スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑に癒される。

6月8日は「World IPv6 DAY」とかナントカ。
よくわからないので調べてみると
現在インターネットで使用されているIPv4アドレスが
すでに枯渇状況に達していて
日本でも4月には通常割り振りが終了したんだとか。
この状況を受け、各国が今日6月8日に24時間にわたって
IPv6サービス対応に取り組む、というものらしい。
文字にしている自分がちんぷんかんぷんながら
試験作動中ってことなんだろうとぼんやり理解。

そのせいかどうかわからないけれど
今日はFC2ブログもえらく重くって動きが悪い。
ここのところ機能障害が頻繁に起きているFC2。
当ブログも5年目に入り、そろそろ引越し時期に来ているのかしらん。




さて、またネタが滞ってしまった。
時系列的には台湾旅が先だとは思うけれど
日々のネタから記録しておかないと…

というわけで、先週のこと。
めめちゃんとコチラに行ってきたのだ。


茶酒06-08-11-1


『cafe 茶酒 kanetanaka』
庭園美術館併設の和カフェ。
新橋の老舗料亭『金田中』が営業しているお店。

『金田中』というと、以前に銀座の『岡半本店』で
ステーキの付け合せに焼きそば、という痛い体験
をしているので
軽い不安を感じなくはなかったんだけど(苦笑)
いま調べてみれば、この痛い体験は2008年の5月末のこと。
ちょうど3年前のことだったのね。
3年前のことを忘れないとは、やっぱり食い物の恨みは強いらしい。


茶酒06-08-11-2


目の前が目黒通り、クルマの通りは多いけれど
背後に緑が多いせいか、それほど気にはならない。


茶酒06-08-11-3


ランチは
・小丼と小麺からひとつずつ
・サラダor汁物代わりの玉地蒸し
・抹茶orコーヒー
というセット。アラカルトもあり。


茶酒06-08-11-4


わたしは「筍ご飯と山菜入りの汁うどん」
小胃袋星人にうれしい小さめサイズ♪


茶酒06-08-11-5


筍の存在感が薄いのが若干気になるところ…


茶酒06-08-11-6


あっさりと上品なお味付け。


茶酒06-08-11-7


白い器のなかのものは、汁物代わりの「玉地蒸し」
具の入っていない茶碗蒸し、本家『金田中』では
この「玉地蒸し」にフォアグラなんか入れちゃうらしい。
汁物らばーはだし汁たっぷりの具なし「玉地蒸し」で満足だわ(笑)


茶酒06-08-11-8


食後のコーヒーはこんな風雅な木の器で出される。
こういうところが美術館併設のカフェっぽくていい感じ。

全体的にボリューム少なめなので
目黒界隈在住の?お上品そうな老夫婦などが多かったかも。
セットにすると1,200円~1,300円
ボリュームの割りに安くはないのが料亭風。




食後は庭園美術館内を散策。


06-08-11-1.jpg


庭園のみの入場なら200円。
ベンチやイスがあちらこちらにおいてあって
写生をする人、居眠りする人、本を読む人など
木蔭で思い思いの過ごし方をしている人がちらほら。


06-08-11-2.jpg


外側が紅色、内側が白いこの花はなんという種類なんだろ。


06-08-11-3.jpg


すぐそばに首都高が通っているとは思えない静かさ。
木々に囲まれた空間は暑い夏の午後を過ごすのに
うってつけの涼しい都会のオアシス。


06-08-11-4.jpg


花や木の持つ癒しの力ってすごい。




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。