スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和御三家 ホテル・オークラ

朝晩めっきり涼しくなった。
湿度も低く、洗濯日和!
やっと大物が洗えてうれしい洗濯ババァ。




さて、直近の記録からとっとと片付けよう。

恒例、さえちゃん&じゅんちゃんとのワイン会
今回はさえちゃん幹事で『ホテル・オークラ』宿泊プラン。


オークラ09-07-11-1


昭和時代に「ホテル御三家」として
帝国・ニューオータニとともに隆盛を誇ったホテル・オークラ
その後の外資系ホテルの続々参入により
かつてのにぎわいは昔の話となったような。


オークラ09-07-11-2


本館から順次リノベーションもすんでいるみたいではあるけれど
低い天井、狭めの室内、重厚なインテリアは変わらず。
日本人客よりも外国人客に好まれたのもそのままなのか
枕の上には上質の千代紙で折られた鶴亀あり。


オークラ09-07-11-4


日本人にはツルよりも天井のスポットライトが気になる…


オークラ09-07-11-5


ホテルでは珍しくなった浴衣も健在。
やっぱり外国人客向けサービスなのね。


オークラ09-07-11-6


3人で利用するにはちょいと狭いクローゼット。
バスローブ完備なのは高級ホテルならではかしら。


オークラ09-07-11-7


日本風の深いバスタブ、シャワールームもない狭いバスルーム。
シャワーカーテンじゃなくて、ガラスドアなのにはびっくり!
考えてみればカーテンよりは清潔でいいかも。


オークラ09-07-11-8


この洗面ボウルがまた昭和(笑)、レトロな感じさえしちゃう。
アメニティはしっかり揃ってました。


オークラ09-07-11-9


眺めはこんな感じ。
創建当時は周りに高い建物も少なかったんだろうね。


オークラ09-07-11-10


食事に出かける前に、さえちゃん持参のCAVAで乾杯!
アツイ夏の泡は格別だねー!!!




食事の記事はまた次回にすることにして
「もう飲めないー」というじゅんちゃんを部屋に残し
さえちゃんと別館の「バロン・オークラ」へ。


オークラ09-07-11-11


酔ってるわ暗いわでブレブレ…
グラスワインのリストだけ出されたので
シングルモルトのリストを出してもらって
アイラは苦手、スペイサイドかハイランドで、と伝えたところ
珍しいモルトがありますよ、と
マッカランのカスクストレングス(だったと思う)。
山崎のシェリーカスクと似た感じ。
さえちゃんはこの夏、モヒートに凝っているそうで。

お客さんもほとんどいなくて
シガーやパイプの香りに悩まされることもなく
快適に飲めたんだけどね…ひとつだけ文句を言うと
おつまみに出されたのが「あられ」
おかきの小さいのみたいなアレね。
これも外国人向けなのかもしれないけど
シングルモルトにあられもおかきもないわ!
ピーナッツのほうがまし。




素泊まりプランだったので、朝食はルームサービス。


オークラ09-07-11-12


いやいや、狭いね狭いね狭いねー!


オークラ09-07-11-13


オークラベーカリーのブレッドふたつ。
スコーンにジャムが4つもついてきてうれしい♪


オークラ09-07-11-14


時代のついた銀製のコーヒーポット
栓はなんとコルクだった!
こういうところが高級老舗ホテルって感じ。




狭いを連発したけれど、しっとり落ち着いた静かな環境
つかず離れずのサービスでよいホテルです。




スポンサーサイト

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。