スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナの2個食い♪

フリマネタ、携帯からでもちょこちょこ更新してよかった!
少しでも過去ネタを記録しておかねば。

というわけで、今月の初めの頃だったか
神楽坂のコチラのお店に行ってきた。


アミティエ05-23-11-1


『パティスリー サロン・ド・アミティエ』
chikonokoさんのところで知ったお店。
神楽坂駅からも飯田橋駅からもちょっと離れていて
なかなかアクセスしにくい地域にある。

イートインコーナーはふたり掛けの席が4席、テラス席がひとつ。
とても狭いので、ゆったり寛いでいただくことはできなさそう。

入店して席を確保して、おもむろにガラスケースと向き合い
数ある生菓子のなかからその日の一品をチョイス。
まだ15時過ぎだったというのに
わたしのハートをワシヅカミした「タルトレット・清見」が
すでに売り切れ…きっとうまいんだろうなぁ…


アミティエ05-23-11-2


悩んで悩んで選んだのはコチラの2点。
まずは基本の「ガトー・オ・ショコラ」
そして「タルトレット・パッション」


アミティエ05-23-11-3


「タルトレット・パッション」うまい!
パッションフルーツの爽やかさがいい♪初夏の味♪
また食べたーい。
きっと「タルトレット・清見」もうまいはず…


アミティエ05-23-11-4

「ガトー・オ・ショコラ」
「タルト」に比べると普通のおいしさ。
中心部分はしっとりしていて、まるで生チョコ
でも外側部分に向かうにつれてパサパサになっていくのは
「ガトーショコラ」のお約束なんだろうか?
まるごとしっとりしていたらどんなにうまいだろう、と妄想。

ドリンクは「マリアージュ・フレール」のダージリンで。
ケーキセットというのはないので
紅茶とケーキふたつでお願いすると
ちょっとしたランチセット価格になる。
ランチの代わりにいただいたのでいいんだけど
オトナの2個食いって感じだったかも。




スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

ガトーショコラ

お約束ですなぁ。。。やっぱりそれは。
でも、それがいいとこでもあるのさ~

私もこのブログを見ただけで清見にぐぐっと今ひかれてます!

No title

■akikoさん

やっぱりそうなのですか…お約束なのですか…
まるごとしっとりが食べてみたいなんていうのはゼータクなのですね!

「タルトレット・清見」惹かれるでしょー?
季節が終わる前に食べに行かなきゃ!

いいなぁ~アミティエ

私にとって、ココは一度連れて行ってもらったことがあって、
そのあと一人で行こうとしたら、たどり着けなくて(T_T)というお店です。行きたいなぁ~。
でもね、でもね飯田橋にはね、いいお店が私が知ってるだけであと2軒あるんですよ。テイクアウト専門ですが。

■るる♪さん

たしかに、ここはわかりにくい場所にありますよね~。
わたしは携帯のGPSで探しながら行ったんですが、それでも途中で不安になりました(笑)
るる♪さんもぜひたどり着いてください!

あと2軒のうちの1軒は…シュール・リーさんがお友達と行っていた『キース・ヴィンチェント』(だったかなぁ)?
生菓子の持ち帰りは30分以内、とあった気がして行こうか悩んでます。
あと1軒はどこかな…探してみます!
ふふ、楽しい~♪

No title

確かに、もうちょっとゆっくりできるといいですよね。
ゆっくりまったり、とはいかないですね・・・。
ケーキもそのままではなくて、クリーム付けるとかあるといいけど。。。
ご夫婦2人のお店なので、それもいいのかな^^って思ってます☆

うふふ。
るる♪さんのお店、2軒ともわかります!
ちょっと前まで、飯田橋~神楽坂ってスイーツは
不毛だなぁ。。。なんて思ったのですが
ここ数年で美味しいお店が増えちゃって^^
もっと江戸川橋方面に行くと、またイートインできる
お店がありますよ~。

No title

■chikonokoさん

あれだけ狭い店内でまったりできる人がいたら、それはそれですごいかも(笑)
長居しないでさくっと食べていってほしいんでしょうねー。

そうそう、「ガトー・オ・ショコラ」は生クリームがほしかったです!
そしたら外側のぱさぱさ感がうすらいだかな、と思います。
わたしが行ったときはフロアに男性がひとりと、厨房に女性がひとりと男性がひとりいたような?
気のせいだったのかしら…

神楽坂界隈はどんどん変わってるみたいですねー。
ドイツパン屋さんのあとのお店のレポも読ませていただきました!
カプチーノ、おいしそうでしたね♪
いろいろ探して歩くのも楽しいですよねー。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。