スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティスイーツ台北(城市商旅)@2010年11月台北旅⑥

今日も寒いっす…
雪が降ってるといっても積もるほどでもなく
ましてや灰が降っているわけでもなく
ただ寒いだけなんだから、ひたすらガマン。
晴れていない日は14時にはカーテンを閉めて
冷たい外気が入ってこないようにシャットダウン!
少しは節電になっているかなぁ。




さて、2010年10月台北旅
牛歩戦術かってくらいに遅いけれど更新。

前回2009年の台北旅では『レススイーツ台北 慶城館』に宿泊し
えらく気にいったわたしたち。
今回もできれば『レススイーツ台北 慶城館』にしたかったけれど
諸般の事情により、コチラのホテルとなりました。


02-12-11-1.jpg


『シティスイーツ台北(城市商旅)』
ホテル名が似ているけれど違うグループらしい。
外観も似ているのは、同じデザイナーだからでしょう。

MRT淡水線「中山」駅から徒歩約10分
「台北」駅からでも徒歩約15分
交通の便からいうとあまり便利ではないけれど
ホテルの目の前にはセブン・イレブンもあるし
寧夏路夜市という繁華街まで歩いてすぐだし
使い勝手は悪くないホテルじゃないかしら。


02-12-11-2.jpg
(フロント前の空間)


『レススイーツ台北 慶城館』を手がけた建築デザイナーと同じ
呉忠岳氏のデザインだけれど、コチラのほうがやや明るいイメージ。


02-12-11-3.jpg
(奥:朝食用のスペース 手前:24時間利用可能のセルフ喫茶スペース)


コチラのほうが広いのでそう感じるのかも。


02-12-11-4.jpg

ツインルーム。
日本のホテルのツインとは大違いの広さ。
これだけ広ければ大満足ですわ。


02-12-11-5.jpg


ナチュラルカラーで明るくまとめられた室内。
掃除も行き届いていていい感じ。


02-12-11-6.jpg


ウェルカムフルーツは毎日補充あり。
相方が毎日「非常食」とバッグに入れていた…
どんな有事が待ち構えているというんだ!


02-12-11-7.jpg


バスルームも広い!
引き戸を閉めるとガラス張りになっていて、バスルームが丸見え。
もちろんブラインドはあるんだけれど。
アツアツカップルばかりが宿泊するわけじゃなかろうに…


02-12-11-8.jpg


バスルーム入ってすぐ右にバスタブ。
正面に洗面ボウル。右手がシャワーブース、左手がトイレ。
デザイン性たっぷりの洗面ボウルは見た目はよいけれど
やっぱり使いにくくてイヤだなぁ。
バスルーム回りはやっぱり日本製のが一番機能的でよいと思う。
なんてったって洗浄機能つきトイレ、最高ですな!




トイレといえば、ペーパーを流しちゃいけないというのが
台湾旅で一番苦痛で面倒なこと。
なんでも下水管が細いから、ペーパーを流すと詰まりやすいんだとか。
どこのトイレでも個室内に大型のゴミ箱がおいてあって
そこに使ったペーパーを捨てなきゃならない。
小まめに処分してくれているようだけど、やっぱり…ね。

外のトイレ(デパートとか駅とか)では
できる限りゴミ箱に捨てるようにしていたけれど
(うっかり忘れて流したことも多々あり)
ホテルの部屋ではガマンできずに毎回流してました…
詰まりやすいなら水に溶けるペーパーにすりゃいいのに!
なんて自分勝手なことばかり考えるわたし(苦笑)




ホテルの話に戻って
毎日ミネラルウォーターを2本補充してくれて
水の良くない台湾では助かりました。

クローゼットの写真を撮り忘れたんだけど
部屋に入って左手がクローゼット。
バスローブもあり。

フロントの方はほとんどが日本語を話せるし、日本人方も勤務していたので
マッサージの予約を入れてもらったりいろいろと助かりました。
『レススイーツ台北 慶城館』では日本語はほとんど通じなかったので
言葉の点ではコチラのホテルのほうが安心かも。

個人的にどちらが好きかといえば
やっぱり『レススイーツ台北 慶城館』かな。
こじんまりとしていて落ち着けるのがよかったと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。