スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠いようで近かった茨城旅③ 袋田の滝と軍鶏

今日のよかったこと
昨日、頭痛をこらえて残業した甲斐があって
今日は晴れ晴れ、定時前に終了。
明るいうちに帰れるのはうれしい♪

今日のトホホなこと
明るいうちに帰れるのはうれしいけれど
このままだと予定よりも少ないお給料になりそうな…
やっぱりヨガのトレーニングコース受講はムリかも。




さて、茨城旅のつづき2日目。

ホテルまでようちゃんにお迎えに来てもらって、向かった先はコチラ。


11-26-10-1.jpg


『袋田の滝』
日本三名瀑のひとつに数えられているそうだ。
ちなみに、日本三名瀑は「袋田の滝、華厳の滝、那智の滝」

入場料300円を支払って滝へ。


11-26-10-2.jpg


今年の夏は水不足で枯れ気味だったそうだけど
9月下旬のこのときは近づくにつれて轟々と音が聞こえて期待大!


11-26-10-3.jpg


第1デッキ。
水不足どころか、なんちゅう大迫力。
3DTVでもこの迫力は表せまい!
カラダ中にマイナスイオンがしみこむしみこむ~~~

そしてデジイチにも水しぶきが…
というわけで、エレベーターで第3デッキまであがることに。


11-26-10-4.jpg


うん、これでデジイチも安心。
紅葉の季節にきたら、さぞかし美しいだろうと思われるけど
きっと道路から大渋滞でものすごい人なんだろうなぁ。
9月下旬という中途半端な時期だからこそ
人もまばらで撮影もじっくりできたというもんだ。

第3デッキからの眺めもよいけれど
やっぱりマイナスイオンを浴びよう!と懲りないわたし。


11-26-10-5.jpg


ぎょえ~~~大迫力すぎ~~~(笑)
風向きが変わるとずぶ濡れになるんじゃないかと思うくらい。


11-26-10-6.jpg


右手に吊り橋が。


11-26-10-7.jpg


吊り橋からでもかなりの迫力。
第1デッキが写っているので、滝に近いってよくわかります。




マイナスイオンを堪能したあとは常陸大子駅前のコチラでランチ。


玉屋旅館11-26-10-1


『玉屋旅館』
旅館ですが、2階の個室でランチもいただけるんだそうだ。
この個室がまぁなんと昭和で時間が止まっちゃっているような個室。


玉屋旅館11-26-10-2


三面鏡。ひさしぶりに見たわ。


玉屋旅館11-26-10-3


100円入れると2時間見られるTV。
地デジ化したあとはどうなるんでしょ。

肝心のお品書きはコチラ。


玉屋旅館11-26-10-4


軍鶏が有名なお店なので、もちろん軍鶏をいただくことに。


玉屋旅館11-26-10-5


軍鶏弁当1,050円。


玉屋旅館11-26-10-6


軍鶏親子丼1,050円。

どちらもボリューミー、しかもしっかり噛み応えのある軍鶏なので
小胃袋星人にはものすごい食べ応えがありました。
1,050円でこのボリュームとは恐れ入りました。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。