スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十分へ@2010年11月台湾旅⑪

寒くて雪が降る
晴れるけど花粉が飛ぶ
両方を天秤にかけたら、花粉が勝った。
どうやら寒いのはよっぽど嫌いらしい、わたし。
というわけで、ヨガは明日行く予定。

今日も気温の激変に伴って頭痛めまい
でも昼寝は1時間で起きた。
一応がんばった…今週の残りはNO昼寝!




さて、2010年11月台湾旅はやっと3日目。


03-07-11-1.jpg


ホテルの朝食ビュッフェのホットミール。
オムレツにケチャップアートなの?魚に見えるような。




朝食後はホテルを出て台湾鉄路「台北」駅へ。


03-07-11-2.jpg


時間は朝の9時前。
日本ではまだ通勤ラッシュの名残がある時間帯だケド
台北駅はそんなに混雑もしていない。
通勤に台湾鉄路は使わないのかしらん。


03-07-11-3.jpg


飛行機の旅もダイスキ、でも列車の旅もいい。
旅情をかきたてられるような気がするのよね。
台北駅ホームでこどものように軽く興奮状態なわたし(笑)


03-07-11-4.jpg


前回乗ったときの「自強号」よりも特急らしい!
ロマンスカーのような感じでうれしい♪(←こども)




「自強号」で「瑞芳」駅着が9:36、目的地「十分」行きの「平渓線」は10:47。
それまで1時間とちょっと、瑞芳の町をぶらぶらするつもりで
駅構内を歩いていると「お客さん、日本人?」と声をかけてくるオジイチャマ。
「瑞芳」駅で日本語ボランティアをしているんだそうだ。

とてもお話好きのオジイチャマで、結局はお話をうかがって約1時間。
金瓜石の説明から始まって、自分の経歴や瑞芳駅周辺にある日本の遺跡の説明まで
気がついたら10時半になっていたのでビックリ
瑞芳の街の散策のつもりが瑞芳駅で時間つぶし(笑)

なかなか聞けないお話もしてもらったし
お年寄りのお話を聞くのも大切な国際交流かと!
ま、どっちがボランティアだかわかんなくなってたけど(爆)

瑞芳駅には日本語ボランティアのお年寄りが
交代で待機していらっしゃるそうなので
時間があるときにはぜひ案内をしてもらってください。
きっと大喜びでいろいろとお話してくださると思います。




1時間の国際交流に別れを告げ、平渓線のホームへ。


03-07-11-5.jpg


平渓線周遊切符だと50NT$≒125円
「瑞芳」-「十分」往復だと片道21NT$≒60円
往復割引だと19NT$≒55円(往復割引は窓口でのみ販売)。
この日はお天気がよくなかったので、周遊切符ではなく往復で切符を購入。
(これもオジイチャマのアドバイス&通訳のおかげ)


03-07-11-6.jpg


特急列車でもないので、ごく普通の電車。


03-07-11-7.jpg


車内もいたって普通。
車両の連結部分の丸い形が中国っぽいデザインのような。


03-07-11-8.jpg


のどかなはずの「十分」駅。
『忠烈祠』では小学生の社会科見学
『淡水』では高校生の修学旅行にあたったわたしたち
ここ『十分』でも小学生の遠足集団にあたった…
11月の台湾は学生の団体行動に要注意!

というところでつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。