スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年初旅

12月生まれのわたしと相方
例年だと12月にどこかの近場に泊まりに行って
おいしいもの食べてゴロゴロするんだけど
去年の場合、12月はどうしても休めない、と相方。
お盆休み、9月シンガポール、11月台湾と
けっこう休んだからねぇ、しょーがない。
その代わりに元旦にお泊り、となったのだ。

アレコレ考えて決めたのがコチラのホテル。


横浜テクノタワー ファミール


『横浜テクノタワー ファミール』
横浜シーサイドライン「産業振興センター」駅徒歩1分にあるホテル。


横浜テクノタワー ファミール


なんてことのない、ビジネスホテルなんだけど。


横浜テクノタワー ファミール


1月2日、箱根駅伝の朝はきりっと晴れて富士山がよく見えた。

初富士や 拝みたくなる 日本人





元旦の夜、ベイサイドマリーナから戻って
ホテル内の鉄板焼きレストランで夕食。

元旦の夜のことだし、この界隈に宿泊しても
ごはんを食べられるお店があるとは思えず
楽天で夕食付きのプランを予約。
「夕食は別途要予約」とは書いていなかったので
当日にフロントで「予約してください」と言われてビックリ。
夕食付きプランを予約したのは初めてだったので
まさか事前予約が必要だとは思わなかったよ…
コースまで決まってるのにさ!
まさか席が確保されていないとはねぇ。

結局、部屋から予約の電話をかけたら希望の19時半は予約で満席
20時で予約を入れることができたからよかったけど。
夕食付きプランってそういうものなんだろうか…。




八景01-14-11-1


『鉄板焼きレストラン 八景』
何はともあれ、ビールでカンパイ♪


八景01-14-11-2


前菜のローストビーフとフォアグラよりも
スポットライトの当たったお肉が気になるお年頃。


八景01-14-11-3


お刺身。


八景01-14-11-4


焼きあがったのは


八景01-14-11-5


白身魚のソテー。
上に乗っている黒いブツは
地元柴漁港あたりの特産の生のりなんだそうだ。
岩のりとは違います、と言われたんだけど
まったく違う、ゴリゴリとした食感。
初めて食べた生まれ故郷横浜の特産品。
なんでもこののりを扱う漁師さんは1軒しか残っていないんだとか。
おいしいのにー。


八景01-14-11-6


赤ワインに切り替え
そろそろ小胃袋が満タン近くになったころ


八景01-14-11-7


お肉登場!
ローズマリーに岩塩をまぶしたハーブソルト
これで食べるとロースも幾分さっぱり食べられる。
やっぱりロースより赤身のほうが好き。
生まれも育ちも舌も庶民派なわたし。

このあとごはんと赤だし、お漬物。




超満腹になって別席でデザート。


八景01-14-11-8


食べなくてもいいかな、なデザート(汗)

第4土曜日をのぞく毎週土曜日には
プロのマジシャンによるテーブルマジックサービスがある。
今年の元旦はちょうど土曜日ということで
生まれて初めてのテーブルマジック!

どんなにじーーーーっと見てもわからない…
酔っているせいもあるかもしれないけれど
あれはほんとに不思議だわー。




宮崎牛の印象が強すぎたせいか、やや不満足。
家からも遠いし、リピはないと思う。




スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。