感じなかったなぁ。
二八のひやがけがおススメなのはこのおつゆにあうからかも。
お店のおススメを聞くべきだったかな。




食べ終わったあとはコチラへ。


10-03-11-4.jpg


『小岩井農場 まきば園』


10-03-11-5.jpg


お盆時期だったので家族連れがいっぱい!
こどもも大人も元気よく遊ぶ光景がまぶしい園内。


10-03-11-6.jpg


まずは食後のデザートでジェラート。


10-03-11-7.jpg


ヨーグルトとブルーベリーという鉄板の組み合わせ、うまし。


10-03-11-8.jpg


広い園内の大花畑はひまわりが咲き誇っているけど
なぜかみんな太陽に背を向けて咲いているのが不思議。


10-03-11-9.jpg


ひまわりは向日葵であってほしいもんですわ。




ぶらぶらと園内を散歩し、元気な小岩井農場をあとにして
ロングドライブの前のコーヒータイムをコチラで。


10-03-11-10.jpg


『風光舎』
ペンションも多い雫石にあるオシャレな喫茶店。


10-03-11-11.jpg


クラシックの流れる静かな店内
お客さんもみな小声でおしゃべりをしていて
そのざわめきがまた心地よい。

丁寧に時間をかけて淹れてくれた深煎りブレンドは600円


10-03-11-12.jpg


コーヒースプーンにまでこだわりがあってかわいらしい。
自分では買おうと思わないけれど
お店でこういうこだわりのモノに出会えるのはうれしい♪


10-03-11-13.jpg


マダムのお手づくりだろうと思われるシフォンケーキもうまい。
もうちょっと厚みがあったらなおよいんだけど(笑)

また盛岡に行ったらぜひ立ち寄りたいお店。




翌日は相方両親・妹とともに盛岡でのお墓参りをすませ
一緒に昼食を食べたあと、帰宅の途についた。

「今年のお盆はどんなに辛いかと覚悟していたけど
ふたりが帰ってきてくれて、すごく楽しいお盆になったよ」
という相方母の言葉がうれしかった。

相方実家の人々はみな優しいよい人たちなのだ。
ただ、水洗じゃないトイレ、シャワーがなくお水しか出ないお風呂
このふたつが都会っ子のわたしには苦痛で
それだけで足が遠のいていたんだよねー。

311の大震災の直後、相方実家となかなか連絡がつかなくて
もしかすると、と悲しい想像が浮かんだとき頭によぎったのは
「なぜもっと顔を見せに帰らなかったんだろう」ということだった。
1年に3、4日わたしがちょっと辛抱すれば
相方も相方家族もみんな喜ぶんだもんね。
4/365なんて大した数字じゃないよ。たぶん(苦笑)

いつまでこの気持ちが続くかはわからないけど
相方両親も年を取っていることだし
できる限り岩手にも足を運ぼうと思う。

冬は寒いからムリだけど。
できれば水回りだけでも改築してほしいけど(←しつこい)




岩手旅の記録、ようやく終了。ぎりぎりセーフ。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。