スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて食べた懐かしい味

今日のよかったこと
ボスが休みでリーダーも穏やか…仕事も定時であがれた。

今日のトホホなこと
リーダーの休みたい日とわたしの休みたい日
1日だけかぶってしまって負けた…
忘年会の予定がおじゃんになったのが悲しい(泣)
ほんとごめんなさい…ううう。




いろいろたまってる。
茨城旅も途中、台湾旅も始めてない!
ぼちぼちでも記録していこう。




最近TVなどで話題の神楽坂。
なんでも「神楽坂女子」なる集まりもあるんだそうだ。
奥深い町だもの、探索したくなるんだろうね。

かくいうわたしも用事のついでにちょろちょろ探索。


亀井堂


午前中に売り切れるというウワサの「神楽坂クリームパン」
東京メトロ神楽坂駅の真裏…1本裏通りにある
『亀井堂』というパン屋さんで購入。
左:クリームパン 右・栗あんぱん

クリームがずっしり重くて、柔らかいパンからはみだしてきそうなくらい。
軽い気持ちで持つとクリームがはみでてくるに違いない。
カスタードクリームは玉子の効いた、どこか懐かしい味。
パンはもう、給食で食べたようなコッペパンみたい!
そりゃもっと上等なものだろうけどさ。
初めて食べたのに、どこか懐かしい香りするクリームパン。

栗あんぱんはあんこよりも栗が多い!
大粒の栗がどっかんと入っていて、こちらも食べ応えあり。




近江屋洋菓子店11-21-10-1


ところ変わって神田淡路町の『近江屋洋菓子店』
洋菓子店にしては可愛げも色気もないシンプルな店構え
なかに入ると右手がショーウィンドウ
奥はセルフサービスのカフェになっています。


近江屋洋菓子店11-21-10-2


ケーキの紙箱は、シンプルな昭和の雰囲気漂うクラシックなデザイン。


近江屋洋菓子店11-21-10-3


箱の中身もこれまたクラシック
断じて「スイーツ」じゃない、オーソドックスな「ケーキ」です。

左:エクレア
昔ながらの正統派エクレア。
カスタードクリームもチョコもまったり濃い目。
右:アップルパイ
パイ皮が薄く、フィリングがぎっしりと詰まっていて高さのあるパイ。
どちらかというとあっさりめ、りんごの味を生かしている感じ。


近江屋洋菓子店11-21-10-4


こちらは土曜日にしか販売されないというパンの袋。
レトロなおしゃれなデザインでステキ。


近江屋洋菓子店11-21-10-5


残念ながら午後2時過ぎだったので、パンはほとんど残っていなかった…
左:ピロシキ 右:ウインナーロール
カレーパンじゃなくてピロシキってところがすごい!
両方とも相方の胃袋に収まり「うまかった」そうです。




『亀井堂』は上野が本店、創業明治23年
『近江屋洋菓子店』は創業明治17年
どちらも東京の洋菓子の歴史に刻まれる
名店の変わらぬ味を守り続けていただきたいものです。




スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。