スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十分瀑布@2010年11月台湾旅⑬

311のはるか前、2010年11月の台湾旅のつづき。
前回までの記録はコチラ




線路沿いの石畳をてくてく歩き、ついた先はコチラ。


04-03-11-1.jpg


『十分山水遊楽園』
十分の目玉観光地、十分瀑布を見たい。


04-03-11-2.jpg


だがしかし。
十分瀑布の全景を見られるポイントは私有地。
というわけで、入場料80NT$≒230円
台湾の物価を考えるとかなり高い入場料。
でも文句を言ってもしょうがない…


04-03-11-3.jpg


轟々と音を立てて流れる滝は確かにすばらしい。


04-03-11-4.jpg


でも茨城県の袋田の滝のほうがすばらしいと思う。
今年はもう一度ようちゃんと袋田の滝を観にいこう。
『大洗水族館 アクアワールド』にも行こう。
福島に引っ越した簿記仲間のIさんにも会いに行こう。
「アクアマリンふくしま」もいつか復興するだろう。
そしたら絶対に行こう。




晴れていたらもっと絶景かもしれない十分瀑布をあとにして
ふたたび線路沿いの石畳をてくてく歩いていると
後方から警笛が聞こえた。


04-03-11-5.jpg


振り向くと平渓線が近づいていた。


04-03-11-6.jpg


猫空ゴンドラと同じように
あまりかわいくないキャラクター(苦笑)




「十分」駅から『十分瀑布』までは片道約40分。
ほかにも見どころはあるようだけれど
雨がしとしとと降ってきたので瑞芳に戻ることに。

駅に向かう小道で営業中の屋台
おいしそうな匂いにつられて立ち止まる。


04-03-11-7.jpg


看板には「猪肉」と書いてあるけど
中国語では猪=イノシシじゃなくて豚肉らしい。


04-03-11-8.jpg


瑞芳に戻る平渓線の車内でパクリ。
日本で食べる豚肉よりも野性味があり
噛み応えのある肉だった。




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。