スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡水@2010年11月台北旅⑨

ブログって日記なんだろうか?
日々の出来事はさっぱり書いていないわたし。
人それぞれの使い方があるんだろうし
わたしは記録として残すつもりだからいいのかな?




そんなこんなで、一向に終る気配の見えない
2010年11月台湾旅の記録のつづき。
今年のハワイ行きの前には終らせたい(笑)

2日目、『忠烈祠』見学のあとはMRT淡水線「剣潭」駅まで歩き
淡水線に乗って終点の「淡水」駅で下車。


03-04-11-1.jpg


堂々とした「淡水」駅。


03-04-11-2.jpg


駅改札そばにはミスドが。
台北にはほんとにミスドが多い。
台湾のミスドの公式をのぞいてみたら
台北市内だけで59店舗!?すごっ
とにかく日本で見かけるよりも多いんじゃないかしらん。

淡水では駅前にレンタサイクル屋さんがあると
事前にネットで情報をつかんでいたので
レンタサイクル屋さんを探したんだけどない!
自転車で漁人埠頭まで行くつもりだったのに
アテがはずれ、しょうがないので町中をうろうろ。


03-04-11-3.jpg


歴史的建造物も点在している淡水。
赤いレンガ造りの「淡水礼拝堂」
青空がバックだったらさぞかし映えただろうに…


03-04-11-4.jpg


「紅樓」はカフェレストランとして営業中。


03-04-11-5.jpg


「台湾のベネチア」をも称されている(らしい)淡水
ベネチアに行ったことはないんだけど
どうもベネチアっぽくはないような…たぶんだけど…

渡し舟で漁人埠頭まで行くことに。
3社が操業中で呼び込み合戦も激しいんだけど、どこも同じ料金。
うち2社は悠遊カードが使えるので便利。(割引はなし)


03-04-11-6.jpg


船室もあるけれど、甲板で外を眺め
「やっぱりベネチアじゃない!」とブツブツ。


03-04-11-7.jpg


10分~15分ほどで漁人埠頭に到着。
淡水でもっとも夕陽が美しいスポット「情人橋」
漢字がなんだかアレだけど、「恋人」っていう意味らしい。
カップルで夕陽を眺めると結ばれる…ってな感じなんでしょうかねぇ。
↑真偽のほどは定かではありません、念のため。


03-04-11-8.jpg


遠目には白くてきれいな「情人橋」
でも塗りなおしが必要なんじゃないかと…大きなお世話ですが。
夕陽に照らされたらいい画像を撮れただろうなぁ、残念。




「情人橋」を渡った先には


03-04-11-9.jpg


「フィッシャーマンズ・ワーフ」


03-04-11-10.jpg


ものすごくさびれてる道の駅、という印象。
っていうか、なんで犬が放し飼いに…




『忠烈祠』では小学生の社会科見学にあたったわたしたち
ここ淡水では高校生の修学旅行のような団体に行き当たり。
しかも工業高校らしく、ほとんどがオトコ!うるさい!

というわけで、長居は無用ととっとと戻ることに。


03-04-11-11.jpg


日が暮れるとライトアップされて意外にいい風情。
でもあの高校生どもがいたら風情もへったくれもないわっ!

あまりついていなかった2日目はまだちょいとつづく…


昨日のトホホなこと
気温の大きい変化、前線の通過に弱い。
頭痛とめまいがする…のは気のせいなんだろうか?
「ダメだ」と思うと気分的にへこたれるとか。
こういうのを不定愁訴っていうんだろうなぁ。
昨日はヨガまでキャンセル。
行くべきだったかなぁ…。

自分のなかで、ほんとに具合が悪いのか
それとも自分の(精神的)弱さから来る甘えなのか
きちんと自分で判断しないと。

具合が悪いような気がしてダラダラすごすと
人生をすごくムダにしたようで、ものすごく焦る今日この頃。

たぶん、具合が悪いなんて気のせい!
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。