スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〆は国宝第1号@京都旅⑤

朝起きて家事をして、支度をしてヨガへ。
今日はごーじゃす★たみと一緒だったので
ヨガ後はフリマ関連の打ち合わせをしながら遅いランチ。
帰ってきたらもう18時…
どこでどう時間のムダ遣いを!?
明日はネット作業で1日がつぶれる予感。
もうちょいさくっとできないかね!?自分!




さて、さくっと京都旅のつづき。

『金閣寺(鹿苑寺)』『龍安寺』と回って
さらに自転車を駆ってコチラへ。


05-17-11-1.jpg


『仁和寺』
「御室の桜」でも有名な世界遺産は宇多天皇が建立。
さすがに花は散っていたけれど、御室の桜木は低かった!


05-17-11-2.jpg


「二王門」(仁王じゃないのだ)から入り、すぐ左手
「南庭」へと続く「勅使門」


05-17-11-3.jpg


「白書院」
ここは風が吹きぬけて気持ちよいのよ!


05-17-11-4.jpg


眼前には石庭「南庭」が広がり
縁側に転がって昼寝を楽しみたいくらい…


05-17-11-5.jpg


「北庭」は池泉式庭園。
池越しに「五重塔」が見え、求めていた京都ここにあり!って感じ。


05-17-11-6.jpg


「五重塔」は江戸時代寛永年間の建立。

京都のお寺、どこも心安らげる場所ではあるんだけど
庭園やら霊宝館やらに入るのにいちいち拝観料がかかり
心にはよくてもお財布にはストレスがかかる…

というわけで、『仁和寺』をあとにして
太秦まで自転車をぶっ飛ばしコチラへ。


05-17-11-7.jpg


『広隆寺』
聖徳太子ゆかりのお寺として知られる、京都最古のお寺。
国宝「桂宮院本堂}(「八角円堂」)は修理中とかで
拝観停止だったのが残念。
でも「新霊宝殿」に集められた国宝・重文の数々は圧巻!
もちろん撮影禁止だけど。

国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像」
「不空羂索観音立像」など
ガラス越しではなく、そのまま拝観できるのが実にいい。

「不空羂索観音立像」は左手に持つ「羂索」で
迷いの海にある人々をもれなく救う観音さまなんだとか。
どうか津波の犠牲者を天国へ…と祈りました。

お寺の本堂などに安置されている仏さまを拝むのもよいけれど
こうやって宝物殿に集められている仏像と相対するのもいいものだ。


05-17-11-8.jpg


『広隆寺』の境内はそれほど広くはないけれど


05-17-11-9.jpg


花が咲き乱れ、とてもよいお寺だったと思う。




京都旅、あと少し!




スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。