スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故宮博物館@2010年11月台湾旅⑯

今シーズンは声がかからないだろうと
すっかりあきらめていた季節労働
ちゃんと声がかかってビックリ!
震災の影響をもろに受ける業界だから
絶対にないだろうと思っていたんだけどねー。
忘れかけていたボスやらリーダーやら土佐犬やらを
ぼんやりと思い出してきた…(笑)
しんどい1ヵ月にはなるけれど
お小遣い稼ぎ、ありがたく働かせていただこう。
自分にできることを、ね。




えー、台湾旅の記録のつづき。4日目。


05-29-11-1.jpg


いつものようにホテルの朝食バフェ。
次回台湾に行くことがあったら
ローカルのように屋台の朝ごはんにチャレンジしよう。




MRT「中山」駅から淡水線に乗って「士林」駅で下車。
紅30のバスに乗って、向かったのはコチラ。


05-29-11-2.jpg


『故宮博物館』
2009年の初台湾のときにはお天気もよくて
白亜の『故宮博物館』が青空を背景にまぶしかったっけ。
2010年は残念ながらお天気に恵まれず
鈍色の空が背景になってしまったわ。

2009年時には本館で有名な白菜や豚の角煮を鑑賞。
今回の目玉はコレ!


05-29-11-3.jpg


第二展示室?で展示されていた特別展「大英博物館 珍蔵展」
ポスターにもなっている「円盤投げ」やらなにやら
社会の教科書に載っていたあんなモノやこんなモノがたくさん!
イギリスまで行かなくても見られるんだ、わーい♪と大喜び。

あとからよく考えてみると入場料は250NT$≒700円
大英博物館って無料じゃん…。
ま、イギリスまでは渡航費用がかかるから、とか
細かいことでケチなわたし。いかん。

本館には大陸方面からの観光客と思われる人々がわんさかいたけれど
さすがに彼らも第二展示室までは来ていなかったようで
博物館らしい静けさのなかで鑑賞できてよかったわ(苦笑)
解説用のガイドフォンが中国語のみだったのが残念。

この「大英博物館展」は現在、神戸で開催中。(~6月12日)
入場料はなんと1,500円!(一般・当日券)
いやあ、台北で観ておいてよかった♪(←セコイ)




「大英博物館展」を堪能したあとは、博物館敷地内の庭園へ。


05-29-11-4.jpg


博物館の入場券の半券を提示すれば入園料は無料。


05-29-11-5.jpg


意外と広い庭園なので、散策&休憩にはピッタリ。


05-29-11-6.jpg


結婚アルバム用?の写真撮影をしているカップルも多数あり。


05-29-11-7.jpg


池のほとりの東屋でお弁当を食べている人たちも。
亜熱帯の台北、暑い時間帯でもここならけっこう涼しいかも。
本を読みながらぼんやり過ごすのにもオススメのスポットです。




庭園散策のあとは博物館の前から紅30に乗って「士林」駅へ。
「紅30」で検索して遊びに来てくださる方もいるようなので
「博物館前」停留所に貼ってあった時刻表をアップ。


05-29-11-8.jpg


※2010年11月時点での情報です。

「紅30」路線図。


05-29-11-9.jpg


※2010年11月時点での情報です。
こうやって見ると、「士林」駅だけじゃなくて
「剣潭」駅も通ることになっているのねー、気がつかなかった。


05-29-11-10.jpg


紅30のバス車内。
後ろ向きの座席に座ってしまった。
電車ではよくあることだけど、バスだとなんだか気持ち悪い…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。