スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年関西旅 その7

暑さが戻ってきたけれど、この程度の暑さなら平気。
夜もぐっすり眠れるし、余裕余裕♪
最高気温32℃までならエアコンなしでもいけそうな気が?
いままでゼータクしていたんだなぁ、とつくづく思う。
人間慣れればナントカなるもんだ。




さて、関西旅のつづき。

観光バスに乗って『東大寺』『春日大社』『興福寺』と
奈良市内ビッグ3を巡る半日旅、2ヶ所目の『春日大社』へ。


08-24-11-1.jpg


世界遺産『春日大社』
約1300年前の平城遷都に伴って
鹿島神宮から御祭神タケミカヅチノミコトをお迎えし
その後の神護景雲2年(768年)称徳天皇の勅命により
香取神宮からフツヌシノカミ
枚岡神社からアメノコヤネノミコトと
その妻のアメノミツタマテルヒメノミコトをお招きし
あわせてお祀りしたのが始まりなんだとか。
舌噛みそうだわ(苦笑)

春日大社より香取神宮のほうが古いっていうのは驚き。
神さまをお迎えとかお招きができるってのも知らなかったわぁ。
わが家にもお招きしたい…恵比寿さまとか。


08-24-11-2.jpg


由来や歴史は知らなかったけど
石灯籠がずらりと並ぶこの景色は
奈良を代表する景色として有名かも。


08-24-11-3.jpg


日本で唯一、大国さまがご夫婦でお祀りされている『夫婦大国社』
夫婦円満・縁結び・家内安全の神さまとして有名なんだそうだ。
后神が手に杓子を持っていることにちなんで
絵馬のかわりに杓子を奉納することになっていて
芸能人関係者の奉納杓子がずらり。
大国さま=大黒さまだから商売繁盛ってわけね。
わが家にも来ていただきたい、大黒さま。恵比寿さまもご一緒に!


08-24-11-4.jpg


御本殿の手前までしか入れないのが残念。


08-24-11-5.jpg


石灯籠と金属製の灯籠、あわせて3000基あるんだそうだ。
2011年の8月には東日本大震災の慰霊と復興を願って
すべての灯籠に灯が灯される「中元万灯籠」が行われました。


08-24-11-6.jpg


朱塗りの柱とのコントラストが見事!
平城京の奈良は平安京の京都とともに
歴史を刻んできたすばらしい古都だと思うんだけど
なぜか京都に比べるとマイナーなイメージ。
もっとアピールしてもいいんじゃないかと思ったり。

でも観光客が少なくて静かなのも奈良のよさだもんね。
このままのほうがいいのかも…なんていうのは
お気楽な観光客の勝手な言い分(笑)


08-24-11-7.jpg


撮影したい被写体がいっぱい、ゆっくりしていたいのに
追い立てられるように移動しなきゃならなくて
写真を撮っている時間がないのが残念…
移動は楽だし、ガイドさんの説明が聞けるのはいいんだけどねぇ。
今回、観光バスに乗って基本知識を得ることはできたので
次回は自分の足で観て回りたい『春日大社』でした。




08-24-11-8.jpg


3ヵ所目『興福寺』
『興福寺』ではガイドさんの案内はなし、自由時間が30分。
境内を散策するなり「国宝館」を見るなり自由にしていいと言われ悩む…

「五重塔」「三重塔」をはじめとした国宝級の建造物
境内には猿沢池もあって、写真を撮るにはよさそうな。
でも「国宝館」にはあの阿修羅さまがいらっしゃる!

悩んだ結果、「国宝館」で阿修羅さまと過ごす30分に。
上野の「国宝 阿修羅展」に行っていなかったのよねー。

上野での公開はおそらく長蛇の列だったんじゃないかと思うんだけど
『興福寺』「国宝館」は人もあまりいなくて
阿修羅さまともじっくりご対面ーー♪
じーっと観ているとなんだか動き出しそうで…
魂のこもった仏像のパワーには圧倒されたわー。




台風のおかげで京都行きが中止になって
やむを得ず観光バスに乗ったんだけど
前々日までの暑さもどこかに吹き飛んで涼しくなったし
楽しい観光バスの半日旅になったので、結果オーライ♪

JR奈良駅までバスに乗せて行ってもらって
大阪へと出発するのでありました。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。