スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年関西旅 その5

涼しかったのにも関わらず昨日ブログを更新しなかったのは
サボったわけじゃなく、FC2が不調だったからなのだ。
最近のFC2ときたら超絶不調じゃありませんかっ
今年いっぱいガマンして、改善されなかったら引っ越すつもり。
さて、次はどこのブログにしようかな。




というわけで、また1日遅れになってしまった2011年7月関西旅。
10月にハワイに行く前に去年の台湾旅の記録を終らせたいもんだ…が…

奈良の『唐招提寺』の拝観のあとは
タクシー運転手さんに教えてもらった一方通行の道を通って『薬師寺』へ。


08-21-11-1.jpg


南都六宗のひとつである法相宗の大本山『薬師寺』
そういえば南都六宗なんて言葉、遠い昔に習ったような。


08-21-11-2.jpg


国宝「東塔」だけがやけに地味だと思ったら
「金堂」や「大講堂」は昭和の再建だったのね。
道理で朱色が鮮やかなわけだ。
修学旅行のときはどうだったのかしら。
っていうか、ここに来たかしら。うーん。


08-21-11-3.jpg


「金堂」内の国宝「薬師山尊像」は撮影禁止だったので
悔し紛れに?「金堂」内から「西塔」を撮影。
もちろん「西塔」も昭和の再建。




「金堂」や「東塔」のある伽藍は「白鳳伽藍」と言われていて
それとは別に「玄奘三蔵院伽藍」という伽藍もある『薬師寺』


08-21-11-4.jpg


実は法相宗というのは玄奘三蔵が始祖なんだそうだ。
三蔵法師というと「西遊記」のなかの人のようだけど
実在したえらーーいお坊さんなのよね。

↑は玄奘三蔵のご遺骨を分骨して祀ってある伽藍。
ちなみにご遺骨は昭和17年に日本軍が発見したんだそうだ。
なんでしょうね、そういう巡りあわせもあるんだね。


08-21-11-5.jpg


伽藍のそばにある「大唐西域壁画殿」には
平山郁夫画伯が玄奘三蔵の西域への旅を描いた壁画が展示されています。
空調が効いてなくて、ものすごく暑かったけど
すばらしい壁画なので見る価値はあると思います。
(壁画自体はガラスの向こうで空調バッチリのはず)




この日の夜はネットショップ関係で知り合った
奈良県内に住んでいる方のお宅でごはんをご馳走になりました。

故郷石巻を出て東京や大阪に暮らしたあと
どことなく石巻に雰囲気が似ている(本人談)奈良に落ち着き
故郷に残したお母さまを呼び寄せようかと思っていた矢先に
3月の大震災がおき、お母さまはお亡くなりに。
運命って残酷なことをするもんだよね…

でも強い人は立ち上がれる
お母さまの分まで強く生きてほしい
そう思いながらお母さまのご位牌を拝ませていただきました。

みんなみんながんばろう!




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。