スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞芳@2010年11月台湾旅⑭

5月ということで心機一転
なるべく毎日携帯からでも更新すること
台湾旅記を終わらせること
このふたつを肝に銘じて細々更新予定。

311震災では台湾からたくさんの義捐金を寄せてもらい
台湾で感じた人の温かさをさらに実感。
昨年の台湾への旅の記録をつづることで
ほんのちょっぴりでも支援への恩返しになればいいな。




記録している本人もどこまでつづったかよく覚えていないけれど…。

十分瀑布観光を終え、平渓線に乗って瑞芳へ戻る。

ランチタイムを少し過ぎる時間帯
瑞芳駅前を少し奥に行ったところにあった
コチラのお店でお昼ごはんにすることに。


05-01-11-1.jpg


『福○』というお店。読めません(汗)ゴーかしら…


05-01-11-2.jpg


「牛肉麺」がウリのお店らしいけれど
「牛肉湯麺」との違いがわからないので
各ひとつずつ注文してみる。


05-01-11-3.jpg


奥:「牛肉麺(大)」75NT$≒210円
手前:「牛肉湯麺(大)」45NTドル≒130円
「牛肉湯麺」は牛だしのみで牛肉はなしなのね。
またひとつ台湾の食ルールを知った。
スープの色は濃いけれど、見た目ほど濃い味ではなく
むしろあっさりしている感じ。
ローカルのオジサンが卓上にあった辛い調味料を入れるのを見て
真似してどぱどぱ入れたら辛くなって汗がでた…




食べ終わっても帰りの莒光号まで時間があったので
駅とはさらに反対方向に進んでコチラへ。


05-01-11-4.jpg


『瑞芳 美食街』
前回の訪台湾で九份の帰りにもちらっと寄ったところ。
沖縄の牧志公設市場を思い出させる雰囲気のする場所です。

目指したのはコチラのお店。


05-01-11-5.jpg


瑞芳駅で日本語の案内ボランティアをしている
オジイチャマ
ご推薦の「胡椒餅」のお店。
お年寄りの話をちゃんと聞くといいことがある♪


05-01-11-6.jpg


仕事の邪魔になっては悪い、と離れて撮影していたら
お店のオバチャマが手招きしてくれたので
遠慮なく釜の中まで撮影させていただきました。
思ったよりもずっと大きいのでビックリ。


05-01-11-7.jpg


ひとつ40NT$≒110円の焼き立てを持って莒光号に乗り込んだ。


05-01-11-8.jpg


見た目はお餅というよりもこんがり焼けたパン?
皮はしっかりしていて硬いフランスパンのよう。
噛みしめるために強く持つとなかからアツーーーイ肉汁がっ!
この肉汁の熱さはハンパない熱さ、揺れる車内では要注意。

なかの具は豚肉とネギ。
ちょいと濃い目のお味になっています。
「胡椒餅」というだけあって食べていると
スパイスの力で胃のあたりが熱くなるくらい。

おいしいかおいしくないか、の判断は個人任せにして(苦笑)
日本ではまた食べられない台湾ローカルフード
ぜひ一度お試しいただきたいです。
食べるときにはくれぐれもヤケドにはご注意ください。




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

お疲れ様でした

相方さまのご実家が東北だったのですね。
途中大変だったことと思います。
お疲れ様でした。嫁は大変ですね。ご無事にお帰りになってなによりです。
次は親孝行の旅頑張ってください。

そうそう、日本でも海老そばが売りのラーメン屋に行ったら海老の出汁だけでまったく海老の姿がないラーメンが出てきたことがありました。
つぶれましたけどね、その店。

■akikoさん

ありがとうございます!
相方は長男なので、両親も相方の顔を見て安心したようです。
疲れたけれど、これで親孝行になるなら…ね。
次はわたしの両親への親孝行の番です。

海老そばが売りなのに海老の姿なしって…
それはサギだわ(笑)
しかもそういう店に限って高かったんじゃないかと…
つぶれて当たり前なんでしょうね!
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。